×ミニマルライフ:欲しいもの(キッチン編)



今日は、ミニマリストだけど強欲に(笑)欲しいものをご紹介。

欲しいもので、自分を見つめ直すのだ。

まず、キッチン編として、調理用具。

鍋、です。




ストウブ:フランスのシェフたちも使っているもの。
これで、野菜を蒸し焼きにするの。
ごはんも炊けるよ!



片手鍋は、使いやすい柳宗理の片手鍋。
写真は、ミルクパンだけど、もう一回り大きいもので。

お味噌汁やちょっとしたスープを作ります。
家族の人数が減って、最終は夫婦2人になるので、これくらいの大きさの片手鍋は少量の煮物にも使えて便利と思います。


後もうひとつは、少し大きめの鍋があると、麺を(パスタなど)を茹でる時に使えますね。

・大きな茹で用の鍋(蒸し物にも使う)
・ココットロンド(ストウブ)のようなオーブンにも入れられる鋳物の鍋
・日常に使い回せる片手鍋

3つあると、たいていのお料理ができますね。

後は、フライパンの大小あれば。


ということで!

欲しいものキッチン編でした。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE :)


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


ゴールデンウイークも終盤。
今日が何曜日か分からなくなってきました(ボケ?笑)

日差しがキツイので、日焼けに注意してくださいね〜^^

参考記事→「赤ちゃんも使える!オーガニックUVクリーム「アロベビー」の使用感と使い方の工夫」

アンチエイジングは、まず保湿と日焼けをしないこと!ですものねー^^

×東京旅行と選択の眼



東京へ行ってきました。
行きの飛行機から見えた富士山が、美しかった。

富士山って、きれいね。

そして、東京って都会だわー(田舎者、笑)


こんなに田舎の飲食店なのに、どうして東京を見に行くか?と言うと、そこを見なければ自分たちは田舎のレストランにすぎなくなってしまう。

そこそこでいいと思っていたら、別にすばらしいものを見なくてもやって行けるのですが、そうではない所を目指していたいので。

すばらしいものを見ると、それが自分の基準になります。
レストランの在り方、料理、サービス。
わたしの仕事だけでなく「すばらしいもの」「ほんもの」を見ることは、自分の基準を作ると思っているので、すべての事に当てはまりそうですね。


シンプルであることも、良いものを見たり体験したりすることで、より洗練されたシンプルがわかってくるのかもしれません。


シンプルライフ」も、「ミニマルライフ」も、
「どうでもいい、なんでもいい」ということではないと思っています。

選ぶ眼は、鋭敏にしておきたいですね。


今回の東京も、課題をたくさん見つけた旅でした。

レストランは、フレンチ1軒(三ツ星)イタリアン1軒(ランチで。一ツ星)
パティスリーは、1軒。


↓おやつ用に、焼き菓子買いました。一個300円。


銀座の外れにある小さなパティスリー。
お菓子の売り場と、奥にサロンがあり、ケーキを選んだらお茶と一緒に食べられます。
二人でケーキを3個とコーヒーと紅茶を頼んで、3000円超えくらい。

ほんとうに、美味しいケーキ。
味の組み合わせ、フルーツの使い方。
すべてが口に入った時の、バランス。
うなる、美味しさです。

● イデミ・スギノ


銀座に行きましたので、銀座三越のバレンタイン特設会場で、欲しかったチョコを買いました。
子供たちにも、お土産にして。



パリで店舗を持ち、東洋人でもっとも有名なパティシェ。
アオキシェフの作るお菓子は、日本食材も上手く使い、チョコレートの品質は、カカオから選んでいます。
パリにアトリエをもち、そこで日々研究したお菓子たちが作られています。

パリの店舗へも行きましたが、すばらしかったですよ。

その、アオキのショコラ。
3箱(6個入り)買って、8000円くらい。

それから、銀座の松坂屋のエルベシャプティエで、トートバックを見たのですが、
買わず(笑)

一番小さなサイズを見たのですが(それが欲しかった)
色や大きさ、素材感は好みなのですが、形がうーん。

底の部分が真四角です。
収納力はありそうですが、真四角なため、使いにくいかな?という印象です。

これで、1万円以上を使うのはどうかなー。

夫は、「パリの弁当袋」と評していました(笑)

まあね、そんな感じ(笑)



東京へ行っても、行きたいところも少ないですし、買いたいものも少し(お菓子とかパンとか)
ホテルでゆっくり過ごせるのが、いいですね。

掃除も、洗濯もしなくていいし!

一白二日の短い旅行でしたが、楽しかったです。
また、がんばらなくちゃ。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


旅に持って行くものを直前にひとつ足しました。
これがー、これがー、すっごく役立ったの。

救世主、でした。

都会のホテルの水が、敏感肌のわたしにはキツイんだな。きっと。

役立ちアイテムは→アトピスマイル


スゴい威力でしたよ、アトピスマイル。

×新しい年に:もう一度、シンプルライフに帰ろう



嵐のような年明け。それでもひかりがあふれる夜明け。

新しい年に、新しくなった私と、私の周りの環境と。

もう一度、シンプルライフに帰り、
「シンプルとは、何か?」を問いかけてみたいと思います。

ミニマリストは「最小限の暮らし」とも言えますが、そこに向かう意味を再考する年明けです。


「こうなりたい」という理想の自分や暮らしがあるから「シンプルライフ」を求めるのであり、モノが少なかったらいいだけの「ミニマリスト」を目指している訳ではないですね。きっと。


なりたい自分
↓↑
シンプルな暮らし


双方向のつながりです。


シンプルライフやミニマリストや、断捨離を求めるということは
『より人生をスッキリと満足のいく方向へ向かいたい』
ということなのではないかと思っています。


どれだけのモノを減らしたか?
何を何個持っているか?

などということは、枝葉の部分です。


大切なのは「幹」
自分の向かう「軸」のようなもの。

もっと言うと、それを求めてしまう「根」の部分を知ることが、ぶれない自分をつくるのではないでしょうか。


もちろん、常にぶれないなどと言うことはなく、

ぶれても、戻る

揺れて、戻る

その「戻る」ところを持っていたいですね。


仕事始めのタイミングで、今年はどの方向へ歩むのかを考えたいと思います。

ぼんやりとした目標、くらいのゆるさで。



捨てる、も。
手放す、も。
選ぶ、も。

生きる、も。


もう一度、シンプルに帰って。



今日も、にっこりと。
lOVE : )


↓ことしもよろしくお願いします^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


色んなことのあった怒濤の2014年。
2015年は、「頭はクールに、心はホットに」
継続は力なり、ですね〜^^

×シンプル家計の始めの一歩

空夏

青い、青い、空の色。


青の色も、ひとつとして同じ色はなく、
グラデーションを描き、無限の階層がある。

人も、同じ。

ひとりとして、同じ人はいないし、
人と人とがグラデーションを描きながら、
この世界を創っている。


誰もが、「自分」をきちんと持ち、
力強く生きていけたら、いいな。と、思っています。


好きなものを、好き。と、言っていいし、
嫌いなものは、好きではない。と、言っていい。


自分の感じ方が、自分の在り方につながってきます。


今日で、7月が終わりますね。
明日から、8月。

誰にも等しく、時間は流れています。


時間は、過去から流れてくるのではなく。
時間は、未来から流れてくる。

そんな風に、感じるのですが、
あなたの時間は、どうですか?


さて。
8月は「家計管理」を見直す月にしたいと思います。

「シンプルなお金の考え方(7/30記事)」で、書きましたように、
お金の考え方や、管理の仕方も、ミニマムにやっていくために、
あらためて、お金と向き合うひと月にしたいです。

一緒に、いかが?(笑)
何となくやってみると、新たな見方ができるかもしれませんね。


8月。
まず、最初に取り組むことは......


↓ランキング、クリックで応援よろしくお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


ステップ1↓
続きを読む

×捨てた先にみつけた、シンプルライフ

トネリコ

朝から、セミが大合唱です。

君たち....元気だね(笑)


「軽トラック2台分捨てた日(7/7記事)」で書いたように、
断捨離を知って、そこからいらないものを捨てる暮らしをしてきました。

捨てて、捨てて、捨てて。

買う時には、選んで、選んで、選んで。


なるべく、少ないもので暮らせるように。
なるべく、小さく暮らせるように。
なるべく、こころが静かに暮らせるように。


そんなことを、思って、捨てることを優先してきました。


捨てて、選んで、自分を知って。
その先に、断捨離のやましたひでこさんは、

「ごきげんな毎日」

それが、手に入るのだと、おっしゃっています。


確かに、すっきりした暮らしと、ごきげんな日々は快適です。


それを、続けていったら、こんな風に思うようになりました。


↓ランキング、がんばってます。クリックよろしくお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村


捨てた先に、みつけたものは......
続きを読む

×究極のシンプルライフ

キュウリの花

私の思う、究極のシンプルライフは.......


キュウリの花を食べること。


........って言うのは冗談で(笑

小さい畑を持ち、自分で野菜を作る。
ハーブもそこら辺に植えてあって、いつでも摘んで使える。

お家で仕事をして、家族がいつもそばにいて。

空の色を眺めて。
雲の流れを眺めて。

そして、日が暮れて、家族が笑って夕食を食べる。

小さな暮らしと小さな仕事と、にっこりできる毎日。


そんな、360°ミニマムな、暮らし。


暮らしも仕事も、自分のどこを見ても、ミニマムな生き方。


それが、わたしの思う、究極のシンプルライフ



まだまだ、モノが多いわ〜
もっと、減らしたいですよ。


あらゆることを、ダウンサイジングして、究極目指します(キッパリ!宣言!笑



360°、どこまで行けるかな?

一緒に、行きませんか?



写真は、ほんとうにキュウリの花です。
うちの畑で採れたもの。

もちろん、食べられますよ。
キュウリの香りがします。


今日も、おつかれさま。
また、明日ね。

あしたも、にっこりと。

LOVE : )



シンプルライフ目指して!よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

×シンプルライフとリッチマインド

シュークリーム

私のお家は、レストラン。
14年前にオープン。

暮らしと仕事が一緒になっているだけでなく、ここで子供たちも仕事をしながら育てました。

山あり、谷あり、谷あり、谷あり.......(笑

紆余曲折色々あり、今に至る。


今はね、毎日楽しいですよ。
家族といつも一緒。
旦那さまとも、いつも一緒。
(イヤ?笑)

自分の好きにしたいから。
自分が自由に生きたいから。
自分が本当に求めている暮らしがしたいから。


わがまま、ですね。


でもね、わがままって大事ですよ。

だって。
自分がしあわせでなかったら、周りの人をしあわせには出来ないですものね。


紆余曲折色々あり(くどいですか)
でも、あきらめずに工夫してきて、今がある。


お家で仕事をして、暮らしを楽しんで。
モノは、少なく。
やることも、少なく。

シンプルに、シンプルに。


でも、こころは豊かでありたいし、いいもの食べたい(笑)
いいものを身につけたいし、好きなことをしたい。

こころをリッチにしておくために、いいもの食べたり、ちょっと贅沢なものを買ったりもします。


収入の多い少ないではなくて、お金の使い方をどうするか?だけのこと。


多くは、持っていないし、持とうとも思わないです。
少なくていい。ほんの少しでいい。

いいものを見極めたいですよ。


更年期世代になりましたが、美しさもあきらめませんわ(笑


続きを読む

×やらないことリスト

kasa.jpg

朝から雨が降っています。
一週間の始まりですね。

朝早く起きて、手帳に今週の予定を書き込みます。

予定は、少なく。
ゆとりを、持って。

計画を立てても、その通りに行かないことも多いから(笑

計画、してますか?
わたしは、計画がとても苦手です。

だって、

その時に、やりたいことって変わりませんか?
ちょっと思いついたことを、その時にやりたい、って思いませんか?

思わないって?(笑
そっかー、わたしだけ?

でね。

計画は苦手で、予定を組むのはいやなのですが、そんなことをしたらモノゴトは進まなくなっちゃいますので、程々に予定を立てます。


こんな風に......



続きを読む

×シンプルライフになった3つの理由

biwa.jpg

枇杷が好きです。

果物で一番好きなのは、枇杷。
漢字も美しい、びわ。

次に好きなのは、桃。
今、とっても美味しいですね。

固すぎず、柔らかすぎず、熟しすぎず、むしろ熟すまであと少し。
ってくらいの、まだ酸味が残っている桃が好きです。


シンプルな暮らしをし始めてから、色々な事を捨てたり、習慣を変えたりしました。
そんな今のシンプル生活ですが(現在進行形、笑)シンプルにならざるを得ない理由がありました。


最初は、シンプルな暮らし、なんて思ってなかったんですよ。
いつの間にか、必要に迫られてやってきた事が、結果、シンプルに向かっていたのです。


どうして?
何が、わたしをシンプルに向かわせたのでしょうか?

.................。


 
続きを読む