×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×捨てるもの:甘えてはいけないという縛り

秋の花

息子は高卒で就職した。
就職先は東京。
上京して3年、地元に帰って来た。
それから、ご縁あって結婚が決まる。

結婚式は、泣くまいと、
事前に頭の中でシュミレーションして、
泣いておく。

当日は、滞りなくお式は進み、
シュミレーションの甲斐あって、
あまり泣かずに済んだ。

式が終わり、家に帰る。

ほっとして、お茶を飲んでいた時、
それは、突然起きた。

寂しい。
寂しい。
寂しい。

心がどうにかなりそうな程、
寂しくて、寂しくて、たまらなくなる。
はらはら涙が溢れて止まらない。

どうしたんだろう。
何でこんなに寂しいのだろう。
こんなに、しあわせなのに。

突然起きた気持ちの変化に、
戸惑う。

その日から、度々、
寂しさに襲われるようになった。

いつもなら、自分の気持ちは自分で何とかできる。
でも、どうしても、何ともならないのだ。

どうにもこうにもならなくなった時、
夫に言った。
甘えたい、と。

更年期の症状だとは思うけど、
寂しくて寂しくてたまらないのだと。
甘えたい、と。
甘えるのは苦手だし、
どうやって甘えたらいいのかわからないけど、
甘えたい、と。

長女で育ち、姉ちゃんと呼ばれ、
甘えることをしてこなかった。
だから、甘え方がわからない。
でも、甘えたい、と。

夫は、
おう、と、ひと言だけ。

ぎこちない甘え方だったと思うけど、
少しづつ甘えることを覚えた。

私が夫に甘えられるようになってから、
夫は変わった。

夫も甘えることを知らない長男だ。
甘えてくる私に戸惑いながら、
甘えさせる事を覚えたのだと思う。
優しく、なった。

子が巣立った後の夫婦は、
変わらざるを得ない。
私たちの場合は、
甘えること、と、
それを受け止めることで、
ひとつの変化を乗り切れた。

人に甘えることで、
自分が満たされる事を知り、
受け止めることで、
深い優しさを、知った。

___________

甘えてはいけない、と教えられてきたね。
でも、甘えることはダメなことじゃない。

甘えたらいけない、と思っている人は、
もしかしたら、
甘えと依存を同じように考えてしまっているのかも。

甘えること、と
依存すること、は違うのだと思っています。

甘えることは、
自分の素直な気持ちを、外に表現することだね。
依存することは、
相手を自分の思い通りに動かしたいという欲求。

ほら、全然違うでしょ。


甘えさせてあげることで、
自尊心が高まることも実感しています。

夫が優しくなったのは、
甘える私を受け入れ、それに応えようとすることで、
自分が子供の時
甘えられなかった気持ちを、自ら癒し、
そして。
甘えさせてあげられている自分に、
少しだけ自信がついたのかもしれません。


甘えられなかった。
甘えることを知らなかった。
甘え方がわからない。

そう、育ってきたかもしれないけれど、
いつからでも、甘えることはできるのだと思っています。

甘えてみると、
何かが、変わってくるね。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )



●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。