×アナログとデジタルと、秋のヘアケア

秋草

しばらく、アナログの世界に潜っていました(笑)

デジタルの世界も好きで、新しいアプリを試してみたくなったりもするのですが、「手で書く」というアナログも捨てがたいですね。

「思考」をする時には、「手で書く」という方が発想の広がりが生まれやすい気がしています。

涼しくなってきましたし、色々思いを遊ばせるのには良い季節ですね。


ところで。

秋がきて、抜け毛が増えてきたという方へ。
この夏前から、シャンプーを変えて抜け毛も減り、髪質もしっかりしてきました。

秋になってきても、それは変わらず、乾燥しがちな季節ですがドライヤーを当てても(むしろ当てると)しっとりとまとまる髪質に変化してきたみたい。

「思考」はデジタル化できますが、スキンケアなどの自分へのお手入れは、デジタル化できませんものね〜。

できるだけ簡単に。
できるだけ、経済的に。

ヘアケアしたいです。


髪がキレイだと、それだけで若々しく感じるのです。
→過去記事参照「ミニマリストのシンプルヘアケア」


さて。
話しは戻って(笑)

アナログとデジタルの両方の良さを活かして、
しかも、ミニマムに「思考」する方法です。

わたしは、こんな風にやってるよ。って言う、ひとつの参考例として読んでみてくださいね。


続きを読む
関連記事

×ミニマリストを目指すと、本当の自分が見えてくる

フランス6

ミニマリストを目指して、いらないものを断捨離し、
そして、好みのものを選ぶ過程で起きてきた事。

捨てる。というなかなかに大変な作業を(笑)進めていくと、
キモチもスッキリしてきますね。

「捨てる」と「選ぶ」を繰り返し、
「選ぶ」の基準がはっきりしてくるとともに、


本来の自分


それが、立ち上がってくるように感じています。



何て言うか.....


無邪気なわたし


こどもの頃のように、好奇心旺盛な感受性の強い自分。


もちろん、あなたはあなたの「本来の姿」があると思うので、
無邪気ではなく、「静かなわたし」とか「のんびりしたわたし」とか。

それぞれに潜んでいたキラキラしたものが、表面に出てきやすくなる感じ。



ね。

たのしいね(笑)



大人になると忘れがちな事は、こんな事だと思うのですよ。







それはね.....
続きを読む
関連記事

×ミニマリストの五感:(4)触覚

イブ2

うちのイブ。ゴールデンレトリバー12歳です。
なでていると、癒されますね。
柔らかくて、ふわふわですよ^^


さて。今日は、「触覚」です。
イブをなでていると、癒されるというように、
手で触れるものが気持ちいいと、しあわせな感覚になるのではないでしょうか?


<ミニマリストの五感:目次>

(1) 味覚
(2) 視覚
(3) 聴覚・嗅覚
(4) 触覚 ←今日は、ここ!
(5) 第六感(ひらめき・感じること)



友人に贈り物をしました。

彼女は、とても自分を大切にしている人で、
ゆっくりと暮らす感じが、素敵な人です。

ごはんをひとくちひとくち味わって食べるとか、
肌触りのいい、天然素材の服を好んで着るとか、
花屋に行ったら、眼をキラキラさせて、そっと花びらに触れる様子とか。

こういう風に毎日を過ごせたら、とても豊かだなと感じています。


自分を大切にする。

しかし、どうやって自分を大切にするのか、その方法がわかりにくくはないですか?

自分を大切にする。


それは、


「きもちいいね。」


そう、感じる事を大事にするというのが、「自分を大切にする」ことの、入り口になると思うのです。


「気持ちいいね。」


そう感じて、満足する事を増やしていくと、
自分が満たされていくのではないかしら?


触覚。触って気持ちいいもの。


日常に使うものを、できるだけ

「気持ちいいね。」


と、思うものにしていくのは、
ミニマリストモノ選びの基準になりそうです。


友人に贈ったものは。

ふわふわの手触りのタオル。
綿の品質が良くて、織りがふわふわなものです。

友人は、ほっぺたにタオルを押し付けて、
「きもちいいねー」と、にっこりしました。


気に入ってもらえて、わたしもうれしい。

わたしも、お揃いで購入しました。


柔らかくて、キモチいいね。
と、こころが言いましたとさ(笑)





↑いつも、買い物をするタオル屋さんです↑
色々なタオルがありますが、「雲ごこち」とか、いいですよ。
ほんとうに、ふわふわで気持ちいいです。
愛媛のタオルは、日本一の品質ですね。


● いつも使っている「ココロハレル、ハリがうまれる。 hair skin brand haru」のシャンプー後、タオルドライの時間も心地いいよ。


じゃ、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます。^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ありがとね。





関連記事

×ミニマリストの五感:(3)聴覚・嗅覚

花ハーブ

朝起きたら、一番に窓を開けます。
空を見上げて、風の匂いをかぐ。

もう、秋の匂いがしますね。

という事で、今週はミニマリストのための五感の整え方をお伝えしています。
モノを少なくするだけでなく、自分にふさわしいものを選べるように、ゆとりの心でいたいですね。


<ミニマリストの五感:目次>

(1) 味覚
(2) 視覚
(3) 聴覚・嗅覚 ←今日は、ここ!
(4) 触覚
(5) 第六感(ひらめき・感じること)


では、今日は「聴覚・嗅覚」についてです。


■ 聴覚

毎日、聞こうとしていなくても様々な音が耳に入ってきます。

「受動」で音が入ってきているという事ですね。
テレビの音、話し声、車の音、など。

これを、「能動」的に、聞こうとしてみます。

受け身ではなく、自分から選んで音を聞く、ということです。

好きな音楽をデジタルにして、イヤホンで聴く。
聞きながら走ったり、家事をしたりしている人も多いのではないかしら?

わたしも、文章を書く時に必ず聴く音楽があります。
それを聞いていると、その世界に入るというか、言葉のインスピレーションが高まるのですよ。

それから、自然の音です。

夜、聞こえてくる虫の声。
夏の朝の、セミの声。

空高く飛ぶ鳥の、歌声。

自然の音も、けっこうにぎやかです。

人工的ではない、これらの自然の音を聞くと、耳がリセットされるみたいですよ。


■ 嗅覚

いい匂いのお風呂に入るのが、大好きです。
ごはんの炊ける匂いも、大好きです。
出汁を取った時、かつお節のいい匂い。

シャンプーして、ドライヤーで髪の毛を乾かした後、
ほんの少し、香水をまといます。(ディオールがお気に入り)

お掃除する時に、ぞうきんに一滴、アロマオイルを。
この時には、幸福感を増してくれる「オレンジ」のアロマオイル。

疲れた夜には、お風呂に「ローズ」のアロマオイル。
ローズは、女性ホルモンを整えてくれて、傷ついた心を癒す効果があります。

眠れない夜は、「ラベンダー」のアロマオイルを枕元に。
興奮を鎮め、リラックス効果があります。

セラピストになりたい時期があって、その時にアロマオイルはかなり勉強したなあ.....


あ、そうそう。
私が使っている100%天然由来成分
オールインワンシャンプー
も、アロマの香りがします。

朝のシャンプーで、アタマがスッキリします(香りの効果)


受動ではない、能動的な「聞く事」「匂い」で、
五感をさらに研ぎすましていたいですね。


毎日を、豊かな時間にできますように。


じゃ、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます。うれしいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ありがとね。


関連記事

×ミニマリストの五感:(2)視覚

フランス5

昨日の記事「ミニマリストの五感:(1)味覚」

必要最小限のもの+α

と、遊び心の部分が大事という事で、
今週は「五感」をしっかり使って、生き方のクオリティーを上げようと思っています。

今日は、「視覚」です。
眼に入るもの、眼で見るものを、もっと意識したいですね。


<ミニマリストの五感:目次>

(1) 味覚
(2) 視覚
(3) 聴覚・嗅覚
(4) 触覚
(5) 第六感(ひらめき・感じること)


では、今日は「視覚」についてです。


■ 視覚

視覚は「見る事」「読む事」から得られます。

1日で、どれだけのものを眼で見ているかというと、相当な数ですね。
その中で、自分の心に影響しているのは、何だと思いますか?

それは。

「自分の姿」

です。


自分の顔を鏡で見る。
町を歩いていて、ショーウインドーに映っている自分の姿を見る。

写った自分の姿に「姿勢が悪い」とか「疲れている感じ」とか思う事ってありますね。
(私も、ありますよ。「わー、おばさんくさいわー」って(笑))

その自分の姿が「うん、なかなかいい感じ」って思えたとしたら、
とってもハーッピーですね。

だから、自分をケアし慈しむというキモチが大事なのです。


 ● 自分ケアをサポートしてくれる記事はこちら↓
  「肌の弱い人のための、シンプルスキンケア」

  「ミニマリストの少数精鋭スキンケア」

  「ミニマリストのシンプルヘアケア」

  「<haru 黒髪スカルプ・プロ >シャンプーで抜け毛・白髪をケア。肌の弱い人にも使える5つの理由」

 ● 疲れた顔には(笑)こちらの記事はいかが?↓

  「10秒でできる、ミニマム健康生活」



自分に最も近いのが自分。
ならば、自分ケアは何よりも優先したいと思っています。


2番目は、自然の風景

風が吹き、木々がそよぐ。
空を見上げたら、青くて澄んでいる。
海は、広くてキラキラ波が立っている。

昨日は、スーパームーンでした。
夜空の月を見上げる。
大きくて、暗闇を照らす満月。


こうした、自然の風景は、人のこころを自然に帰してくれます。
がんばりすぎている自分や、傷ついている自分。
それらを、そっと包み込んでくれる自然の美しい風景。

忙しくて、空を見上げる時間なんて忘れてしまっている。
時々、思い出して。

空を見上げて、深呼吸。ですよ。


3番目は「読む」こと。

いい本や(美しい言葉)写真集を眺める。

勉強や学びのために本を読む事も多いかもしれないですが、
ゆっくりめくる本のページからは、豊かな時間が流れはじめます。


暮らしの中で、「視覚」を意識した時間を取る事も、
+α 遊び心、ゆとりの心を生み出しますね。


鏡に映った、自分の顔が
「なんか、いい感じ」と思えたら、一日がハッピー。

美しいものを見たら、ほっとする。


今日も、そんな一日を過ごしてくださいね。
にっこりと。

LOVE : )


↓いつも応援ありがとうございます。とってもうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ありがとね。


関連記事

×ミニマリストの五感:(1)味覚

アオキジャム

ミニマリストとは、少ないもの豊かに暮らす人の事だと思っています。

必要最小限のもの+α

必要最小限のモノというのは、暮らしや仕事に、そして自分にとって必要と感じているものをできるだけ少なく持ち、それを活かす使い方をすることですね。

そして、+α のところも、大切だと感じています。

+α とは、絶対に必要なモノではないけれど、遊び心の部分。
それは、自分を満たすものなのです。

自分が満たされていくと、自然に自分らしさを生きられるのではないかしら?


今日から5回にわたって、

「ミニマリストの五感」ということで、私が大切にしている事を書いてみたいと思います。


<ミニマリストの五感:目次>

(1) 味覚
(2) 視覚
(3) 聴覚・嗅覚
(4) 触覚
(5) 第六感(ひらめき・感じること)


では、今日は「味覚」についてです。


■ 味覚

味覚は「味」を感じること。

食べることを通して、しあわせになる事につながっています。

味覚は、育てる事ができると思っていて、
美味しい経験が、その人の味覚を位置づけています。

過去記事参照↓
「子供の味覚を育てるには?(大人の味覚も育ちます)」

普段の食事は、シンプルで食材の味がわかるもの。
とびきり美味しいものは、外食で。

外食(丁寧に作られたプロの味)で得られる特別な味は、場所の雰囲気もおごちそうで、心が満たされる経験です。

そこで経験された味が、味覚の上書きをして、普段の食事を作る時にも、いい影響を及ぼしますね。


実は、味覚も味という味覚だけではなく、歯触り(触覚)香り(嗅覚)とも密接につながっています。

カリカリしている。
ふんわりしている。
ぐっと噛み締めた肉の味
とろけるような。
ねっとりした。

などは、触覚に関連しています。

ワインなどは、口に含んで鼻に抜ける香りを重要視しますし、それが合わせる料理を決める事だってあるのです。


まとめると、

● いい食材で、素材の味を知る事
● 美味しいと感じるもので、味覚の体験の上書きをしていく
● 味覚も触覚や嗅覚とつながっているので、じっくり味わうことも大事


時間がないからと、急いでごはんを食べる事もあります。

でもね。

口の中の食材の味や食感や香りを楽しみながら食べる。
そんなゆったりした食事の時間は、豊かな暮らしにつながるのだと思っています。

パッと作れる簡単なごはんだって、
「おいしいね」と言い合いながら食べる時間は、暮らしの豊かさになりますね。


味覚から、小さなよろこびをみつける。

「美味しい」は「しあわせ」

ですね。


食材の美味しい経験のために、いい食材を使いたいです。

● 食材の過去記事参考
→ 「シンプルごはんは、美味しい食材から」

→ 「おいしっくすの卵が、ビックリの美味しさ」

→ 「食材宅配の「Oisix おいしっくす 」口コミ。お試しセットを注文してみました。」

→ 「「大地を守る会:旬の野菜セットお試し 」ってどう?」


ほんとは、自分で野菜を育ててみると、ますます豊かな食卓になると思いますよ。
プランターで簡単にできるものもありますからね。

今日は、「味覚」についてでした〜^^


じゃ、またね。
(ちょっと記事を短くしてみたんだけど、どお?)

今日も、にっこりと。
LOVE : )


↓いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ありがとね。

 
関連記事

×ミニマリストの選び方

フランスオーベルジュ

久しぶりの友人に会って、話しをしていました。

お互い一緒に歳を重ねてきて、
体力も少しずつ衰えてくる年齢です。

若いときのようにアレコレ際限なくものが欲しいとは思わないですし、選ぶものも自分が大事にしたいものになってきます。

このブログでは、大きなテーマとして

ミニマリズム

という、最小限のものでミニマムに生きること。があります。


この2ヶ月ほぼ毎日ブログを更新していくうちに、

「生き方は、選び方」

という気がしています。


何を基準にモノや仕事や暮らし方を選ぶのか?
ということが、自分自身の生き方を作っていると。


自宅がレストランで、たくさんのお客さまに接してきました。
そんな中で、見えてきた人の生き方。

その人の生き方が、容姿に仕草に現れているのですね。


美しく生きたい。
しあわせになりたい。

そう、誰もが思うのですが、
そうなるためには、自分をよく知らなくてはならないのです。


何が好きか?
何が嫌いか?
どんな人になりたいか?
どんな人にはなりたくないか?

それを、丁寧にひとつひとつ確認していくことで、自分が見えてくると思います。


好奇心ガール(笑)で、色んな新しいものも伝統のものも見てきました。
買ったものも、たくさんあります。
もちろん捨てたものも数知れず(笑


このブログのタイトルの、

ミニマリストのシンプルライフ」は、


私にとっては、「ミニマリストの、選び方」


を、お伝えしたい発信元なのだな、って。


昨日、友人と話していて気付きましたよ。



選ぶ基準は、


「やさしいモノ、安心なモノ。そして、しあわせを感じるコト」


ですね。



あなたにとっての基準は何ですか?



では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )



↓ランキングにクリックありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ありがとね。


関連記事

×捨てると選ぶの再考察(今週のまとめ)

フランス花1

捨てるものあり、再び購入するものあり。

捨てて、買って。
その繰り返しですね。

捨てるから、選べるのか?
選ぶことができるから、捨てられるのか?

たまごが先か、ニワトリが先か?

どっちでもいいね(笑


でもね。

捨てていくと、選ぶことが簡単になってきます。
逆に、「これは大事」と、選ぶことができるのなら、捨てるものは自ずと見つかるものです。


大事なことは、

「わたしは、何を大事にしたいか」

だけなのだな。って思うのですよ。


今週は、捨てるものをコツコツ捨てながら、
選ぶことの精度を上げていく週でした。



↓今月は、毎日何かを捨てることを目指しています
ミニマリスト:ますますシンプルになる「今月のテーマ」


↓朝の過ごし方。健康について、一日の始まりは大事ですね。
● 朝一番の楽しみ


↓自分のエネルギーの使い方で、人生のクオリティが変わってくるといってもいいかも。
● ミニマリストのエネルギー法則


↓更年期は人生の変わり目。身体を元気にすることで、こころも元気になるというお話しです。
● シンプルライフ:更年期のうつ状態も、新型鉄不足の解消で良くなるかも



■ 今週読んだ本



松浦弥太郎さんの「考え方のコツ」

情報の多い時代に、ゆたかに働き、ていねいに生きるとはどういう意味を持っているのか?
自分のアタマで考えて、誠実に働く。
考えることを通して、仕事と人生をゆたかに生きる術を提案している本です。

言葉が、静かで。
まるで、キレイな水をゴクゴク飲んでいるような気がしました。

ていねいに。
これは、わたしの大事にしている事にもつながります。


ということで!(笑

今週のまとめでしたよ。

明日は、日曜日。
日曜日はネットから離れる日にしました。
週に一度、インターネットの断捨離ですね〜

楽しい週末を過ごしてくださいね。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます。うれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ありがとね。

関連記事