×しあわせを求めず、よろこびを見つける



季節が巡り、時がめぐり。
桜が春に咲くように、こころも冬から春へと。

しあわせを求めている人は多いと思うのです。

しあわせになりたい。
それは、人として自然な欲求。
しかも、しあわせになりたいがために、手に入れたり手放したりしているようです。


しあわせになりたい。
これは、誰もが思うことなのですが、それを人生の目的にしてしまうと少し歯車が狂ってきそうです。


なぜならば。


しあわせは、求めるものではない、から。


目的を「しあわせ」に置いてしまうと、
自分の思う「しあわせ」の状態になっていないと、すべては「まだまだ」「できていない」
そして「ダメな私」という構図ができやすくなってきます。

しあわせは、求めるものではなく、
毎日を過ごしていて、ふと振り返ると、そこには「しあわせ」という道が続いているのだと感じます。


求めている「しあわせ」は、遠くにあるものではなく、すでに、ここに、あるのかもしれません。


「しあわせ」を求めるのではなく、毎日の暮らしの中に「小さなよろこび」を見つけるようにするといいのではないかしら?


おいしいね。
あったかいね。
お天気がいいね。
桜がキレイだね。
ありがとう。
どういたしまして。


ささいなことかもしれませんが、こんな気持ちを毎日の暮らしの中に持つ時。
その瞬間瞬間が、すでに「しあわせ」なのだと思っています。


「求める」のではなく「その中にいる」

そんな状態です。


日々のよろこびを見つけて行くと、
それが、たくさんになるにつれ、こころも生き方もシンプルになってきます。


ミニマリストで持たない暮らしをしていても、
モノを持たないだけでは、この状態にはなりにくい。

ミニマルライフというのは、モノを持たない暮らしではあるのですが、
こころもミニマル。暮らしもミニマル。

より少なく、より良く。

そうすると、モノの多い少ないに振り回されることなく、
日々が「小さなよろこび」の集合になってきますね。


ささいなよろこびなんて、普段は見えないくらい小さいけれど。


それが、こころに紡がれたとき。


人は、満足した心持ちになるのでしょう。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


3月最終日。はやいねー、時の流れが。
ビックリしちゃいますよ。
今月は、どんな月でしたか?

良いことも、そうでないことも。
同じだけ、大切なのかもしれないなーなんて思ったりして(笑)

4月は、帳簿と家計を充実させますよ〜

 
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する