×捨てる6〜7日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる



雨の多い秋ですね。
今朝は、雲の間から少しだけ青い空が見えています。


さて。
捨てる週間。

今日は、6日目と7日目です。



1週間で8割捨てる技術



■ 6日目:「リビングなど」雑貨を捨てる

ここには、文具やキャラクターグッズ、飾り物やぬいぐるみなんかも入ってきますね。

■ 7日目:「家全体」思い出の品を捨てる

思い出の品の代表的なのは、子供関係ではないでしょうか。
子供が小さい時の写真や、小さい時に作ったものなどですね。
自分が若い時にプレゼントしてくれたものなども、思い出の品としてあるのではないかしら?


文具については、各自必要なものが違ってくるとは思いますが、

・ふたつ以上あるものは、ひとつに又はふたつに絞る
・書けない、切れない、使いにくいなどは手放す
・頂き物のペンなどは、基本的に捨てる

頂き物のペンではなく、自分が書きやすいものを持っている方が気分はいい(笑)
ボールペン1〜2本(黒)
色物は、赤又はブルー
手帳用に書きやすい万年筆もいいですね。
私は、大事な書類以外は、フリクションペン(消せるペン)を使っています。
インクの色は、書類にはボールペンの黒を使いますが、
手帳には細字のブルーグレーがお気に入りです。

あとは、物差し長、短、各1本
よく切れるハサミ
仕事に使う赤のボールペン。

黒と赤とブルーとシャーペンがセットになったものを1本で済ませています。

キャラクターグッズは元々興味がないので持っていません。
飾り物も、掃除がしにくいので無し(笑)

一番問題なのは写真と、子供関係だなー。

写真は、ひとつ小さめの段ボール箱にすべて入れています。
整理もしない(笑)小さな段ボールなので場所もとらないですしね。
きちんと整理してアルバムにすることはあきらめました。

そのままで、いいじゃん。

子供が保育園で作ってきたり、お手紙をくれたりしたものは、
これまた小さな箱に、少しだけ残しています。

それから、玄関の棚に小さな置物が4つ。

これは、娘と息子が修学旅行に行ったときのお土産です。
これだけは、飾り物としています。


すべて、捨てる必要はないと思いますよ。

手に取った時、眼に入った時、
にっこりと、こころが暖かくなるものなら、捨てなくていいのではないかしら?


何でもかんでも捨ててしまう、モノは少なければ少ない方がいい。

そうかしら?
こころが豊かになって、幸せな方がいいように思っています。

6日目、7日目は、無理をしないでくださいね。

ここに少々ものが多くても、他が少なくなってくると、スッキリしてきます。


そして、また月日が流れるうちに、手放すものも出てくるのですから。


1週間、いかがでしたか?

完璧にしようとするのでなく、
この1週間は、

■ 捨てる流れをつくる

ということに繋がると思っています。


やろうやろうと思って、なかなか動けない。
そんな時に、1週間という短い区切りを付けることで、
「私にも、捨てられる」ことを実感する1週間です。


これを時々続けると、いつの間にかモノが少ない状態になっています。

また、がんばりましょうね!


おつかれさまでした!!^^


では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE :)



●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー





関連記事

×衣替えの季節に服をごっそり捨ててみた



書類も、食器も、今まで手放してきたのであまり捨てるものがありませんでした。
でも、なかなか捨てられなかった服を今回ごっそり捨ててみましたよ^^

後悔するかもしれない(笑)

ま、いいでしょう。
後悔なんて、ささいなことです(笑)


●関連過去記事↓
捨てる1日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる
捨てる2日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる
捨てる3〜5日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる


でね。
写真のように、スーツやお気に入りだったものなどをごっそり捨てました。
今朝、これらは資源ゴミとして旅立った^^



年齢を重ねてくると、服が似合わなくなって、焦る。
今まで、いい感じで着ていたのに、ある時袖を通すと・・・

あれ?って。


悲しいけれど、似合うものが変わって来ているだけだから、大丈夫!


たぶん、デザイン的なものより、シンプルなものの方が似合ってくるのかもしれないですね。


シンプルで、着心地よく、大人な女の服。



流行に左右されるのでもなく、
かといって、流行に無関心でもなく、
適度なトレンド感と、シンプリシティな服。

数は多く必要なく、洗濯替えの数点と、
お出かけの服。


バックは、普段持ちのものと、
レストランなどに行けるような小さめのバック。

このふたつで大丈夫ですね。


靴は、黒のエナメルパンプスと
スエードの茶のパンプス。
普段履きのヒールの低い黒のエナメル。

ゴミを出したりする時に履く、ビルケンシュトックのサンダル。


どこまでも数は少なく、
でも、その時の気持ちに添うものを側に置きたいのです。


仕事着にスーツを何点か持っていましたが、
今年、黒のジャケットスタイルを仕事の定番服としたので、
今までのスーツを今回手放しました。

高かったから、ちょっと躊躇した(笑)

今回購入したジャケットとタイトスカート(ベージュ)
インナーの白の袖無しブラウスはどれもお家で洗濯できます。


便利〜。

春夏が2着、秋冬が2着だったのですが、
すべて手放しました。

あとは、ジャケットは黒として、
インナーとスカートを1着ずつ新しく求めるかもしれないです。

気に入ったものが見つかったらね!


ということで、経過報告でした^^



では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



関連記事

×捨てる3〜5日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる



「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より、
実際に、1週間かけて捨てることを実践です。

● この本ですよ〜↓



1週間で8割捨てる技術


すでに、モノが少なくなっている私にも、
まだまだ捨てられるモノはあるのですねー^^


今まで、捨てられなかった方、
捨てようと思っているのに行動に移せなかった方、
後ひと息モノを手放して身軽になりたい方。

そんな方々にもこの本は得るところが多く、おすすめしています。

今日は、3日目〜5日目をまとめてご紹介。


なぜ、まとめてご紹介できるかと言うと、
3日目〜5日目は、同じ考え方で整理できると思っているからです。

この3日間は、

要らないものがわかりやすいのですね。


■ 3日目:「キッチン」食器を捨てる

■ 4日目:「本棚」本を捨てる

■ 5日目:「引き出し」書類を捨てる


完璧にしなくて良いので、

・使わないもの
・気に入っていないもの
・不必要なもの
・古いもの

これらを基準に捨てる選択をすると、やりやすいかと。
精神的に抵抗が少ない気がしています。


この後の「雑貨」や「思い出の品」は、少し心理的にハードルが高くなってくるけれど、
1日目から5日目まで続けて来たら、「捨てる」行為に慣れてきますから大丈夫です。



では、またね。
ステキな週末を^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事