×[老犬と暮らす]犬と一緒にシンプルライフ



昨年末、14歳黒ラブのゴンが旅立ち、49日が過ぎました。

ゴンも老犬で、最後の数年はてんかん発作と胃の病気でした。
食事の工夫、暮らしの工夫など老犬と暮らすことで、自分たちの暮らしもそれに合わせていきました。

今、ゴールデンレトリバーのイブ(女子、笑)と一緒に暮らしています。
ゴン亡き後、2頭飼いだったのが1頭になり、ちょっと楽と言えば楽になったのですが。
(でも、さびしいの、とても)

イブも、12歳を過ぎています。もうすぐ13歳。
最近からだの具合が思わしくなく、ちょっと心配。

犬がいるから(家の中に)掃除も工夫しますし、自分たちのことだけでなく犬のケアの時間も必要ですが、できるだけシンプルにミニマリスト的に考えています。


犬がいても、シンプルに暮らせますね。
そして、犬が老犬になってケアが必要だとしても、ものごとはシンプルです。


大切なことは、

■ 犬と一緒に、毎日しあわせであること

だと、思っています。


私たちだけがしあわせではなく、犬もしあわせであること。
逆に、犬がしあわせだけでもなく、私たちもしあわせ。

双方が、毎日をにっこりと暮らせるようにしたいですね。


犬、飼ってます?
犬も、子供も、同じかも知れない。

散らかす、走り回る、片付けない(笑)
世話が必要な同居者ですねー。


イブはどうやら心臓が弱ってきているみたいです。
心臓病の犬と暮らすことの、あれこれ工夫も、ミニマルライフのひとつとして書いて行こうかなと思っています。


犬好きの人も、ネコ好きの人も、ペットを飼ってない人も。

家族と暮らす、ということは、
自分だけでないということです。

一人暮らしなら、自分のことだけを考えて暮らして行けばいいけれど、家族がいると思うようにならないことも多々ありますね。

そんな時に、よりシンプルに暮らす、よりシンプルに考えることが大切だろうと感じています。


老犬、それも病気持ちだと、飼い主は心配でたまらないでしょう。
けどね、心配してても病気が治る訳ではない。

前向きに、明るく、満足できる日々を過ごして行きたいです。


犬のごはんや、ケアや、お掃除のこと。
お伝えできたらいいなーと。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ミニマリストさんたち、ペット飼ってる?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


今朝のイブちゃん。
明け方に、呼吸が苦しかったのか、おすわりしてた。
でも、ごはんはうれしそうに食べました。
食いしん坊は、変わらずです^^

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する