×ミニマルなこころ:「いのちのエール」(田口ランディ)〜ことばをこえて



本の紹介をしますね。

● いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ


帯よりーーー

森のイスキア 佐藤初女さんと出会って
田口ランディさんが体験した
「気づき」と「変化」
15年の交流を経て明かされる 魂の軌跡

ーーー


17年くらい前、佐藤初女さんのことを知りました。
知人が地元で「おむすびの初女さん」の講演会を主催したのです。

わたしは、直接講演会には行けなかったのですが、
初女さんのことは、聞いたり本を読んで初女さんの思いに触れたりするうち、
わたしの中では憧れ、というより目指す女性像になりました。


でも、日々をあんな風に丁寧に過ごすまでには程遠く。
行きつ戻りつ、でもあるのですね。

この「いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ」には、ランディさんの心の変化が細かく正直に語られています。

そして、何がいちばん大切なのかも。
祈りとは、何なのかも。


暮らしは大切です。
モノを減らして、身軽になって、スッキリすることが必要なこともある。
好きなものを買って、暮らしを彩ることが必要な時もある。

自分を大切にするために、自分の意見や望みを通すことも必要。

そして。

自分なんか忘れてしまって、人のために動いていることも、必要なのです。


「誰かのために」と思ってやっていることは、もしかしたら「自分のエゴ」から来ているものかもしれない。
でも、我を忘れて誰かのために動いている時には、「じぶん」はいないのです。
そういう経験は、望んでやってきたのではなく、自然に出来事が起きてくるのですね。


苦労はみんなやりたくないし、努力だって難しい(笑)

でもね、やってくる出来事に正面から逃げずにグチを言わず取り組んでいる時、
それは「祈り」に近いのではないかと感じています。


昨日の日曜日、義父の一周忌の法要を無事にすませました。
もう、1年経ったのですね。
愛犬ゴンの旅立ちからも、もうじき1年。

望んでも、願っても叶わないこともある。

引き寄せの法則を正しく使ったとしてもね(笑)


必要なことは、起きてくる。
ちょうどいいタイミングで、超えられる分だけ。


今は、そう、感じています。


いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ
立ち止まって、こころをミニマルにするのには、良いかもしれませんね。


モノを捨てよう、モノをもっと少なくしようという気持ちも、
モノを捨てられなくて、ためこんでしまう気持ちも、
「依存」という意味においては、同じこととおもいます。



今できることを精一杯


与えられた、この環境で、できることはたくさんありますね。



ランディさんのように、なかなか上手くはいかないのですけどね(笑)

こころを、どこに向けておくか?
それを、大切にしたいです。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )




↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


「自分をキレイに保っておく」というのは、周りの人を明るくしますね。
そういう意味では、お肌のお手入れもファッションも、行き過ぎない塩梅がつかめます。


↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマル美人:眼の周りのくすみを晴れやかに!シンプルな速攻改善法



美容・ファッションネタが続いているシエルです(笑)

そうそう。
ミニマリストが大流行で、雑誌の特集やテレビの特集が多いですね。

元々、このブログは「ミニマリスト」「ミニマルライフ」というキーワードで、暮らしや生き方、心のこと、ファッションや美容や健康までをお伝えするブログです。

大人が(それも年齢を重ねて来た大人)生き生きと楽しく、美しくあるために、色んな工夫をしている実体験を書き記しています。


多くのものは必要なく、少ないものでも効果のあるアイテムや使い方、手放した方が良い感情やその手放し方。
やさしさのあるコミュニケイション(家族に対しても、子育て上も)がメインです。



あ、そんなことを書いている場合じゃなく、今日は、即効性のある「眼の周りのくすみ」改善法です。


簡単です。3分で眼の周りの雰囲気が晴れやかに明るくなりますよ。



■ 眼の周りのくすみ、速攻改善

誰もが知っている「ローションパッック
でも、やってる人は少ないですね〜。

(だってーめんどうくさいもん)笑


ですよね。うんうん、わかります。
わたしも面倒くさがりですから。

でもね、やったのとやらないのとは化粧のりも違いますし、スッピンでいても顔色がワントーン明るくなるだけで、ずいぶん印象が違ってきます。


使うのは、いつもおなじみのこちら↓
 ● 【高保湿オールインワン】ボタニカルモイストヴェール


オールインワン美容液で、シワ、たるみ、美白、オールマイティに効いてきます。
しかも、敏感肌やアトピーでも大丈夫な安心素材でできています。

それと、無印の4枚にはがれるコットン。


1 コットンを水で濡らします

2 その上に、美容液を3プッシュ

3 もみもみして、水分と美容液をコットンになじませます

4 軽く絞り(ホントに軽くね、水が滴り落ちない程度に)4枚にはがします

5 コットンの伸びる方向に、広げながら、1枚をホウレイ線から目頭に当て、グーッとこめかみに引き上げるように貼ります(眼の下キワキワにまで貼ってね)

6 反対の頬にも、同じように貼ります

7 3枚目は、横方向に伸ばしたコットンを、眼の上(眉の下辺り、まぶたの上も)から髪の生え際までグーッと持ち上げるように貼ります

8 4枚目は、横方向に伸ばして、あごの下から両耳の下へ向かって持ち上げるように貼ります
(唇上、鼻の下まで伸びます)

9 そのまま3分

はがしたコットンはもったいないので(笑)首筋にペタペタしたり、手の甲をペタペタしたりしてくださいね



ローションパックといえば、化粧水が必要ですが、この美容液なら油分を含まないため、水でのばすことができ化粧水のようにも使えるの。

お手軽。便利。経済的(笑)

● 【高保湿オールインワン】ボタニカルモイストヴェール



朝夕の洗顔の後にやってみてくださいね。
その効果たるや!(笑)


手をかけると応えてくれるのが、大人の肌です。


美しさは、あきらめない!!



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



この間ね、娘がわたしの髪の毛を触りながら、しみじみ言ったの。

「お母さん、髪質変わったね。柔らかくてツヤがあるよ〜」
(使っているシャンプーは→【抜け毛】【白髪】【育毛】のケアがこれ1本 haru黒髪スカルプ・プロ )

ふふふ。娘にほめられるとうれしいですね!

わたしがキレイになりたいのは自分のためでもあるのですが、側にいる夫のためでもあり、子供たちにとってもいつもいい感じの母でいたいのですもの〜。


女ごころですよん(笑)



↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマル美人:シンプルな装いで美しく見える




タイトルは働く女性向けと思われがちな、この本。

しかし!
年齢を重ねた女性がステキになるヒントがたくさん書かれています。

内容については追々説明するとして。
今日は、この本をおすすめして閉めたいと思います(手抜き?笑)


「普通」とは何か?

簡単なようで難しい「普通」ということを、
洋服の選び方から考え方まで鋭い視点です。
ミニマルにも通じる考え方ですね。


働いている女性はもちろん、お家にいる女性にも「シンプルな装い」の参考になるでしょう。


女性がセンスを養っていくと、自ずとパートナーである男性もセンスが良くなってきます。


このことは、とても大切だと感じているのですが、いかがでしょうか?


ホントに、おすすめの本です。
ぜひ!





それでは、またね。
きょうも、にっこりと。
LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ




パートナーが今よりもっとステキになるにはどうしたら良いのかを、最近考えています。
男を上げるのも下げるのも、ある意味女の力が大きいような…

とにかく、パートナーが「ダサイ!」なんて、文句を言う前に、
中年以降になっても、なおかつステキな男性にしてあげたいですね。


加齢臭なんて、論外ですよ。
さりげなく、石けんを変えたりしましたけど、わたし(笑)
夫は気に入って使ってます。

 ●コレ!→ 柿渋エチケットソーププレミアム


そして、下着もいい感じのものを買ってあげてくださいね。
下着が良いものだと、見えないところにこだわっている感を感じて、男の自信に繋がります。

3枚1000円とかではなく、シンプルでカッコいいものを買います。

下着はカルバンクラインのトランクスを愛用。
3枚で5000円から6000円くらい。

ちょっと高めですが、生地も気持ち良く、縫製もデザインもステキです。

カルバンクラインは、ボクサータイプの下着を最初に出したブランドです。
ボクサータイプも、トランクスタイプもそろっています。


こういったところに気をつけてあげられる女性は、ステキだと思っているのですが(自己満足かも〜笑)

でも、ホントよ!





↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマル美人:ツヤ髪実現!最小限で最大効果のでる haru黒髪スカルプ・プロ



乾燥しがちな秋から冬。

あなたの髪はツヤツヤですか?

忙しい主婦も子育て真っ最中のママも、いつもキレイでいたいですね。
今日は、そんな忙しくて自分のケアの時間を思うように取れない方も、シンプルなケアで最大の効果のあるシャンプーをお伝えしますね。

このブログを読んでくださっている方にはおなじみですが(笑)

■ haru 黒髪スカルプ・プロ
100%天然由来・無添加オールインワンシャンプー



最近このシャンプーを使ってひと工夫。毎晩シャンプーの時に「泡パック」をしています。

1 髪をしっかりとお湯ですすぐ
2 シャンプーをワンプッシュ。泡を立てる
3 身体を洗っている間、シャンプーの泡を髪に毛につけたまま、泡パックをする
4 シャンプーをしっかり流す

haruシャンプーは、髪に優しくて頭皮もケアしてくれます。
泡パックの間に、有効成分が髪と頭皮に浸透して、洗い流すとしっとり。
ブローをするとツヤツヤの髪がよみがえります。

(写真は、シャンプーのみでブローしたわたしの髪の毛です)


白髪は、このシャンプーを使い始めて1年以上経ちますが、増えてないです。
抜け毛も少ないし、髪の傷みは全くないのよ。

ドライヤーをかけるだけで、サラサラツヤツヤです。ホントに。


ミニマルライフで、できるだけモノは少なく、使うアイテムも少なくして行きたいのですが、美しさはあきらめない!(笑)

1本でケアできるということは、忙しい方にはぴったりだと思います。


シャンプーはコレ以外考えられません。
使い続けている、とてもおすすめのシャンプー。


だまされたと思って(笑)お試しくださいね。
良い意味で、だまされます(というか、期待を超えます)


↓↓haru 黒髪スカルプ・プロ
 ● 100%天然由来・無添加オールインワンシャンプー


髪にツヤがあると、若々しく上品な印象です。


シャンプーもオールインワンで1本だけ。
スキンケアもオールインワンで1本だけ。


わたしの美しさは(笑)最小限のアイテムで最大限の効果を得ているからですのよ〜
ふふふ〜。


ちなみに、スキンケアはこちら↓(これもスゴーくおすすめ、効果大!)
● 【高保湿オールインワン】ボタニカルモイストヴェール




では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


昨日は、お宮参りに行きました。
父方の母が、赤ちゃんを抱っこするんだって。
だから、わたしが抱っこしてお宮参り用の着物を羽織らせてもらい、神社で御祈祷して頂きました。

いいお天気で、よかった。

お祝いの食事は、料亭のお弁当を配達してもらいました。
老舗料亭だけあって、煮物のお味がとても美味しかったです。
小さなお弁当ですが、美しくて眼にもおごちそう。

ともあれ、健やかに育ちますようにと祈っています。
そして、息子一家がしあわせでありますように、と。


いくつになっても、母というものは子供のしあわせを祈るものですね。

(決して親バカ、バババカではない、笑)



↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事