×ゴンちゃん、ありがとね。



14年間いっしょに暮らした黒ラブのゴンが、今朝早く永眠しました。

覚悟はできていたのですが、思っていた以上に寂しさが大きいです。


今は静かに、自分の寂しさに寄り添い、ゴンと過ごした日々を振り返っています。



人には、どんなに願っても祈っても叶えられないことがあります。

だからこそ「今」という時を大切にしたい。



ゴンちゃん、ありがとね。






PS
少しの間、おやすみしますね。


関連記事

×ミニマリストを目指す人へ:3つの方向性

いちご

ミニマリストである人、ミニマリストになりたい人、ミニマリストを目指している人。

言葉としての「ミニマリスト」の定義は、人それぞれだと思っています。

今日は、来年からもミニマリストを目指したい人へ、ヒントになる方向性を考えてみますね。


ミニマリストを目指す人へ。
3つの方向性から考えます。

1 「持たない」暮らし(生き方)
2 「選ぶ」暮らし(生き方)
3 「楽しむ」暮らし(生き方)

どこから入っても、シンプルに生きる実践になります。


↓ミニマリストさんが増えました^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

続きを読む
関連記事

×年末駆け込み断捨離:モノより思い出



クリスマスウイーク絶賛開催中ですが(今日までです、笑)
合間に、大掃除をコツコツしています。

昨日は、捨てる日にしました。

紙ものって、どうしてこう溜まってるんでしょう.....

ホントにね。こんなに紙袋、どうして取ってあるの?と、自分にツッコミを入れましたよ。


でね。


捨てるものをまとめていて、思ったのです。


紙袋など、簡単に捨てられます。
ゴミにするのに、抵抗がないです。

でも、手帳とか、ノートとか、何かを書き付けたものは、なかなか捨てられない。
抵抗があるのですね。


これって、なぜ?


それは、また買えるものや簡単に手に入れられるものは捨てやすい。
でも、そのモノに記憶が付属している場合、捨てにくい。

心理的抵抗があるのです。


わたしは、こう思っています。


モノより、思い出


モノを手放したとしても、こころの中には思い出として記憶されています。


それで、十分ではないか、と。



モノを手放せなくて、モノに執着してしまうよりは、
モノは手放して、思い出をこころの中で大切にしたらいいのだと感じています。

すべてを捨てる必要なんてどこにもありません。
大切に持っているものがあって、当然。

わたしは、今回、過去の手帳、日記帳、ノートをほぼすべて捨てました。


こころの中に記憶がある限り、過去の出来事は思い出として残っています。

もし、痴呆症になって忘れてしまったら、その時はその時(笑)


そう思いながら、年末駆け込みの断捨離をしました。


日記とか、子育て記録とかは、
パソコンやネット上に書き込むことで、モノは増えずにモノを残さずに、記録だけ残して行けますね。


将来、自分がこの世から去った時に、残された家族(主に子供たち)が、モノを捨てる作業をしなくていいようにしておきたいと思っています。

ネット上の文章として残していたら、ふと弱気になった時、繰り返して読めますものね。


言葉として子供たちに残したいものを、形あるものではないところに残したい。
会話の中とか、ネット上の言葉として。


人生は、リセットできませんが、
モノをリセットすることで、新たな気持ちになるものですね。


こうして、どんどん暮らしが小さくなって行くんだわ〜(笑)


それで、いいのだ!



↓いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



今日は、本の断捨離。
すぐに溜まってしまう本も、ときどきリセットです。
必要な内容は、頭の中に残っている.....はず.....(希望)


 
関連記事

×ミニマリストのシンプルヘアケア:haru スカルプシャンプーで白髪を防ぐ



朝シャワーして、シャンプー。
洗いっぱなしの髪。ドライヤーもかけず、自然乾燥した髪。

写真は、今朝のわたしの髪です(画像は調整してません、撮ったまま)

シャンプー、リンス、コンディショナーなどを使っていたのを、変えました。
抜け毛、白髪、育毛に効くという、オールインワンのシャンプー。

● 参考記事
 →「髪質改善:髪 ツヤツヤ しっとりに激変したノンシリコンシャンプー」


● 使っているシャンプーが大人気みたい
 「haru 黒髪スカルプ・プロ」
  →発毛・育毛力が3倍に!ミネラル補給し白髪ケア!


白髪に効果がありますか?という質問を頂きました。


はっきりと、白髪が黒くなったなんて言うことはないのですが、白髪のチェックを娘にしてもらっていた時、根元が黒い白髪があったので、劇的な効果はないにしても、白髪に効果的なのは間違いなさそうです。

白髪は頭皮のダメージやストレスで増えてくると言われています。

頭皮が固くても、白髪になりやすい。


白髪ケアというのは、頭皮を健康にし、健康な髪が生えてくる環境を作ってあげるのが一番いいのではないでしょうか?

抜け毛や育毛に関しても、同じことが言えそうです。



シャンプーを使い始めて4ヶ月目。
白髪は増えていません。

白髪が増える年齢にも関わらず、です。


この髪、まだ染めていません、地毛のまま(笑)


以前は、もっとゴワついた髪質でした。
今は、写真の通り、しっとりとツヤのある柔らかい髪質に変化しています。


触ってみて欲しいくらいです....


白髪も、抜け毛も、シャンプー1本でケア出来ることに心から満足しています。


髪のツヤは、女度を高めますね(笑)


使い始めは、少しキシキシするかも。
でも、一週間で手触りが変わりますよ。

敏感肌の方も、安心して使ってくださいね。


ホントはね、
若い方にも使って欲しいです。

これから子供を産む女性に。


頭皮や髪自体から、化学成分がしみ込んでいます。
その身体には良くない化学成分は、子宮に溜まって行くといわれています。

身体に触れるものや、直接使うものは、
できるだけ自然の成分で安心したいと思っています。


娘にも使って欲しいんだけどなー。
いい匂いがしないって使ってくれないのよ(涙)


いい匂いはしませんが(笑)
シャンプーの後、アロマオイルを手のひらに少ーし取り、髪に付けるといい匂いがしますよ!
ローズのアロマオイルなんて、すごくいい香り。


自分の身体は、自分で守る。
自分の身体は、自分でケアする。

そして、元気に毎日過ごしたいですね。


一緒にツヤツヤの髪になりませんか〜
 →100%天然由来成分オールインワンシャンプー



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


昨日から、少しずつ大掃除開始です。
まだまだいらないものがたくさんありますね。

捨てて、磨いて、新しい年をむかえるのだー^^

関連記事

×お家でクリスマス料理:チキンのきのこ詰めロースト(レシピ)

クリスマスチキン
(クリスマスの定番、骨付きチキンのロースト)


クリスマスが近いですね。
お家でクリスマスをお祝いする方も多いのではないでしょうか?

チキン料理が定番ですが、今年は一工夫して豪華に見える鶏肉料理はいかがでしょう。

お家で簡単クリスマス料理です。





<チキンのきのこ詰めロースト>

 鳥もも肉(骨付きでも)
 シイタケ
 しめじ
 マッシュルーム
 オリーブオイル
 バター
 塩、コショウ

・鳥もも肉は、軽く塩こしょうする
・皮と身の間を袋状に開く
・キノコを1センチ角に切り、オリーブオイルでソテー
・塩こしょうで軽く味をつけて、冷ましておく
・鳥もも肉の皮と身との間に、ソテーしたキノコを詰める
・詰め口をようじで止める

・フライパンにオリーブオイルをなじませ、鳥の皮面から焼いて行く
・中火より弱くして、じっくりと皮面だけ焼く
・途中、火が通りにくいようだったら、フライパンにふたをする(アルミホイルでふたをしても)
・最後に身の方を軽く焼き、再び皮面を下にして強火でカリッとさせる

・とり肉に火が通ったら、お皿に盛りつける

 ソースは、
・とり肉を焼いた後のフライパンに、バターをひとかけら入れる
・強火で煮詰め、塩こしょうで味を整える
・ここで、しょうゆを少し入れても美味しい

・付け合わせは、水菜などの葉野菜
・又は、茹でたジャガイモなど、お好みで


コツは、
とり肉を焼く時に、皮面からじっくり焼くこと。
これで、皮がカリッと、身はしっとりと焼き上がります。





パーティーなら、このメイン料理に、
ガーリックトーストを添えると、華やかですね。





<ガーリックトースト>

 バゲット(フランスパン)1センチに切る
 切り口に、ニンニクをこすりつける
 溶かしバター、又は、オリーブオイルをかけトースターでこんがり焼く

 仕上げに、トマトの角切りをのせたり、
 刻んだパセリをのせたり、
 クリームチーズを柔らかくしておいて、塗ったりしても、美味しいですよ。





小さなお子様がいる家庭でも、喜ばれるのではないでしょうか?
もちろん、彼と、しっとりお家ディナーも、ステキ。


子供には、アルコールの入っていないシャンパン風ジュース。
大人は、シャンパンも気分アップ。

この料理に合わせるなら、
甘めのイタリアのスプマンテ(シャンパンみたいな発泡酒)が美味しいです。

スプマンテは、お値段お手頃なのがうれしいですね。


しあわせな、クリスマスを過ごしてくださいね。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


ミニマリストさん達のクリスマスはどんな?^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


今週は、今年のまとめ記事を書こうと思います。
今年いち年、あなたはどんな年でしたか?

買ったもの、手放したもの。
お気に入りになったもの、必要がなくなったもの。
色々ありますね。


関連記事

×ミニマリストの持ち物リスト:今年一番の着回しアイテム



年齢を重ねてくると、今まで似合っていた服が「あれ?」と思う瞬間があります。

好きな服、好きな色。
これらが、年齢とともに「似合う色や形」が変化してきます。

ミニマリスト持たない暮らしの中で、
少ない数の洋服で、上手くコーディネイトして着回したいものです。

シンプルにキレイな大人の普段着に、今年もっとも活躍したアイテムを紹介しますね。


写真のスカートです。

ネイビーのレース素材のひざ丈スカート。


どんな風に着回すか、と言うと.....


↓ミニマリストさん達のコーディネイトも参考になりますよ^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

一年中活躍アイテムです!

続きを読む
関連記事

×ミニマリストの暮らしに瞑想を:日常瞑想のススメ



日々、色々なことを考えています。
頭は、常に忙しい。

アレコレ考えて、もういっぱい一杯だ〜と思うこともありますね。

そんな時。

こころを静かに鎮めるのに有効なのが「瞑想」

いち日のうち、何も考えない時間は貴重ですらあります。



ただ.....


わたしは静かに座ってやる瞑想が、苦手です。
とても苦手。

座って、眼を閉じて、静かにしていると.....寝てしまう(笑)


瞑想の会に参加したこともあるのですが、
ひとり、ゴーゴー寝てしまった(笑)


そんな瞑想が苦手のわたしですが、
こんな風に日常に瞑想を取り入れています。


『日常が瞑想』


ということなのです。


日々の暮らしの中で、簡単に取り入れられる瞑想もどきですが、
とても効果があります。


焦らなくなる。
時間に追われなくなる。
どっしりとしていられる。


そんな日常瞑想をお伝えしてみますね。


暮らしの中に、自然に瞑想を取り入れる方法です。


↓瞑想をしているミニマリストさんたちも多いかも
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

続きを読む
関連記事

×敏感肌の洗顔:こすらず洗える泡洗顔でくすみをとる



敏感肌や乾燥肌の洗顔、何を使っていますか?

大切なことは

「刺激を与えないこと」

です。

成分に反応を起こす敏感肌。
乾燥により、肌が敏感になってしまっている乾燥肌。

汚れはキレイに落としたいですが、刺激は御法度です。


敏感肌や乾燥肌は、皮膚が薄くなりがち。
薄くなった皮膚は刺激に敏感です。

でも、肌が薄くなってしまっていても、
ゴワゴワしてきませんか?

これは、乾燥した肌が肌内部の水分を保持しようとして、角質層を厚くしてしまうことが原因です。
この、角質層の厚みが、肌の透明感をなくしてしまうのです。

くすんだ肌。
それは、老化した肌に見え、老けて見える原因でもあります。


敏感肌の私は、いろいろな洗顔料を試しましたが、
濃密な泡で、こすらずに汚れを落とす、この洗顔料が今までで一番肌にやさしく、くすみをとってくれました。


毎日飲んでいる「カイテキオリゴ」を作っている北の快適工房さんが、肌にやさしい洗顔料を作っています。
「カイテキオリゴ」がとてもいいので、この洗顔料も試してみましたら....


一度で、肌が明るくなり、続けているとくすみが取れた実感が最高でした。


目の周りの色素沈着も、明るくなった!


洗っている時にも、何も刺激を感じません。
洗い上がりは、肌がしっとりしています。
乾燥肌も潤い肌に。

敏感肌の洗顔に、泡洗顔でやさしく洗う。

 ● これを使いました(ざわちんも使ってるんですって!)
 →くすみ用洗顔石鹸「二十年ほいっぷ」


娘に協力してもらって、手の甲で試してみましたよ〜

続きを読む
関連記事