×ミニマリストの食器の数



ごはんをシンプルにしていくと、食器もたくさんは必要なくなってきますね。

今日は、「食器の数」を考えてみたいとおもいます。


基本のごはんは
ミニマリスト的、ミニマルごはんの基本

さて。
どれくらいの食器類が?


・おちゃわん
・塗りの汁碗
・とりわけのおかずを盛る大きめの皿 1枚(25〜28センチ)
・とりわけ皿 ひとり1枚(13〜15センチ程度)
・鍋を取り分ける小鉢
・ひとり盛り用の平皿(18〜21センチ)
・カレーやシチューにつかう深さのある皿
・丼
・カップ(コーヒーや紅茶やお茶用)
・グラス

我が家の食器類は、この程度です。
大きめの皿以外は、家族の人数分あれば十分です。


後は、お箸とスプーンとフォーク。
スプーンとフォークは、大小とありますから、各自2本ずつ。


日常のごはんがシンプルになると、食器類もシンプルな揃えになってきますね。


もっとミニマルにするには、
・丼とカレー皿を兼用にできるようにする
・とりわけ皿と一人用平皿を兼用にするために、大きさを18〜21センチのものにする

という方法もあるかも。



あなたの食器棚、どんなものがありますか?



では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ほんとうにありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



今夜は、焼き魚にお味噌汁。
みそ汁の具は、何が好きですか?
わたしは、ジャガイモとタマネギの組み合わせや、とうふとわかめの組み合わせが好きです。

関連記事

コメント


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する