×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ミニマルごはん:タケノコの煮物の簡単アレンジ料理



タケノコ。
ない時にはないけど、ある時にはありすぎる(笑)

たけのこの季節です。

今日は、タケノコの煮物のシンプルな展開料理をお伝えしますね。


■ タケノコの煮物

下ゆでしたタケノコ。
出汁と塩、しょうゆ、みりん(砂糖)で、少し濃いめに味付けすると美味しいです。

茹でた時に皮をむき、薄皮(ひめかわ)部分は、お味噌汁に入れたり、すまし汁に。
アサリのすまし汁に入れても美味しい。


■ 煮物を使った展開料理:天ぷら

うす甘く濃いめに味を付けたタケノコに、衣をつけ、揚げて天ぷらに。
天つゆいらず、そのまま味がついているので、お弁当にも。

てんぷらの衣に青のりを混ぜて、タケノコの磯辺揚げ。
青のりの香りが、春っぽい。


■ 煮物を使った展開料理:タケノコごはん

お米を炊きます。
水加減を少し控えて、固めに炊く。
昆布を10センチ入れ、塩でちょっと辛いかな?という塩加減に塩を入れます。
炊きあがる直前(蒸らしの時)に、
煮物のタケノコを薄切りにしたもの(ひと口大に)を入れ(まだ混ぜない)蒸らします。

出来上がったら、軽く全体を混ぜる。


■ 煮物を使った展開料理:タケノコのソテー

煮物にしたタケノコをフライパンでソテーします。
オリーブオイル、又はバター(バターがおいしいよ)で焼きます。
少し焦げ目がつくくらいに焼くと、香ばしさが加わります。

豚肉や牛肉を焼いたものの付け合わせに、とても美味しい。

卵をふんわりと大きめの炒り卵にして、ソテーしたタケノコの上にのせます。
卵との相性もとってもいいですよ。
卵液にタケノコの煮物の汁を少し入れても。


■ 煮物を使った展開料理:中華風おこわ

ごはんを炊く時に、半分くらい餅米にします。
水加減は少なめにして、その中に、
細かくしたしょうが、豚バラを小さく切ったもの、塩、しょうゆ、みりん(砂糖)で甘辛く味付け。
ここに、煮物のタケノコを小さく切ったものを入れて。
最後に、ごま油をタラリと入れ、昆布をのせて、炊きます。
もしあったら、オイスターソースを少し入れると更に中華風。

炊きあがったら、昆布を外し、全体をふんわり混ぜます。



たくさん頂いたりして、なかなか減らないタケノコ。
こんな風にすると飽きずに食べられ、お弁当にもできますね。


お試しくださいませ〜^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


そして我が家の今夜のおかずは、豚ロース(トンカツ用などの厚切りのもの)をシンプルに塩こしょうでソテーしたものに、タケノコソテーをつけ合わせます。
木の芽があれば、添えて。
柚こしょうをつけながら食べても美味しいですし、山椒をパラリとふっても香りがいいねー。

大人の味ですけど(笑)

お酒がすすんだりしてー^^


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。