×ミニマル子育て:子供にひとつだけ伝えておきたいこと



もう、子供たちは成人して、息子は家族を持ちました。
どうも、夏には小さな命が誕生しそうです。

お、おばあちゃん?(笑)

きょうは、あなたの子供が小さくても、もうすでに大きくても。
たったひとつだけ、子供に伝えておいて欲しいことをお話ししたいと思います。

しつけは大切です。

しつけは「し続けること」と、お寺の保育園で教えて頂きました。
でも、その前に、子供たちのこころが安定して成長するために大切なことがあります。


それは…


■ 生まれてきてくれてありがとう



と、そう伝えてください。


何度も、何度も。


小さな子には、理解できない?

そんなことは、ないですよ。
ちゃんと、わかります。


大きくなってしまったから、もう遅い?

そんなことは、ないです。
何かのタイミングで、言ってあげてくださいね。

聞いてないふりして、聞いてますから(笑)


親は、バカでいいと思っています。
親は、立派でなくていいと思っています。

親は、親であることだけで、十分です。


子育てをしながら、親も育って行くのですから。



子供が元気のないとき、おむすびを結びます。

おむすびは、こころを結ぶ食べ物です。
不格好でも、いいの(笑)

公園で、おむすび食べましょうか^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


きょうも、娘はお弁当を下げて出勤です。
「いってきます」
「いってらっしゃい」
背中を、ポンポンとたたいて送り出します。

「魔除け」効果があるのよ〜(笑)

 
関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する