×ミニマルライフ:自分と約束したこと



家族を持ち、子供が小さなうちは「家族」が人生の最小単位。
子供が大きくなり、巣立つ頃になると、今度は「夫婦」が人生の最小単位になるとおもっています。

この人生の最小単位であるところがしあわせだと、自分と周りは充実するのだと感じていますが、いかがでしょうか?


「えー、夫婦なんてストレスの素よ〜」という声も聞こえてきますが(笑)
熟年夫婦の離婚も増えていることですし、「夫婦」というのは難しいのかもしれません。

とは言え、離婚の危機をむかえたとしても、人はいつからでもどこからでもやり直しはできますね。

長年連れ添っているから何でも知っていると思うのは大間違いで、本当は何も相手のことを知らないのかもしれません。

自分のことだって、わからなくなりますもの。



私が結婚したのは27年前。
色々ありましたし、独立して店をもって自営業になったときからずっと毎日毎日一緒にいます。(飽きました?笑)

結婚した時に、わたしは自分に約束したことがあります。


■ この人に、何があっても付いて行く

■ この人より先に死なない、看取ってから死ぬ

■ この人が旅立つ時に「オレの人生色々あったけど、おまえと結婚してよかった」と思ってもらえるようにする


この3つです。


夫には、ひとつだけお願いしました。


■ 帰る家はないものと思って嫁いだから「出て行け」とは言わないで欲しい



ふ、古くさい?
古風すぎる?


だって、昭和の女ですもの(笑)



そりゃね、結婚生活が長いし、自営でお金の苦労もしたし、夫は俺さまな人だから気の利いた言葉なんてかけてくれないしね、離婚の危機だってあることにはあったよ。

でも、自分に約束した3つのことを思い出すと、許せた。

相手も、自分自身も、許せた。


そして、始めからやり直し!って感じで、関係を紡いできたつもりです。


子供たちは、

「なんだかんだ言っても、お父さんとお母さんは仲良しやね」

と、言います。


「じゃー、お父さんみたいな人と結婚する?」と娘に聞くと「やだー」(笑)


50歳を過ぎて、夫婦の単位に戻る時期が来ると、暮らしのことや人生のこと、人生の幕引きのことなどを考えてしまいますね。


なるべく荷物は少なく。

細くても1本の道を、夫に寄り添い、歩きたいと思います。


さーて。
まだまだ断捨離断捨離(笑)



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )

↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ




お庭のブルベリーが紅葉し始めました(トップの写真)
キレイだよ。

京都の紅葉を見に行くとかで、娘は友人と旅行の相談をしています。
縁結びの神様と、美の神様にお参りもしたいんだって(笑)

最近読んだ本で、「老い」と「人生の終わり方」と「丁寧な生き方」のステキなお手本を見つけました。

● 沢村貞子の献立日記



沢村さんのエッセイ「私の台所」もとてもよかったです。

色々読んでいるところ。

明治女は芯が強いね。ステキです。




↓美しく老いるために!
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから





関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する