×その「やりたいこと」は、本当に「やりたいこと」ですか?



今日は、スゴいことに気がついてしまったので、シェアしたいと思います。
(ちょっと個人的なことなので、「続きを読む」から興味のある方は読んでみてください)

週末でお休みの日曜日はブログもお休みで。
ネットにも極力つながないで、アナログな日にしています。

ネットの中から離れる時間は、とても大切です。

ネットの中だけで通用することも、リアルな環境では通用しない、ってことも多いのです。

会社を辞めて、独立!なんてことも、ネットの中ではよく見ますが、リアルの世界ではなかなか難しい。
ネットを使って仕事をすることも、可能ではありますが、暮らしを小さくしても、ネットからの収入だけで暮らせるのは至難の業。

リアル店舗を持っていると、ネットの中で言われているマーケティングも通用しない時代に入っています。

そんなこんなで(どんな?笑)
土曜日の仕事が終わった夜中から、やりたいことリストを作っていました。

月末に、今月を振り返り、やりたいことリストを更新しています。

で。
で!!


やりたいことリストを書いていて、気づいたことがあるのです。

それは…

↓続きを読む前に、クリックお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ




いつものように、アレコレやりたいことを書いていました。

妄想女ですから、書きながらワクワクするの。
でも、何かワクワクしない。

なぜだろう?
どうしちゃったのかな?


やりたいことのはず。なのに。


気づいたことは、


■ 今までやりたいことだと思っていたことは、実は、やりたいことではなかった


ずっと、飲食店を経営してきて、アタマの中には「こんな風に」とか「こうなれたらいいな」などの希望がありました。
それを、やりたいことリストに書いてきた。


でも、違っていました。


厳密には、やりたいことというか、成し遂げたいことには間違いなさそうなのですが。


こころの声は、ささやき声です。
自分の本心を見つけるには、この「こころの声」を聞かなくてはなりません。


自分のこころが静かでないと、このささやき声は聞こえないのです。


瞑想が有効であるというのも、こころを鎮めると、この声がふーっと立ち上ってくるからです。


今までずっと仕事をしてきたから、当たり前のように「やりたいことリスト」は仕事がらみのことが大半でした。


仕事は好きです。
ただ、本心はそれを欲してはいなかった。


わたしがこころから望んでいたのは、別のところにありました。


それも。

成功や、名声や、お金に関してのことではなく。


ささやかな日常のことでした。


そっか。
わたしは、ほんとうはこうしたかったのね。


いつものやりたいことリストのページに、大きくバッテンをつけて、
新しいページに書いたことは、とてもシンプルでした。



3行ほどのミニマルな「やりたいことリスト」


ワクワクではない、静かなよろこびのような気持ちがわき上がってきます。


あなたの「やりたいこと」は、ほんとうに、やりたいことですか?
やりたいことだと、思い込んでいるだけではないですか?

ほんとうは、別のところにあるかもしれません。


今の「やりたいこと」を、1度否定してみてもいいかもしれないですね。


「この、やりたいと思っていることをやらなければ、何をするのだろう?」



いちばん身近にいる「自分」という存在。

分かっているつもりでも、知らないことの方が多いのかも。


「自分」は、新しくなることでもなく、
どこかに別のものがある訳でもなく。


探しに行かなくても、ここにいる「私」の中に、答えは見つかります。


小さな「答え」に「応え」ながら。

日々は進んで行くのですね。



長くなっちゃった。
読んでくださって、ありがとう。
とても、個人的な気づき、でした。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


やりたいことリストをさらにミニマルにしたら、
やることリストも、とてもミニマルになりました。

より、シンプルに。


そして、そのシンプルなリストは「やりたいことリスト」などと大げさに考えなくても、とても小さな日常のことなのでした。

「やりたいこと」なんて、なくてもかまわないかもよ(笑)


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する