×人間関係の断捨離?その前に、大切な2つのこと

花7

年度末も近く、職場での移動や転勤、学校も入学卒業、進級と、人との関係も変わってくる時期ですね。

今日は、「人との関係を断捨離し、シンプルなものにする」ことを考えてみたいと思います。

ミニマリストさんたち、ミニマルライフシンプルライフを目指している方。
人との関係をもっとシンプルにしたいですね。


人の断捨離、というと厳しい感じですが(笑)人間関係のアレコレがストレスのもとになっているのであれば、もう少しシンプルな付き合い方を考えてみてもいいのでは、と感じています。

断捨離、というと縁を切ってしまうことに聞こえがちですが、極端に関係性を断つことは、おすすめできません。

なぜなら。


人はね、ご縁があって出会うものだから。
人は、出会うべく人とは、地球の裏側にいても、出会ってしまうものだから。


それが、とても良い関係になる事もあるし、厳しい学びのような関係になる事もあるでしょう。


でも。

ご縁がある人としか出会わないのだとしたら、自分に利があろうがなかろうが、大切にしたいのです。

人との関係をばっさり切ってしまう事は、簡単です。

好きではないから、会わない。
苦手だから、別れる。
時間の無駄に思えるから、接触しない。


それにより、シンプルになるかもしれませんが、人として学びの機会を逃しているようにも感じています。


そこで、こんなふたつの事を心に留めておいて欲しいのです。


■ 来るもの拒まず、去る者追わず

説明いらずですね(笑)
出会う人とご縁をつなぎ、去って行く人はそのままに。
要するに、出会った人に執着しないということです。

好きな人と、一緒にいたい。というのも、ある意味執着。
嫌いな人と離れたい。というのも、執着です。

ご縁がある人と、ご縁が終わるまで、ゆるりと関係して行くつもりだと、少し楽に付き合えそうです。


■ 一期一会

いつも会っている人も、人生に一度しか会わない人も。
今、ここで、出会っている。
その「今」という瞬間を大切におもう。

わたしは、接客業が長いですが(笑)これは常に心に留めています。

今、目の前の人を、しあわせに。
今、目の前の人に、やさしく。

今、目の前にいる人を大切におもい、離れたら忘れるくらいの感じ方だと、人に振り回されることは少なくなってきます。


人と人とは、利害で関係を持つとストレスになります。

自分にとって、良いか悪いか?よりも、
相手にとって、自分はどうあるか?の方が、大切と感じています。


いやだなー、苦手だなー、と感じる人から学ぶ事、多いですよ。

相手は、鏡。

相手のイヤだなーとおもっているところは、振り返ると自分にもあったりして(笑)
認めるのは辛いのですが、相手は鏡というのは、本当みたいです。

やだわー(笑)


● 袖振り合うも多生の縁
:知らない人とたまたま道で袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁であるということ。

 →参考文献:故事百選


出会うべくして、出会った人を、大切に。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ほんとうにありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



きのうは、ひさしぶりの友人と会っていました。
会わない期間に、お互いに色んなことがあったね。
報告し合いながら、それぞれの人生に思いを馳せるのでした。

みんな、がんばってるよね。
よーし!(笑)
関連記事

コメント

Re: 私も同じ気持ちです

ハルさま、こんにちは。

ホントにそうですね。
色んな人をみてきましたし、色んな人と知り合ってきましたが、相手は変わらない(笑

「寄り添う」という言葉が好きで、人とも相手を自分のおもうように動かすのではなく、相手に寄り添う気持ちでいたいです。

ガンコにならないようにしなくちゃね♪

コメント、ありがとうございます(^o^)/

by: シエル * 2015.02.02 23:27 * URL [編集]

私も同じ気持ちです

私もまさにそう思います。縁あって出会ったのですからはじめからかかわらないという選択は残念ですよね。人間関係に悩む時があっても次のステップへいくために必要なことかもしれません。むやみやたらと関わるのもどうかと思いますが今の自分の最優先を邪魔しない程度にお付き合い出来るのであればちょっと面倒くさい⁈と思っても一旦関わってやっぱりと思ったらその時はですよね。私くらいの年になるとそう新しく知り合う事も多くないです。反対に人はこちらの意図とする様には絶対変わらないと。そういう方と関わる時はこちらが変わらないとうまくいきません。年と共に頑固にならない様に常に聞く耳を持ってと考えています。ありがとうございました^ ^

by: ハル * 2015.02.02 15:32 * URL [編集]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する