×スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

×ミニマリスト的:願い事を書き出してみる



ミニマルライフ的、暮らし方。

明日は、新月。

新月と言えば「願い事を書く」といい、って言われていますね。


わたしは、新月に書くというより定期的に願いを見直すために、普段からちょくちょくやっています。


でも、せっかくムーンプランナーという手帳を買いましたので
「ミニマリスト的:月のリズムで暮らす「ムーンプランナー」を買ってみました」

新月に合わせて、明日書いてみる予定です。


ここで、新月の願い事を書く方法をお伝えしてみますね。
あくまで、わたしが紙に書く時の方法です。


1 静かな時間に、ノート又は紙を用意します。
ノートなら、まだ使っていない新しいページに。紙は何も書いていない白い紙(コピー用紙でもいいですね)

2 中心に円を書きます

3 円のいちばん上に、願いが叶ったらこんな風に思うなーという「気持ち」を書きます。
例えば、「ああーしあわせー」「安心」「うれしい!」「よかった!」「うれしいなあ」「楽しいな」などなど。

4 その気持ちになるには、どんなことが起きたから、そう思っているのか?を時系列のように、右上から下、下から左上(時計回り)に書き込んでいきます(たくさん書いてもオッケー)

5 新月の願い事は「自分のこと」だけですので、誰かにこうして欲しいとか、誰かにこうなって欲しいとか、誰かがこうなれば良いのに、という人のことは書きません。

6 願い事は10個までと言われているので、たくさん書いたら叶えたいものを10個にしぼります。

7 10個にしぼったものを、手帳に書く。又は、紙に清書しておく。


この方法だと、時系列でこうありたい自分の姿を感じやすくなる気がしています。


で。
で!(笑)

書いたことは、忘れるくらいがちょうどいいです。
毎日「目標」や「夢」を紙に書いて、それを眺める。なんて言われていますが、こうすると、その時に思い描いたものにイメージが固定されてしまうので、それ以外の、もしかしたら良いことが起きにくくなるかもしれません(実感として)


それと、もうひとつ。
目標を考えるのに、大切だなと思っていることが、ムーンプランナーの公式サイトに書かれていましたので、読んでみてくださいね。

ムーンプランナー公式サイトより→「月とともに目標を」


時々、夢や叶えたいことや目標を書き出してみると、とてもスッキリします。

歩く方向性が定まる

こうした効果がありそうです。


歩く方向性が定まると、人生はシンプルになります。


せっかく、明日は新月ですので、やってみてはいかがでしょうか。


ふふふ。
けっこう、楽しいよ!


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


夢や希望を何度か書いてみると、自分がいちばん大切にしたいコア(軸)が見えてきます。
それが見えると、すべてのやることはそこに向けてのことになってくるみたい。

わたしが、しあわせであること。
家族が、しあわせであること。
周りが、しあわせであること。

そのために、自分の目標があるのだなー。


なんちゃってー^^

 
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。