×目標設定はシンプルなステップで



夜と朝の間。蒼から青へと移りゆく空の色。

2015年が始まって2週間過ぎました。
年末に立てた目標を覚えていますか?

目標は立てたものの、なかなか思うように進まないかも(笑)
と、そんなあなたに送る、


「シンプルな目標の立て方」


下記の順序で、考え直してみてください。


1 いち年(この年末まで)で叶えたい目標をすべて書き出し、そこから3つにしぼる。

叶えたいことは、たくさんあります。
・もっとモノを減らす
・自分の好きな仕事をやる
・家族を大切にする
・旅行に行く
・語学をする
などなど。

これらから、厳選して3つにしぼります。

人は、たくさんのことを考えてしまうと迷うもの。
3つにしぼり、それらが軌道に乗り始めたら目標を増やしてみてください。


2 3つにしぼった今年の目標に対して、行動計画を書き出す。

漠然とした目標は、方向性は決めますが、行動は起こしにくいもの。
まず一歩が踏み出せるように、行動に落とし込みます。

例えば、もっとモノを減らしたいのなら、
・洋服は何着にする?→20着
・手持ちの本は何冊まで?→5冊
・一日の行動から、必要なものを再度点検→持ち物を100個にする
ここでは、具体的な数字を出すことがポイントです。

その出した数字に近づくようにしていきます。
例えば、今月は洋服を3着手放し、本は10冊は捨てる、とか。

数字を出すことで、今何をすればいいのかがはっきりしてきます。


3 習慣化できるように、小さな行動に分ける

数字を出したものに近づくように、日々の習慣にできることを考えます。
・クローゼットを開けた時には、いらないものはないかを確認する
・読んだ本の記録を付ける
・ライフログを取る(手帳やアプリなどに)
・買ったら、ひとつ手放す
などなど。

ここでのポイントは、無理なく習慣になるように、簡単な行動にしておくことです。

小さなステップでも、毎日つみ重ねることが大切です。


そして。

3日坊主になっても、うろたえない(笑)
3日坊主、万歳!ですよ。

3日坊主を10回やったら、一ヶ月分になりますから。

やめないこと。
できなくても、続けることが大事。


人生をシンプルにすると、願いは叶いやすいかもしれません。

願っても、叶わないことも多いですが、
自分が変わることは、いつでもできますから。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ミニマリストさん達の手帳術って、知りたいな^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


昨日は、本を読んでました。
「つるとはな」という新しい雑誌。
年を重ねて老人になるのは、豊かなことだなーと感じましたよ。

いい雑誌だ。


関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する