×自分を生きると決めた時、自由はやってくる

パンジー

自由って何ですか?
あなたにとって、自由とは何ですか?

そんな問いをした時に、戸惑ってしまうことがあります。

「自由って何だろう?」


ミニマリストとしての、
ミニマリズムな自由ということをちょっと考えてみませんか?


それぞれのこころの中に、あなたの自由があると思います。


わたしの「自由」とは、こういうことだと感じています。


↓ミニマリストさんたちは自由を知っている^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


自由とは、3つのことから考えます。

続きを読む
関連記事

×ミニマリストのお金(3)「節約から貯める」の先へ



おいしっくすの食材で作ったパスタ。

レトルトのミートソースにプチトマトを加え、
揚げたナスを投入。

アルデンテに茹でたパスタとあえて、チーズをお好みで。

 →おいしっくすのお試しセットは、スゴーくお得です。
●関連記事「食材宅配の「Oisix おいしっくす 」口コミ。お試しセットを注文してみました」


店で食べるより、美味しいかも^^


で、ですね(笑)

今日は、ミニマリストのお金(3)です。

「ミニマリストのお金(1)」

お金を使うことは「投資」という意味合いもあるよね、と考えました。

「ミニマリストのお金(2)」

お金を使うことが「投資」なら、どんなところにお金を使うか?を考えました。


今日は、その先のこと。
これからのお金の考え方は、今までとはちょっと違うのでは?

そういう視点から、考えてみたいと思います。


お金の流れを

  稼ぐ=仕事
  ↓
 使う=消費
  ↓
 貯める=貯金
  ↓
 増やす=投資

こういう視点で考えています。

簡単に、各項目を検討してみますね。


↓ミニマリストさんたちは節約上手?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


今までとは、少し違う観点です。


続きを読む
関連記事

×ミニマムごはん:冬のしっぽくうどん




寒い冬に美味しくなる食材。
里芋や大根など、根っこのお野菜ですね。

今日は、寒い冬にあったまる、しっぽくうどんです。


<しっぽくうどん>

  |大根(短冊切り)
  |にんじん(短冊切り)
  |里芋(一口大より大きめに切る)
  |しいたけ(うすぎり)
  |油揚げ(短冊切り)
  |木綿豆腐(ひと口大に切る)

  ● 出汁(こんぶとかつおぶしで出汁を取る)
  |しょうゆ
  |みりん

   |仕上げのネギ(小口切りのあさつき)


野菜を出汁の中でやわらかく炊き、
しょうゆとみりんで味付け。

あたためたうどんに具と出汁をかけて、ネギを散らす。


具が多いので、お腹もいっぱいに。
身体も、ぽかぽかに。

おいしいですよ〜^^


休日のお昼ごはんや、
みんなが集まる時によく作ります。



じゃ、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )




ミニマリストさんたちのごはんも知りたい?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


いいお天気なので、お布団を干しました。
太陽のいい匂いがします。


関連記事

×ミニマリストのお金(1)


(和三盆を型に入れて固めた茶菓子)

コーヒーのお供に、和三盆をいただきます。
紅茶でもいいし、お煎茶でもいいのですが。

和三盆は、白下糖という砂糖を結晶化させたものに水を加え、盆の上で練り、重しをかけて糖蜜を抜いて行きます。
3回この作業をするので「和三盆」と呼ばれています。

盆の上で、職人さんが水飴のようなものを手で練る(研ぐ、と言います)
人の手を経た、やさしい砂糖です。

口の中に入れると、ほろりと溶けて、やさしい甘さが広がります。

強い味ではなく、儚い味。


エスプレッソに砂糖を入れる時も、和三盆を使います。
色々な砂糖で試してみたのですが、和三盆が一番美味しい。

エスプレッソの香りとコクを損なわないような、むしろ引き立てるような甘さですから。


こうして、我が家には「和三盆」という高級砂糖を常備している理由は、

1 とても美味しいから(まずコレが大事、笑)
2 以前はたくさんいた和三盆の職人さん。今ではとても少ないです。
昔ながらの店は次々と廃業し、和三盆を作る店も少なくなってしまいました。


私が購入するくらいでは、微々たるものですが、
こうして使い、お伝えして行くことは大事なのではないかな、と思っています。


いいものは、お伝えしたい。
自分が選んで納得のいくものは、お伝えしておきたい。


お金は、じっと持っているのでは、何にも役に立ちません。
お金の流れも、エネルギーの流れ。
留めておいては、腐りはしないけれど(笑)エネルギーが滞ってしまう気がしています。


ミニマリストは「清貧」と思われているかもしれませんが、
わたしは、そうは思っていません。


今、ここにあるお金を。
今、ここにある自分の時間を。
今、ここにある知識を。

外に放ち、必要なところに流れるようにしたいのです。


お金を使う時にも、このお金の先を考えています。


人の手で丁寧に作られた美しいもの。
お金の先の会社やお店が、ただしく潤うこと。

もちろん、安くて便利なものを購入するときもあります。
コンビニも使いますし、ユニクロでお買い物もします。

そんな時には、そこで働いている方へ、エネルギーを流すようにしています。

買い物をしたら「ありがとう」と、にっこりするとか。


お金の流れは、エネルギーの流れ。
巡り、巡らせ。

豊かなお金の流れになればいいな、と思っています。


お金を使うことは「投資」です。

「投資」なら「リターン」がある?


そう。

わたしの思う「投資」の「リターン」は、
やさしい世界になること。

使ったお金が、正しく循環し、
巡り巡って、世界がやさしくなればいいな、と。

そして。

巡り巡って、わたしの子供たちやその子供たちが、
やさしい世界に住めるようになればいいな、と。


そう思う時。

少ないお金でモノを持たずに暮らすことより、
きちんと仕事をし、稼ぎ、選んでお金を使う。


それは、豊かさなのだと思っています。


今日できることを、精一杯。
日々は、その続きなのですから。



↓ミニマリストさんたちから学ぶこともたくさんです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



連休、満喫してくださいね〜
わたしは、今日だけお休みです。

本を読もうかなー。うふふ〜


関連記事

×ミニマリストの「捨てた先に何がある?」



店で、お客さまにサインをして頂くために使っているペン。
(PILOT Stanza)

何年か前に、東京の銀座で購入しました。
大きな文房具店で、このペン1本を選ぶのに、1時間以上かけました。

効率や即効性を求めることが多い、今の世の中。
非効率で、時間の無駄のようなペンの選び方。

ネットで検索したら、すばらしいペンはたくさんあるだろうけれど。

わたしとしては、お客さまにサインを求めるペン1本にも、自分の世界を現せたいと思っています。
店の在り方として、自分たちが住んでいる世界を、店の細部にいたるまで現して、ひとつの世界観を作っています。

この店に一歩踏み入れただけで、その人がいつもなじんでいる世界とは違う「この店」ならではの世界観でおむかえしたい。

そんな風に思っているので、ペン1本と言えど、妥協はできません。
(頑固者?笑)


断捨離ミニマリストシンプルライフ
捨てることで叶えられる世界ではあるのですが、
はたして、捨てた先に何があるのだろうか?と、疑問に思うことも多いのです。


捨てて、捨てて、捨てて。
その先に、何がありますか?

一緒に、考えてみませんか?


ミニマリストさんたちの、暮らしも素敵^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


ミニマリストの、捨てた先に何がある?
続きを読む
関連記事

×小さく暮らし、豊かに生きる

トゥシューズ

娘は、5歳のときから18歳になるまでバレエを習いました。
小学校に上がる前に、いとこの子供がバレエを習っているのを見て、わたしもやってみたいと言ったのでした。

お金にゆとりのある暮らしではなかったのですが、子供がやりたいと自ら言ったことに対しては、「できない」というよりも「どうしたらできるか?」と考え、たいていのことは叶えてやりました。

今日は、「大切なことを、大切にする」というシンプルミニマリストな生き方になった理由を、少し書いてみたいと思います。

美しい話しではなく、赤裸裸(笑)でもなく。
実際に経験したことです。


ミニマリストさんがミニマリストになった理由は何だろう?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


まずは、こんなことから。
続きを読む
関連記事

×ミニマリスト的:さいふの中身



ミニマリストの「中身」シリーズ(笑)


 →ミニマリスト的:バックの中身

 →ミニマリスト的:化粧ポーチの中身


今日は、おさいふの中身です。
おさいふは写真の2つ。

長財布が、サザビーのもの。
小さなタイプが普段使いの、コーチのもの。

どちらも3年以上使っています。

おさいふは金運からしたら、買い替えた方がいいと言われていますが、何のその(笑)
お気に入りは、長く使いたいですね。


では、中身をご覧くださいませ〜


ミニマリストさんたちの「中身」は?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


あんまり、入っていない。
中身も、ミニマムです。



続きを読む
関連記事

×最近多い、敏感肌の人の悩み(シンプルスキンケア)

フロマージュ


娘は、百貨店で美容部員をしています。
もともと好きな分野で、中学生の時からローションパックをしていた程(笑)

そんな彼女から、聞いた話しです。

店頭で毎日お客さまに接していて、その方のお肌に合わせたスキンケアをおすすめしている時、

敏感肌で、とても悩んでいた」

そうおっしゃるお客さまが多いのだそうです。


アンチエイジングとか、美白とか。
スキンケアの悩みは色々あると思うのですが、
最近増えてきたのが「敏感肌」の方の悩み。

とにかく、自分に合う化粧品を探していると。
そして、それはなかなか見つからないのだと。

自分のところのブランドの中でも、
やさしい処方のモノをおすすめはしているけれど、
決定的に敏感肌でも使えるもの、
しかも、肌質が良くなる効果のあるものは、実はとても少ないのだと娘は言っていました。


わたしは、とても肌が弱いので、使える化粧品が少なくて、
そんな敏感肌の方の悩みは、よーく分かります。

ほんとにね。
合う化粧品を探し当てるまでが大変。


使っては、止め、
使っては、変え。

化粧品ジプシー(笑)


敏感肌、季節の変わり目に肌トラブルが起きる。

そんな時に、思い出して欲しいです。



たくさんは、おすすめ出来ないので、
選ぶ楽しさは、ないのですが、
肌が弱ってきた時には、ここに帰って来てくださいね。


長年悩みに悩んだわたしが、選んでいるものです。
もちろん、すべての人に合うか?というと、
そうではないかもしれません。


でも、アレルギーとか、肌の反応が出なかったというだけでなく、
きちんと効果が現れた。しかも、1本で。


どうか、あきらめないでくださいね。

肌が弱いからこそ、シンプルスキンケアを、ね。


 ● ここに、詳しく書いています。読んでみてくださいね。
  →「ミニマリストのシンプルスキンケア(敏感肌)まとめ記事」



娘の話しを聞きながら、昔のわたしを思い出してしまいました。



↓ミニマリストさんたちは、シンプルなスキンケアがお好き?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


いつも、読んでくださってありがとう。
また、明日ね^^


 
関連記事