×お家をパワースポットにする、7つのステップ



全国各地にパワースポットは数々あれど。
どこかに行ってパワーをもらわなくてはいけないなんて、何だかなーと思うのです。

そこで、今日は、あなたのお家をパワースポットにする方法をお伝えしたいと思います。

自分のいつもいる所。
自分のお家がパワースポットなら、仕事から帰ってきても、休日も、居ながらにしてパワーが充電されますよ。


■ お家をパワースポットにする方法

1 風を通す

お部屋の窓、ドア、玄関のドア。
ありとあらゆる、窓と戸を開け放ちます。

家全体に風が通ってきます。


2 ひかりを通す

窓を開けたら、太陽のひかりが部屋の中に入ってきますね。
なので、窓を開けるのは、太陽のひかりが入る時間帯にしてくださいね。


3 ほこりを取る

特に、部屋のすみっこにたまっているホコリを取ります。
できたら、家具の裏なんかもチェックしたいところ。


4 塩を少し入れた湯で、拭きそうじ

塩はケガレを払います。
塩を少し入れたお湯で、ぞうきんを濡らして拭き掃除することで、ホコリと一緒に淀んだ氣もぬぐい去ります。


5 布団を干す

寝ている時に、人は運を蓄えています。
布団は太陽の下に当てて、ふっくらとさせておきます。

ただ。花粉症の方は、今に時期お外にお布団を干せませんね。
そんな時には、部屋の中でいいので、布団を上げて、湿気を取っておきましょう。


6 水回りをピカピカに

水栓金具などの光っているものは、光るように磨きます。
輝くひかりが、いい氣を呼び寄せますから。


7 部屋の隅で、柏手を打つ

部屋の隅は、人が通らない所。
動きのない所は淀みがちです。

キレイになった部屋の隅(角のところ)で、パンパンと神社で柏手を打つように、手をたたきます。
大きくきれいな音が出ると、さらにいいですね。



いかがでしょうか。

もちろん、家の中に不要なものが少なくなっていることが前提ですが。
まだまだ片付いていなくても、とりあえず目につく所だけ片付けたりモノを捨てたりして、上記のことをやってみてください。


きっと、すぐに、気持ちのよさが分かると思います。


部屋や、家は。
わたしは、神社と同じと思っています。

すーっとした、気持ちのいい空間。
ザワザワを感じない、静けさのある空間。


そうなると、お家がパワースポットになっています。


いいエネルギーが入ってきて。
そうではないエネルギーからは、守られています。

その中で、自分を見つめ、ブレても戻る場所にしておきたいですね。
こころが静まると、地に足の着いた行動ができるようになります。

直感も、優れてきますしね!


時々、やってみてくださいね。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


使っていないお部屋も、時々窓を開けるようにしています。
風を通すだけで、気持ちいいですね〜。

息子が使っていたお部屋も、時々お掃除しなくては(笑)

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する