×しあわせを求めず、よろこびを見つける



季節が巡り、時がめぐり。
桜が春に咲くように、こころも冬から春へと。

しあわせを求めている人は多いと思うのです。

しあわせになりたい。
それは、人として自然な欲求。
しかも、しあわせになりたいがために、手に入れたり手放したりしているようです。


しあわせになりたい。
これは、誰もが思うことなのですが、それを人生の目的にしてしまうと少し歯車が狂ってきそうです。


なぜならば。


しあわせは、求めるものではない、から。


目的を「しあわせ」に置いてしまうと、
自分の思う「しあわせ」の状態になっていないと、すべては「まだまだ」「できていない」
そして「ダメな私」という構図ができやすくなってきます。

しあわせは、求めるものではなく、
毎日を過ごしていて、ふと振り返ると、そこには「しあわせ」という道が続いているのだと感じます。


求めている「しあわせ」は、遠くにあるものではなく、すでに、ここに、あるのかもしれません。


「しあわせ」を求めるのではなく、毎日の暮らしの中に「小さなよろこび」を見つけるようにするといいのではないかしら?


おいしいね。
あったかいね。
お天気がいいね。
桜がキレイだね。
ありがとう。
どういたしまして。


ささいなことかもしれませんが、こんな気持ちを毎日の暮らしの中に持つ時。
その瞬間瞬間が、すでに「しあわせ」なのだと思っています。


「求める」のではなく「その中にいる」

そんな状態です。


日々のよろこびを見つけて行くと、
それが、たくさんになるにつれ、こころも生き方もシンプルになってきます。


ミニマリストで持たない暮らしをしていても、
モノを持たないだけでは、この状態にはなりにくい。

ミニマルライフというのは、モノを持たない暮らしではあるのですが、
こころもミニマル。暮らしもミニマル。

より少なく、より良く。

そうすると、モノの多い少ないに振り回されることなく、
日々が「小さなよろこび」の集合になってきますね。


ささいなよろこびなんて、普段は見えないくらい小さいけれど。


それが、こころに紡がれたとき。


人は、満足した心持ちになるのでしょう。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


3月最終日。はやいねー、時の流れが。
ビックリしちゃいますよ。
今月は、どんな月でしたか?

良いことも、そうでないことも。
同じだけ、大切なのかもしれないなーなんて思ったりして(笑)

4月は、帳簿と家計を充実させますよ〜

 
関連記事

×お家をパワースポットにする、7つのステップ



全国各地にパワースポットは数々あれど。
どこかに行ってパワーをもらわなくてはいけないなんて、何だかなーと思うのです。

そこで、今日は、あなたのお家をパワースポットにする方法をお伝えしたいと思います。

自分のいつもいる所。
自分のお家がパワースポットなら、仕事から帰ってきても、休日も、居ながらにしてパワーが充電されますよ。


■ お家をパワースポットにする方法

1 風を通す

お部屋の窓、ドア、玄関のドア。
ありとあらゆる、窓と戸を開け放ちます。

家全体に風が通ってきます。


2 ひかりを通す

窓を開けたら、太陽のひかりが部屋の中に入ってきますね。
なので、窓を開けるのは、太陽のひかりが入る時間帯にしてくださいね。


3 ほこりを取る

特に、部屋のすみっこにたまっているホコリを取ります。
できたら、家具の裏なんかもチェックしたいところ。


4 塩を少し入れた湯で、拭きそうじ

塩はケガレを払います。
塩を少し入れたお湯で、ぞうきんを濡らして拭き掃除することで、ホコリと一緒に淀んだ氣もぬぐい去ります。


5 布団を干す

寝ている時に、人は運を蓄えています。
布団は太陽の下に当てて、ふっくらとさせておきます。

ただ。花粉症の方は、今に時期お外にお布団を干せませんね。
そんな時には、部屋の中でいいので、布団を上げて、湿気を取っておきましょう。


6 水回りをピカピカに

水栓金具などの光っているものは、光るように磨きます。
輝くひかりが、いい氣を呼び寄せますから。


7 部屋の隅で、柏手を打つ

部屋の隅は、人が通らない所。
動きのない所は淀みがちです。

キレイになった部屋の隅(角のところ)で、パンパンと神社で柏手を打つように、手をたたきます。
大きくきれいな音が出ると、さらにいいですね。



いかがでしょうか。

もちろん、家の中に不要なものが少なくなっていることが前提ですが。
まだまだ片付いていなくても、とりあえず目につく所だけ片付けたりモノを捨てたりして、上記のことをやってみてください。


きっと、すぐに、気持ちのよさが分かると思います。


部屋や、家は。
わたしは、神社と同じと思っています。

すーっとした、気持ちのいい空間。
ザワザワを感じない、静けさのある空間。


そうなると、お家がパワースポットになっています。


いいエネルギーが入ってきて。
そうではないエネルギーからは、守られています。

その中で、自分を見つめ、ブレても戻る場所にしておきたいですね。
こころが静まると、地に足の着いた行動ができるようになります。

直感も、優れてきますしね!


時々、やってみてくださいね。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


使っていないお部屋も、時々窓を開けるようにしています。
風を通すだけで、気持ちいいですね〜。

息子が使っていたお部屋も、時々お掃除しなくては(笑)

関連記事

×ミニマリストの掃除アイテム



もう20年以上使っている、金物屋さんで買ったちりとり。
同じく、10年以上使ったほうきは、すり減ってチビチビになったので、買い替えました。

こだわりはなく、普通のホームセンターでお安かったですよ(笑)

ほうきと、ちりとり

このシンプルなそうじ道具がすごく好きです。
どこでも、掃ける。
じゅうたん以外は、どこでも掃くことができます。

大きいゴミや外回りの葉っぱ。
小さなゴミや、砂ぼこり。

ほこりも、工夫したらきれいになりますし、
サッと出して、さっとキレイになるので、重宝しています。

というか。

もう、おそうじは、

ほうき・ちりとり・ぞうきん

この3点セットでいいのではないかと思うくらいです。


家の中では、このほうきに古くなったストッキングをかぶせますと、細かいホコリなども取れて便利です。

後は、ぞうきんで水拭き。
拭きそうじは、基本、洗剤は使いません。
水で十分です。

油汚れのある調理場は、洗剤を使うこともありますが、それでも日々の掃除は、水拭きが基本。

犬を飼っているので、毛が落ちますし、
2階はじゅうたんを敷いているので、そこだけは掃除機をかけます。

高性能の掃除機も必要ないのでは?
簡単な作りの掃除機で良さそうです。


春は、ホコリっぽいですね。
だから、じゅうたんも、ざっと掃除機をかけてから、
時々ぞうきんで拭きます。


じゅうたんのぞうきんがけは、

・毛並みに逆らって、拭く
・毛並みに沿って、拭く

この順番。

熱めのお湯でぞうきんを濡らして、固くしぼり、拭いていきます。


さっぱりしますよ。
汚れも取れますし、匂いも取れます。


この時には、お湯にアロマオイルをたらすのもおすすめです。
ミントやユーカリー、オレンジなどがいい感じ。
(無印のアロマオイルで十分です。いいものでなくてオッケー!)


エコは意識していませんが(笑)1日に何度もおそうじするので、手軽さが一番ですね。


ほうき・ちりとり・ぞうきん

愛用の、掃除アイテムでした。


掃除機は、新しいのを探してます。
コンパクトで、さっと取り出せて、そこそこの馬力のもの。
夏までには、買えるかなあ。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


夜明けが早くなったので、早起きができるようになりました。
朝の空は、きれいだね。
毎日色んなことがあるけれど、空を見上げると、こころがホッとします^^

あなたの空は、どんな色?
 
関連記事

×春の紫外線を防ぐ!赤ちゃんでも使えるオーガニックUVクリーム



春が来て、暖かくなるとお外に出かけたくなりますね。
朝の庭掃きも、気持ちいいです。

でも。
ちょっと待って!(笑)

春は紫外線が急激に多くなって来ます。

急いで紫外線対策をしなくては!と、焦ってるわたし(笑)


敏感肌なので、市販の日焼け止めが肌に合いません。

紫外線が多くなってくると、お肌の乾燥もさらに進みます。
乾燥肌に、紫外線のダメージは、大きいです。


毎年、悩むのですよ。
何を使ったらいいのか。


でも。
今年は、いいものを見つけたので、これで一安心。


● これ、いいでしょ?
  →アロベビー「ALOBABY」UVクリーム


赤ちゃんにも使える天然成分でできていて。
さらに、オーガニック。

子育て雑誌や、プレママ雑誌などでも紹介されてるみたい。
Amazonのコスメヒット商品でも1位ですって。人気なのね。


赤ちゃんだって(子供もね)お外に出る時には、日焼け止めを塗ってあげた方がいいですね。
紫外線、けっこう強力になっていますので。


昨日の記事→「女性には、人生で3回の「お肌の曲がり角」が来る!傾向と対策は?」
娘の補足です。

肌老化を防ぐには、環境から肌を守ることもとっても大事

だそうです。


メイクの前に。
または、ノーメイクの時には特に。

紫外線からお肌を守ってあげてくださいね。


今年は、いいものを見つけたのでうれしいです。


春の紫外線対策は、早めにね。

● オーガニック日焼け止め、UVクリームです
 →アロベビー「ALOBABY」UVクリーム

2400円(税別)送料無料も、うれしいですね。


ふふふ。よかったわ。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


何だかね。息子のところに赤ちゃんが産まれると聞いたら、
赤ちゃんにも安心なモノを探しているわたし(笑)

でも。
安心して、安全に使えるものって、大切だとおもうのよ。

子供たちにとっても、大人たちにも、ね。






 

 
関連記事

×女性には、人生で3回の「お肌の曲がり角」が来る!傾向と対策は?



「お母さん、女の人のお肌の曲がり角って、3回あるんだよ」
「ホント?へえー、3回っていつ来るの?」

昨日の夜、娘と美容談義をしていたら(笑)お肌の曲がり角の話しになりました。

今日は、女性には避けて通れない「お肌の曲がり角」しかも、3回!について、考えてみますね。


■ 女性の、お肌の曲がり角


● 1回目(20代後半)

ティーンの時、そして若さあふれる20代前半は、お肌に対して無頓着になりがちで、海や行楽で無防備になっています。
そのため、日焼けがシミになりやすいのですね。

20代後半になって、その日焼けがシミになっていることを発見したりして。

焦る(笑)


● 2回目(30代後半)

20代のお肌の曲がり角に気がつき、スキンケアなんかを意識する30代。
しかし、結婚・出産・育児などの、生活の変化が大きく、また仕事もベテランの域になってきて、忙しい時期です。

そのために、子供の世話や家事、仕事など、時間に追われる毎日。
自分のケアは大事と思っていながら、自分に対して時間を使うことが難しくなってきます。

スキンケアなども、化粧品のシリーズで惰性でつけている感じ。

気がつけば、なんだか老けた印象(疲れた印象)にも見えてきて、女としてどうなのよ!と、自分にツッコミを入れたくなる時期(笑)


● 3回目(40代後半)

これが最後のお肌の曲がり角、だそうです(娘談)

明るいところで鏡を見ると。
もしくは、お出かけ先でショーウインドーに写った自分の姿を見ると。

愕然とします!(笑)

結構イケテルと思っていたのに。何なのこれは!

なんて、自分の老化に気がつく瞬間があります。

顔には、細かいシワができており、消えないシミもちらほら。
髪の毛はツヤがなく、毛先はボザボサ。
化粧をしても、いまいちノリが悪いし、ヘアースタイルも決まらない。

ここで、焦ってお高い化粧品に手を出す人も多いのではないでしょうか?

化粧品メーカーは、年代によってシリーズがありますね。
40代後半からの人用に「アンチエイジングシリーズ」のスキンケアもあり、それを使ってみたりして。

でも、そうそうお肌は良くならない。


■ 3回の「お肌の曲がり角」で気をつけること

1回目のお肌の曲がり角の時には、まだまだ新陳代謝の活発な年齢です。
少しケアしてあげるだけで、十分お肌は回復してきます。

・日焼けを防ぐ
・メイクはしっかりと落とし(オイルクレンジングはダメです)
・水分補給

日焼け止めをきちんと毎日塗って、メイクもしっかり落とす。
化粧水、乳液で、スキンケア。
これらはプチプライスでも、十分お肌は応えてくれます。


2回目のお肌の曲がり角の時には、やはり新陳代謝が低下気味で、乾燥や大人ニキビなんかになりやすいです。
この時期の対策は、とにかく水分補給です。

保湿。これをきちんと意識して、スキンケアに取り入れるといいですね。

もちろん、引き続き、日焼け対策と汚れを落とすことは、基本です。


3回目のお肌の曲がり角の時は、もう真剣に対策せねばなりません(笑)

目の周りの、細かいシワ。
頬のあたりの、シミ。
ホウレイ線の、たるみ。

お肌の新陳代謝も、ゆるやかに下降していますので、日々のケアは大切にします。

プチプライスの化粧品で十分だったお肌も、この時期からは、お肌は良くならないことに注意してください。

保湿効果の高い美容液をたっぷり使い、日焼け対策もスキンケアだけでなく、帽子をかぶるとか、日傘をさすとかの外からの対策も必要ですね。



3回目のお肌の曲がり角を過ぎた人も、がっかりしないでくださいね。
きちんとしたスキンケアをすると、お肌の老化は防げるのだそうです。



シンプルなスキンケアで、お肌の曲がり角を上手く乗り越えたいですね。


今のところ、最小の手順で最高の結果をもたらすアイテムは、

● 洗顔→くすみ用洗顔石鹸「二十年ほいっぷ」
● 保湿美容液→【高保湿オールインワン】ボタニカルモイストヴェール


● 美髪に導くシャンプー→ココロハレル、ハリがうまれる。 hair skin brand haru

● 上記haru シャンプーとの相性バツグンな育毛剤→美容液育毛剤「薬用ハリモア」

ハリモアを使って1ヶ月。とてもいい感じに効果が出てきました。おすすめ。


手をかけたら、応えてくれる「お肌」と「髪」
慈しみたいですね。いつまでも、美しく。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


娘と話しをしていたら、しゃべり込んでしまいました。
夜、遅いのにねー。しゃべり出したら止まらない(笑)




関連記事

×ミニマル子育て:子供にひとつだけ伝えておきたいこと



もう、子供たちは成人して、息子は家族を持ちました。
どうも、夏には小さな命が誕生しそうです。

お、おばあちゃん?(笑)

きょうは、あなたの子供が小さくても、もうすでに大きくても。
たったひとつだけ、子供に伝えておいて欲しいことをお話ししたいと思います。

しつけは大切です。

しつけは「し続けること」と、お寺の保育園で教えて頂きました。
でも、その前に、子供たちのこころが安定して成長するために大切なことがあります。


それは…


■ 生まれてきてくれてありがとう



と、そう伝えてください。


何度も、何度も。


小さな子には、理解できない?

そんなことは、ないですよ。
ちゃんと、わかります。


大きくなってしまったから、もう遅い?

そんなことは、ないです。
何かのタイミングで、言ってあげてくださいね。

聞いてないふりして、聞いてますから(笑)


親は、バカでいいと思っています。
親は、立派でなくていいと思っています。

親は、親であることだけで、十分です。


子育てをしながら、親も育って行くのですから。



子供が元気のないとき、おむすびを結びます。

おむすびは、こころを結ぶ食べ物です。
不格好でも、いいの(笑)

公園で、おむすび食べましょうか^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


きょうも、娘はお弁当を下げて出勤です。
「いってきます」
「いってらっしゃい」
背中を、ポンポンとたたいて送り出します。

「魔除け」効果があるのよ〜(笑)

 
関連記事

×ミニマリストの春夏シンプルコーデ:旬を上手に取り入れる



さてさて、本格的な春も近いので、今日は春夏に投入したいワードローブを考えたいと思います。

暖かくなってくると、明るい色が着たくなりますね。
ミニマリストミニマルなファション、シンプルコーディネイトの基本の色は、

・黒
・グレー
・白
・ベージュ
・紺

ここら辺だと思うのですよ。
実際、わたしのワードローブもこの色たちで構成されています。


若い時には、全身黒一色でも、かっこ良く着られましたし、そんなコーディネイトをしていた時期もあります。

年齢を重ねるにつれ、明るい色は顔の印象を明るくしてくれるので、時々取り入れたいのです。


春夏のワードローブの基本は、

・ひざ丈スカート、又は、マキシ丈スカート(紺、黒、グレー)
・紺Tシャツ
・白Tシャツ
・白のコットンリネンのシャツ
・薄いベージュのブラウス

靴は、定番、ペタンコのエナメルパンプス(黒)を。

あとは、羽織もののカーディガン。

黒、紺、濃いピンク、ベージュ(娘と共用)


春になり、暖かくなってくると、薄着では寒いしセーターはもう暑い。
そんな時に、さっと羽織れるカーディガンは重宝です。

真夏が来ても、室内はクーラーが効きすぎている場所も多いので、一枚持っておくと便利。


今年の春夏には、この定番に投入アイテムを買おうと計画しています。


買うのは(探しているのは)

■ 深みのある明るめのグリーン
■ 素材は、コットンシルクかウールコットン

シルクが混紡されていると、しなやかさと光沢がありますし、サマーウールとコットンの混紡だと、肌寒い時に暖かさをもたらしてくれます。


深いグリーンのイメージは、

・緑色に、ちょっとだけ黒を混ぜたような色。
でも、くすまないような明るめの緑。

新緑よりは、もう少し成長して深くなった木々の葉の色がイメージしているところ。


見つかったら、いいなー。
こればかりは、羽織ってみないと、感じが分からないから。
ネットショップではなく、リアル店舗に行かなくては。


ひとつ買ったら、ひとつ手放す。


そうだけど(笑)


もともと、服は少ないですし。
今回は、上記のものは手放さないかな。


ほんと、服、少ないです。
クローゼットはスカスカ(笑)


予算は1万円くらいかな。
(でも、ユニクロや無印でいいのがあったら買うわー)

良いものを(質のいいもの)一生ものとして、何て言うけど。

一生使えるものなんて、あまりないから(笑)


似合うものや、その時の好みなんかは変わって当然です。


旬のあなたを、お洋服で表現するのが、おすすめです。


野菜も、旬のものがおいしいでしょ?
お洋服も、旬のものが、見た目がおいしいはず(笑)


無駄にお金を使うのでもなく。
流行を追いかけるのでもなく。


定番のシンプルコーディネイトに、
旬のものを、まとう。

旬のものをミニマルに取り入れる。


春夏の、投入アイテムは、

■ グリーンのカーディガン

でした。

まだ、買ってないし、見に行ってもないけどね(妄想)


素敵なものと巡り会いましたら、ご紹介しますね!


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


朝のひかりが、やわらかくて、春でした。
つくしも、顔を出し始めましたね。

つくし…卵とじにしましょうか〜


関連記事

×その「やりたいこと」は、本当に「やりたいこと」ですか?



今日は、スゴいことに気がついてしまったので、シェアしたいと思います。
(ちょっと個人的なことなので、「続きを読む」から興味のある方は読んでみてください)

週末でお休みの日曜日はブログもお休みで。
ネットにも極力つながないで、アナログな日にしています。

ネットの中から離れる時間は、とても大切です。

ネットの中だけで通用することも、リアルな環境では通用しない、ってことも多いのです。

会社を辞めて、独立!なんてことも、ネットの中ではよく見ますが、リアルの世界ではなかなか難しい。
ネットを使って仕事をすることも、可能ではありますが、暮らしを小さくしても、ネットからの収入だけで暮らせるのは至難の業。

リアル店舗を持っていると、ネットの中で言われているマーケティングも通用しない時代に入っています。

そんなこんなで(どんな?笑)
土曜日の仕事が終わった夜中から、やりたいことリストを作っていました。

月末に、今月を振り返り、やりたいことリストを更新しています。

で。
で!!


やりたいことリストを書いていて、気づいたことがあるのです。

それは…

↓続きを読む前に、クリックお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

続きを読む
関連記事