×ミニマルライフ:まだ捨てられる。断捨離が進む暮らしの小さなコツ



捨てても捨てても、いつの間にか増えてしまう(笑)
ミニマリストで持たない暮らしを心がけ、ミニマルな暮らしをしていても、そんなことありますね。

断捨離が進んできても、気がつけばモノが増えてる!

今日は、そんな増えてしまう毎日に終止符を打つ小さな工夫です。


■ 1日1捨

毎日、小さなものでいいので、1個捨てます。

例えば、
ペンケースから、ペンを取り出して書く。
その時に、書きにくいなと思ったペンとか、これは使わない?と思ったものを、1本だけ捨てる。
お気に入りで買い替えたいものは品番を写真に撮っておく(買う時に便利)

例えば、
お皿を使う。
いつも何となく出して使っている皿。これって、もらいもの?(笑)
何となく使っているから、気に入っているというものでもない。
これは、捨ててもいいかも。で、皿を1枚捨てる。

例えば、
靴下をはく。
ちょっとくたびれてきたなあ。あ、穴あいてるし!(笑)
ま、いいかー、と履かないで、捨てちゃいましょうか。


そんな感じで、暮らしの中にはまだまだいらないものが多いのではないかしら。


新月まで「捨てる、手放す」を意識して過ごしている時にやってみましたら、ますますモノが少なくなりました。

もうすでに、そうとう少ないのですが(笑)



そして、要らないもの必要のなくなったものだけでなく、
「買い替えたい」モノも、先に捨てておくのもいいかもしれません。


■ 買い替えたいものは、先に捨てておく

あまり気に入っていないけれど、捨てる程でもないし。
そんなものを、先に捨てておくと…

不便かなーと思っていたのに、そうでもなかった!
とか、
やっぱり無いのは不便だから、新しいものが欲しい!
そう思って、お気に入りになりそうなものをリサーチする。

本当に、気に入ったものに巡り会えたら、めでたく手に入る。

そして、その後の暮らしは、少しだけ心地よくなるのでした(笑)


毎日何気なく過ごしていると、モノは増えます。

ちょっとだけ気を向けていると、暮らしの工夫が見つかりますね。


手間もお金も時間もかかりません。

1日にひとつ。
手放すことをやってみませんか?



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

コメントを頂いて、ホントにそうだなーって思ったの。
私らの年代(アラフィフ50代から)って、ちょっとしたことで、
疲れて見えたりだらしなく見えたりするね。

若い時には、だらし無さも若さでごまかせるんだけど(笑)

肌のツヤとか、化粧くずれ、とか、髪の毛が薄い(笑)ガサガサ、とか。
ファッションも、汗ジミなんか気になりますね。匂いも。

年代的には、自分のお手入れが大事なんだな、ってことですね。

若作りをするつもりは無いけど、生き生きとした歳の重ね方をしたいな〜

いっしょに、がんばろーねー^^

そうそう、匂いにはこれよ!パートナーにもおすすめ。
柿渋エチケットソーププレミアム
うちの夫のお気に入りです^^

参考記事→「消臭効果に夫も感激!リピ決定、柿渋エチケットソーププレミアム」



×年末駆け込み断捨離:モノより思い出



クリスマスウイーク絶賛開催中ですが(今日までです、笑)
合間に、大掃除をコツコツしています。

昨日は、捨てる日にしました。

紙ものって、どうしてこう溜まってるんでしょう.....

ホントにね。こんなに紙袋、どうして取ってあるの?と、自分にツッコミを入れましたよ。


でね。


捨てるものをまとめていて、思ったのです。


紙袋など、簡単に捨てられます。
ゴミにするのに、抵抗がないです。

でも、手帳とか、ノートとか、何かを書き付けたものは、なかなか捨てられない。
抵抗があるのですね。


これって、なぜ?


それは、また買えるものや簡単に手に入れられるものは捨てやすい。
でも、そのモノに記憶が付属している場合、捨てにくい。

心理的抵抗があるのです。


わたしは、こう思っています。


モノより、思い出


モノを手放したとしても、こころの中には思い出として記憶されています。


それで、十分ではないか、と。



モノを手放せなくて、モノに執着してしまうよりは、
モノは手放して、思い出をこころの中で大切にしたらいいのだと感じています。

すべてを捨てる必要なんてどこにもありません。
大切に持っているものがあって、当然。

わたしは、今回、過去の手帳、日記帳、ノートをほぼすべて捨てました。


こころの中に記憶がある限り、過去の出来事は思い出として残っています。

もし、痴呆症になって忘れてしまったら、その時はその時(笑)


そう思いながら、年末駆け込みの断捨離をしました。


日記とか、子育て記録とかは、
パソコンやネット上に書き込むことで、モノは増えずにモノを残さずに、記録だけ残して行けますね。


将来、自分がこの世から去った時に、残された家族(主に子供たち)が、モノを捨てる作業をしなくていいようにしておきたいと思っています。

ネット上の文章として残していたら、ふと弱気になった時、繰り返して読めますものね。


言葉として子供たちに残したいものを、形あるものではないところに残したい。
会話の中とか、ネット上の言葉として。


人生は、リセットできませんが、
モノをリセットすることで、新たな気持ちになるものですね。


こうして、どんどん暮らしが小さくなって行くんだわ〜(笑)


それで、いいのだ!



↓いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



今日は、本の断捨離。
すぐに溜まってしまう本も、ときどきリセットです。
必要な内容は、頭の中に残っている.....はず.....(希望)


 

×2tトラックで断捨離(実家)

フランス13

今日は、実家の捨てるものを整理してきました。

先日、おじいちゃん(義父)が亡くなり、
  →「日々:よく生き、よく逝く」

その後片付けです。

おばあちゃん(義母)から、「手伝って」という電話があって、夫と手伝いに行ってきました。
どうやら、業者さんに来てもらうらしいです。

実家は農家で、もともと義父は大工をしていましたので、
古い道具類が納屋にたくさんあります。

古い農機具。
古い大工用具。

ブルーシートや、苗を育てるポットが大量に。

夫と夫の弟と、義母とわたしと。
4人で、片付けました。

業者さんは、2tトラックで来るということなので、
この際、うちの断捨離したものも持ってくる?ということで、
軽トラを借りて、運びましたよ。


■ 断捨離したもの

・息子が置いて行った、いらない荷物
・息子が使っていた、本棚
・古いストーブ
・テレビ(これはリサイクルに回します)
・使っていないヘルメット
・布もの多数(笑)
・店で使っていた皿(多数)
・電気製品が入っていた、大きな箱


断捨離しようと思ってたので、いい機会を頂きました。
大きなものが捨てられて、スッキリ。

後は、細かなものですので、自分でどうにかできる量です。

コツコツ、ゴミの日に出します。
買い取りしてもらうのは、本だけかな?


年末までの断捨離計画のひとつが終了しました。
よかった〜^^


本の整理も、今日中にはできると思います。
順調だわー(笑)

ホコリまみれになったので、顔を洗って、
ケアしておかなくては。

 ● 敏感肌のケアにはこれを使っています
   →自然派化粧品【オーデュナチュール】


では、またね。
今日は、いい天気!


ミニマリストさんたちも、捨て上手^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ



スッキリしたのはいいのですが、
実家の納屋で荷物を運んでいる時に、転んじゃいました(笑)
でね、転んだ弾みに、顔を思い切りトラクターにぶつけた!

トラクターには、勝てませんでした。

ちょっと、痛い......

×捨てると見えてくるもの

滝

今週も、色んなものを捨てましたよ。

捨てていくと、より大事なものがよくわかりますね。

捨てるとは「選ぶ」ことにつながって、
「選ぶ」意識が高まります。

自分で自分にふさわしいものを選べるようになってくると
軸ができる、というか「迷い」が少なくなります。

「迷い」が少なくなると、キモチも整理されて
進む道がはっきりしてくる...という感じです。



最近分かったことは、
ミニマリストシンプルライフを選ぶ人は...


ちょっと不器用な人

が、多いこと。


一生懸命に、この世の流れについていこうとするけれど、なかなか上手くいかない人。

そんな人が、多いのですね。

もちろん。わたしも、そのひとりです。


あれこれやろうと思うけど、
アタマでは理解しているけれど。

身体と心が付いていかない。


だから、モノを少なくしてバランスを取りたいのだな...。


モノを捨ててシンプルになるって、
自分をケアする。こころのケアにつながっていますね。


大切なものを、みつける。
というよりは、
大切なものを、思い出す。

そんな風にも、感じています。


選ぶ基準は、

やさしいもの
誠実なもの
小さくてささやかなもの


わたしの基準です。







今週捨てたもので、良かったもの、失敗したものは...
続きを読む

×精神的に捨てたモノと、梅ジャムレシピ

いちぢく

いちぢくが出始めました。
あまり熟れていない、ちょっと固めが好きです。

熟れてきたものは、ジャムにすると美味しいね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<いちぢくジャム>
1 いちぢく(1パック)は皮をむいて、4つに切る

2 いちぢくと同量のグラニュー糖(無精製の砂糖でもオッケー)をまぶし、レモン汁半個分を入れて、弱火にかける

3 クツクツと炊いて、ドロッとしてきたら出来上がり

4 いちぢくジャムには、スパイスを入れても美味しい
(シナモン、クローブ、黒こしょう)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ちょっとした保存食を作るのが好きです。
ジャムとか、梅シロップとか。

6月に仕込んだ梅シロップは、ちょうど飲み頃になってきました。
炭酸で割って飲むと、疲れが取れるんですよ〜

 ↓これも、疲れが取れます。っていうか鉄分コラーゲン女性の元気をサポートしてくれるの。
今から『やずやのプルーンぷる~んコラーゲン』7本無料付き!



さて。
週始めです。

先週捨てたものと、今週の計画を。
続きを読む

×もっと捨てられると思いませんか?

ワイヤープランツ


休日、まとまった時間が取れたので、昨日言っていた

「ハーフプロジェクト(半分計画)」を、実行。

まずは、持ち物を半分に減らす。ってこと。

書類と、手帳、ノート類を。


どれだけ捨てたかと言うと...
続きを読む

×情報の整理と、ほぼ全削除(思いきりよく)

ノート

今週も、「捨てる」から始まりました。

今日は、パソコンの中身を捨てました。
パソコンの容量が一杯になってきて、動作が遅くなってきたので。

ビジネスのコミュニティで、ビジネスコンテンツを学んでいて。
その動画コンテンツは、毎日ダウンロードしてみていたので、
相当の量の動画が、容量オーバーの原因です。

もちろん、お金を払って受けているコンテンツですので、
もったいないキモチもあるけどね。

「また、見返すかもしれない」なんて思って、捨てられなかった。

その中で、厳選したひとつだけを保存して、後は.....


全削除!


すっきり!



で、大事なファイルをドロップボックスに、保存。


 ■ ドロップボックス(Dropbox)って?


↓ランキングに参加しています。クリックで応援よろしくお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ドロップボックスは.....
続きを読む

×捨てたものと、下着の数



今週、捨てるもの
(リンクをクリック→)7/26の記事「来週捨てるもの」で書きましたように、
いろいろ捨てるモノが出てきましたよ。



本の整理をしました。
12冊。

まとめて、袋に入れましたよ。

ブックオフが、ちょっと遠いんですよね。
何かいい手はないかなーと思ったら、
梱包して送ったら、引き取ってくれる所をネットで見つけました。

便利ね。

でも、20冊まとめてでないと、ダメみたい。
だから、袋に入れて、保留にしておきました。


エッセイとか、ビジネス本とか、いろいろです。



↓ランキング、クリックよろしくお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村



後、捨てたものは....
続きを読む

×来週捨てるもの

壁のひかり

夏のひかり。

キラキラとかがやいて、美しいね。

........暑いけど(笑)


さて。今週も、無事終わりました。
来週に向けて、気持ちもモノも整理していきますね。


モノは、少なくなってきたはずなのに、まだまだあるのですよ。
というか、増えてない?(笑)


一番増えてしまうのが、本好きなので「本」ですね。
雑誌は、前ほどは買わなくなりましたから、あまり増えてはいませんけど。

雑誌と言えば、あの雑誌の付録、困りませんか?


わたしは、雑誌の付録はパッケージを開けないまま置いておいて、
読み終わって必要がなくなってから、付録を合わせてブックオフに持っていきます。

雑誌単体だと、引き取ってもらえないこともありますが、
付録が開封されずに付いていると、引き取ってもらえます。


さてと。
来週、捨てるものは......



↓一緒に整理してみませんか?
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


続きますよ〜↓

 
続きを読む

×ゴミ袋10袋分の服を捨てた理由

fuku.jpg

40歳を少しすぎた頃でしょうか。

ある時、新しい洋服を買おうといつものお店に行きました。

「あ、これかわいいねー。」

店員さんも、にっこりして「どうぞ、お試しになってみてくださいね。」
と、試着室に案内してくださいました。


試着室で、「あれ?」とちょっとだけ思ったのですが、まあ気のせいと、そのまま外に出ました。

大きな鏡に映る、自分の姿を見て.....


続きを読む

×軽トラック2台分捨てた日

IMG_0465.jpg

2009年、年末の事でした。

クリスマスからの忙しさを超えて、年末30日にやっとお休みがとれました。
お正月にはゆっくりと本を読む事を楽しみにしているので、夫と本屋さんへ。

くるりと店内を回ると、ある本が平積みされていました。
続きを読む