×ミニマルライフ:自分と約束したこと



家族を持ち、子供が小さなうちは「家族」が人生の最小単位。
子供が大きくなり、巣立つ頃になると、今度は「夫婦」が人生の最小単位になるとおもっています。

この人生の最小単位であるところがしあわせだと、自分と周りは充実するのだと感じていますが、いかがでしょうか?


「えー、夫婦なんてストレスの素よ〜」という声も聞こえてきますが(笑)
熟年夫婦の離婚も増えていることですし、「夫婦」というのは難しいのかもしれません。

とは言え、離婚の危機をむかえたとしても、人はいつからでもどこからでもやり直しはできますね。

長年連れ添っているから何でも知っていると思うのは大間違いで、本当は何も相手のことを知らないのかもしれません。

自分のことだって、わからなくなりますもの。



私が結婚したのは27年前。
色々ありましたし、独立して店をもって自営業になったときからずっと毎日毎日一緒にいます。(飽きました?笑)

結婚した時に、わたしは自分に約束したことがあります。


■ この人に、何があっても付いて行く

■ この人より先に死なない、看取ってから死ぬ

■ この人が旅立つ時に「オレの人生色々あったけど、おまえと結婚してよかった」と思ってもらえるようにする


この3つです。


夫には、ひとつだけお願いしました。


■ 帰る家はないものと思って嫁いだから「出て行け」とは言わないで欲しい



ふ、古くさい?
古風すぎる?


だって、昭和の女ですもの(笑)



そりゃね、結婚生活が長いし、自営でお金の苦労もしたし、夫は俺さまな人だから気の利いた言葉なんてかけてくれないしね、離婚の危機だってあることにはあったよ。

でも、自分に約束した3つのことを思い出すと、許せた。

相手も、自分自身も、許せた。


そして、始めからやり直し!って感じで、関係を紡いできたつもりです。


子供たちは、

「なんだかんだ言っても、お父さんとお母さんは仲良しやね」

と、言います。


「じゃー、お父さんみたいな人と結婚する?」と娘に聞くと「やだー」(笑)


50歳を過ぎて、夫婦の単位に戻る時期が来ると、暮らしのことや人生のこと、人生の幕引きのことなどを考えてしまいますね。


なるべく荷物は少なく。

細くても1本の道を、夫に寄り添い、歩きたいと思います。


さーて。
まだまだ断捨離断捨離(笑)



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )

↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ




お庭のブルベリーが紅葉し始めました(トップの写真)
キレイだよ。

京都の紅葉を見に行くとかで、娘は友人と旅行の相談をしています。
縁結びの神様と、美の神様にお参りもしたいんだって(笑)

最近読んだ本で、「老い」と「人生の終わり方」と「丁寧な生き方」のステキなお手本を見つけました。

● 沢村貞子の献立日記



沢村さんのエッセイ「私の台所」もとてもよかったです。

色々読んでいるところ。

明治女は芯が強いね。ステキです。




↓美しく老いるために!
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから





×ミニマルライフ:モノが少ないと自由になる



天、高く。
大地は、深く。
風は、広く。

気持ちのいい朝ですね。


昨日、映画を見ていて思ったこと。


モノが少ないと、自由になるのか?


というか、人は「自由」を求めているから、モノを減らそうとしているのか?


そんなことをツラツラ考えていました。


ずっと、持っているものを整理し、断捨離し、選別、選択。
そして、今、持っているものは少なくなってきました。

もちろん、お買い物も好きですし(笑)増えて行くものもあります。
ただ、手放すことは上手になってきたようです。


断捨離ミニマリズムなど、モノを厳選して行くうちに、身に付いたことは、


■ 選ぶ眼ができてきたこと

■ 余計なものを持たなくなってきたこと


それは、私を「自由」に近づけてくれているようです。


「自由」というのは、


■ こだわりのない状態


だと、感じています。



持っていても、持っていなくても。
手に入っても、手に入れられなくても。
叶っても、叶わなくても。
思い通りになっても、ならなくても。


結果に執着していないので、何をしていても「自由」な気がしています。


その上で、目の前のことや自分に今できることを精一杯やる。

今、この時」を大切にする生き方ですね。


「自分」からも「自由」になると、いいのですが(笑)


まだまだ、虚栄心や自己顕示欲などが、顔をのぞかせるのですけどねー。


この年齢になってくると、モノをできるだけ少なくして、自由になるということは、


■ わたしはこの世界に何を残せるだろうか?


を、実行していく過程のようにも思うのです。


眼に見えるもの、眼には見えないもの。
この世界に何を残せば良いのか?
はたまた、何も残さないようにするのか?


拠り所のない時代だからこそ、生きる手かがりのようなものを残せたらいいな、と思います。


そんなに難しく考えなくても、日々を子供たちや家族と過ごす時間の中で、伝わることは多いはずです。


モノを少なくして行くことが、目的になるのではなく、
ひとつの「きっかけ」として、新しい時代への風が吹いたらいいですね。


時には、不便さの中から大切なことを見つけられるかもしれません。


梢の葉っぱが風にそよぐ。
こだわりなく、抵抗もせずに。

自然は、どこまでも、自由です。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


先日、「風の谷のナウシカ」を観ていました。
とても好きな映画で、これは「慈愛」の映画だわーって思っているのですが、
「母性」の映画だとも、思ったのでした。

「母性」って強いんだよ。

強くて、やさしい。

母の愛は、海より深い。

なんちゃってー(笑)





↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから

×ミニマルライフ:体感することを大切に



チェキ、買いました(笑)

いいですね。このアバウト感。
で、ぼんやりとその瞬間を切り取る。
そこから記憶を辿り、思い出す。

スマホやデジタルカメラで撮ると、何枚も撮れるしやり直しも自由自在で便利です。

でもね。

その瞬間を、この眼できちんと観て、感じて、一枚しか撮れない写真に残すという行為からは、デジタルにできない「実感」というものが培われるような気がします。


本当に、便利になった世の中で、モノはあふれ、情報も常時入ってくる。
だから断捨離でモノを捨て、ミニマリズムなどとカッコいい名称で呼んで、モノを待たなくしたりしなければ、選びきれないようになってきたのだと思います。

ミニマルライフ」というブログを書いているので、それを否定するわけではないのですが。
わたしの思う「ミニマルライフ」というのは、モノを持たない暮らしよりも先にあるものを探しています。

もちろん、まだまだ工夫の価値はありそうですが。


最近思うのは、


時代に逆行してみる


便利を、少しばかり不便に。
精密なものを、すこしだけぼんやりとアバウトに。
効率より、丁寧さを。

そして「地に足をつける」ということを大切にしたいです。

インターネットで何でも調べられるし、きれいな景色でさえ、ネットの中で世界中の美しい場所を疑似体験することができます。

音楽も、世界中の美しい音楽がクリックひとつで聞くことができる。


ただ、それは「疑似」であり、「体感」ではないはずです。


海辺で潮風に吹かれながら、波音を聞き、夕空を見上げる。
目の前で奏でられる楽器の音を、聞く。
その音は、耳から入ってくるだけでなく、身体に感じる音の振動をも感じることができます。

そんな風に、「実感」「体感」を大切にしたいな、と思っています。


ブログやインスタブラムを眺めていると、日常の暮らしでさえ、写真で伝えるために過剰な演出をしているようです。

演出をするために、カッコいい写真を撮るために、暮らしを見せているようなところがあることに対して、ちょっと違うかな、って思ってしまいます。


ブログやセールスレターを、たくさんの人に読んでもらうための文章術。
ノウハウは山ほど書かれてあります。

ことばをどんなにたくさん連ねても、
実感や体感を伴った言葉の力には及ばない。


デジタルを否定するわけでは全然ないのですが、
アナログ的なことは、身体に「実感、体感」として、何かを伝えているのですね、きっと。


なーんてことを、チェキで写真を注意深く撮りながら、思ったのでした。



文字も、手で書くといいですね。
漢字も思い出すし(笑)


ボケ防止にも?(笑)


子供たちは、畑で走り回って育ったので、動物的「勘」が鋭いです。
ということは、直感を拾いやすいということ。

直感を拾いやすい、ということは、

自分が何を好み、何を好まないか?

ということを、身体で感じているのですね。


人は、身体を持って産まれてきます。
その意味するところは「身体で感じる」ことが、すべてである。
ということに、繋がってくるのだと思っています。


アタマをお休みして、身体で感じることに注意深くなっていたいです。


ちょっと、固いお話しになってしまった(笑)



では、またね。
にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


顔は日焼け止めを塗って、日焼けしないように注意していたのですが、
髪の毛も、日焼けしてるのねー。

ちょっとガザ付いてきたので、使っているシャンプーで、泡パックをしています。

朝晩のシャンプーの時に、泡をたっぷり立てて洗っておいて、少しの時間そのままにしておきます(2〜3分)
そうすると、成分が髪と頭皮にしみ込んで、しっとりとしますよ。

ツヤツヤ感も増すんだよ。

● 使っているシャンプー→ココロハレル、ハリがうまれる。 hair skin brand haru

haruシャンプーを使っている方、お試しくださいね。
身体に悪いものが入っていないので、敏感肌の人にも安心ですよ。


そうそう、秋のファッションのまず始めに、
ひざ丈の長めのカーディガンを購入予定です。

ユニクロに良いのがありそうです。

色は、薄いグレーか濃いグレーにしよう!(笑)



↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから

×ミニマル子育て:2つの大切なことで親も育つ



産まれるまでは、とにかく無事に産まれてくれたら。と、思い。
産まれたら、どうか元気に育って。と、願う。

小さな命が産まれることは、奇跡のようですね。

小さな命とともに、親も育ち。
まわりの大人たちも、愛おしい姿に教えられることが多いものです。


子育ては、大変な、そして偉大な人生をかけた仕事だと思っています。


その偉大な仕事でさえ、できるだけシンプルに考えられたらいいですね。


ミニマル子育てで、大切なことを2つばかり。

ひとつは『がんばらない、でも、手を抜かない』
もうひとつは『待つこと』

です。


■ ミニマル子育てで大切にしたいこと

1 がんばらない、でも、手を抜かない

いい子になるように。
優しい子になるように。
元気な子に育つように。
お勉強もできたらいいな(笑)

なんて、親は自分勝手に考えるものですが。

そう育てようとしても、思い通りにいかないものです。
思い通りにならないと、子育てに対してイライラしちゃったりしてしまいがちです。

まあ、力を抜いて(笑)

どんなに小さくても「生きる力」を持って産まれてきますから。
それを、まず、信じてあげるといいですね。

そして、力を入れず、がんばらず、でも手は抜かないようにします。

手を抜かない、というのは、

いつも、気持ちを向けておく

と言うことです。


子供に対して気持ちを常に向けていると、自ずとささいな変化に気がつきます。
過保護にし過ぎるのではなく、いつでも手を差し伸べることができる状態にしておくといいですね。

このことは、大きくなってきても同じです。

その親の「気持ちを向けておく」ことが、子供の安心感に繋がると思っています。


2 待つこと

親になって、いちばんの修行は(笑)

待つことを、覚えて行く

親の都合の時間割では子供は動かないですから。
急いでいる時に限って、グズグズしたりしますから(笑)

こんなこともまだ出来ない、なんて思うことだってあるかもしれません。


でもね。


待つの。
待ってるの。
ひたすら、忍耐力をもって、待つのよ。


待てないと「早く、早く!」と、急かしたような気分になって、子供にも親にも良いことはひとつもないですから。


泣いたら、だっこ。
泣き止むまで、抱っこ。

これで良いのだと思います。

抱きぐせが付く?


いいじゃない。
抱きぐせが付いたって。

20歳になって「抱っこ」とか言わないから(笑)


抱っこできる時には、精一杯、十分に、抱っこしてればいいのだと思いますよ。


「待つこと」は、自分を成長させてもくれますね。


ということで。
先週、息子のところに赤ちゃんが産まれたのでした。

うれしいです。
とても。


では、またね。
にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


2200gの男の子でした。
ちっちゃいのよ〜。
でも、とても元気。

病院へ会いに行って来ました。

ガラス越しに、写真や動画をとりまくる、私たち(笑)
もうすでに、ジジバカ、バババカ、ですかねー。

息子の家族3人。しあわせでありますように。

空を見上げて、思いましたとさ!




<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから


×ミニマルライフ:「ゆとり」をもたらす3つのコツ



暮らしも、仕事も「ゆとり」というのが大切だと思っています。

時間に追われる。
忙しいばかりで、結果が出ない。
やることが次々出てきて、アップアップ(笑)
自分のことは、後回し。
相手に振り回されっぱなし。
思うように身体が動かない。
すぐに疲れてしまう。

…など。
思い当たることはありますか?


わたしは、上記のような状態でした。

仕事、子育て、家事、介護。
自分の時間は、ものすごーく工夫して捻出していました。


ある時、こう思ったのです。


「何か、違う」


と。


年齢を重ねると、ここまでは出来る!といった時間や体力的なことの見積もりが「こんなはずじゃなかった」と感じてしまうのです。


何が足りないのか?
何が多すぎるのか?

断捨離ミニマリストを経て、ミニマルライフに移行して行く中で、最も大切なことがわかってきました。


それは。


「ゆとり」


です。


時間にゆとりをもつこと。
こころに、ゆとりをもつこと。



それが大切なのでした。


「ゆとり」を持つために、工夫した3つのコツをお伝えしますね。



■ 「ゆとり」をもたらす、3つのコツ

1 モノを減らす

言わずもがな。断捨離を筆頭に、いらないモノ、必要のないモノ、使っていないモノ、自分らしくないモノ、数が多すぎるモノ。それらを手放して行きます。
モノが少ないと、安心と落ち着きが生まれてきます。

2 相手のことを気にかけ過ぎない

家族やパートナー、友人、仕事仲間など。
かかわり合う人へ思いやりをもって接するのは、とても大事にしていますが、気にかける事と気にし過ぎることは別物です。
気にかけ過ぎないコツは、
「心配しない、相手の力を信じてあげる」ことで、回避できます。

「大丈夫。あなたなら、きっと」

そう言ってあげる事で、気にし過ぎる事なく、相手に思いやりを送ってあげられますね。

3 やるべき、と思っている事を減らす

あれもやって、コレもやって。できたら、あんなことやこんなこともやりたいし。
と、時間は有限である事を忘れて、たくさんのことを抱えていませんか?
1度、書き出してみて、眺め直してみる事をおすすめしています。

きっと、やらなくてもいいことがたくさんあるはずです。


これらを意識する事で、自分なりの工夫が生まれてきそうです。


わたしの人生を変えた、というと大げさですが(笑)
「ゆとり」を持てるようになったきっかけの本があります。

ビジネス書ですが、暮らしにも十分に役に立ちます。


「結果の8割は、2割の大切なことから生まれる」
それを、どう構築して行くかへの指針になりますよ。


 →新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編


断捨離候補にならない(笑)
何度も読み返しています。

何にでも当てはまるから重宝です。


暮らし(や仕事)の2割の大切なことが、8割のしあわせをつくっています、ね。


では、またね。
にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


語学の勉強を再開しましたよん。
暮らしも仕事も、いい具合にスッキリしてきて、時間ができてきましたから。

この歳になって、勉強は、はかどりませんが(笑)
でもね、継続は力なり!ですよ。(たぶん)

1日に30分くらいから、再開してみます。

語学、って何語?


…フランス語。


しばらくお休みしてたら、すっかり忘れています。

思い出してくるかしら(笑)



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから



×ミニマルライフ:5年日記と時間泥棒



こんなことがありました。

昼休憩の時、お昼寝をしました。
30分程ぐっすり眠り、寝ぼけ眼で起きて、コーヒーを煎れ、イスに座った。

そうしましたら、
そうしましたら、


無意識に、左手にスマホを握って、画面を開いている。


その時に、思いました。


「マズイな」


何がマズイかと言えば、無意識に情報に繋がってしまうことへの恐怖にも似た感覚。


時間は、有限です。
1日は、誰にとっても等しく24時間。

この時間を「何を見て(聞いて)、どんなことを感じ、何をするか」ということは、本当に大事です。

そんな大事な時間を「無意識」に、スマホを見ているなんて。


気をつけていても、こうして時間泥棒がやってくるのですね。


はあ…
無意識にスマホを手に取るのは、気をつけようと思った出来事でした。


それから、

アプリで日記をつけていたのですが、その日記アプリのアップデートの時に、何が起きたのか、すべてのデーターが消えた!(号泣)
バックアップを取っていたので、ある程度は復旧しましたが、今年に入ってからのデーター(毎日の日記)は戻ってきませんでした。


クラウドを使ってデーターを保存するのは、モノも増えずにいいのかもしれませんが、やはり私はリアルに生きたいと思います。

インターネットは「つながりの媒体」

人と繋がるのは得意なインターネットですが、自分のことは行動も考えも感覚も、リアルでありたいです。


そこで、ふと思いつき、5年日記を買いました。

日曜日からこの日記帳に書くことにしました。


5年後、どんな風になっているかなあ。

たのしみです。


↓中は、こんな感じ。


シンプルで、大きさは単行本くらいです。

Amazonで買いましたよ。




5年後。
娘はお嫁に行っているかなあ。
息子の家族には、子供が増えてたりして。

私たち夫婦も、ますます仲良く元気で、楽しい毎日だったらいいな。

(妄想中…。笑)



では、またね。
にっこりと。


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


最近、料理関係の本を数冊買いました。
料理本をみて、料理をつくるわけではないのですが、料理本が大好きなのです。

わたしにとって、一種の癒し効果があるのかしらねー。

料理本と、ライフスタイル本はとてもいいなー。
雑誌もね、ファッション雑誌より、ライフスタイル雑誌が好きです。
それも、女性向けより男性向け(ブルータスとかポパイとか、笑)



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから

×ミニマルライフ:今の生き方が未来を決めること



「はい、お母さん、プレゼント」
娘に渡されたのは、美しいディオールの袋でした。

「わあ、ありがとね。何だろー」

開けてみると、ラメの入っていないリップグロスと、この夏限定のチーク。
(わたしはメイク用品のラメにアレルギーを起こしてしまうの)


夕方。
息子がバイクでやってきて、「はい、プレゼント。嫁セレクトやで」

と、カバンから出してきたのは、大好きなムーミンのデキャンターとグラス。
イタリア製のそれは、にぎやかにムーミンとムーミン谷が描かれているものです。

お嫁ちゃんと、息子がアレコレ見繕ってくれたみたいです。


うれしいなあ。
うれしいなあ。
うれしいなあ。


バカみたいだけど、この歳になってもプレゼントってうれしいですね。


ランチに連れて行ってくれた夫。
ありがとう。とても美味しかったです。


ランチを食べながら、夫と話していました。


50代は、みんなまだまだ若々しいね。
でも、60代になったら、一気に差がついてくるね。
だとすると、私たちは気をつけて50代を過ごさないと。


そう。

50代をどう過ごすかが、60代からの若々しさ、生き生き度を決めると想うのです。


健康、も。
美容、も。
ファッション、も。
暮らし、も。

それらが、重なり合って、生き方を決めて行くのですね。


ノートに色々想うままに書き付けながら、いい言葉が出てきました。
それを、このブログのテーマにしてもいいなーって想ってしまった。

その言葉を、シェアしますね。



シンプルで、自然な生き方へ。



なーんだ、そんなありふれた言葉?

そう。ありふれた言葉だからこそ、大事だと想ってしまった。



20代、30代は、勢いで進めます。
失敗しても、まだまだやり直しのチャンスなんていっぱいあります。

でも、40代、そして50代60代と、代を重ねるごとに、
生きている時間は、否応無しに短くなってくるのですから。


人も、自然の一部であることを忘れずに。
無理なく、でも、楽しく。

「シンプルで、自然な生き方へ」と、歩を進めたいです。



お金をたくさん持っているより、
こころの中に、大切にしたい思い出がたくさんの方がいいものね。


息子と娘からプレゼントをもらった、その品物もうれしいけれど、
「お母さんに」と、選んでくれた気持ちがとてもうれしいです。


ありがとね。
ありがとね。



きょうも、にっこりと。
LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


ランチに行くのに、服を選んでました。
せっかくですもの、ちょっとはオシャレしたい(笑)
でね、断捨離候補だったスカートとTシャツを着てみたら、

とても、よかった!

へえー、数年着ていなくても今着るとぴったりくるものもあるんだね。

捨てなくて、良かった(笑)

また、写真(服の)載せますね!



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから

×ミニマルライフ:ブログを続けてきたこと、これからのこと



ブログを書こうと思い立ち、書き始めて1年弱。
記事数も、300に近くなりました。

いつも読んでくださり、ありがとう。


自分自身が「もっとシンプルに生きて行きたい」とおもって始めたブログ。


家で仕事をし(飲食店舗)、子供を育て、家庭を守り、夫に尽くし。
毎日の暮らしの中で、自分と家族が幸せであることを祈るように暮らしています。


ブログを書き始めると、伝えたいことが色々出てきて、
好きな分野の美容のこととか、健康のこととか、暮らしの知恵みたいなこととか。

そして。

できるだけしあわせに感じる、こころの在り方、とか。


最近、もう一通り書き尽くしたかな?という気がしています。


美容も、健康も、数々の中から厳選して使っているものを紹介してきましたので、あまり新しいものを次々おすすめは出来ないしね。


これからは、少し更新頻度を落とし、
読んでくださる方に「役立つ」というより、


一緒に、ミニマルライフを目指しませんか?


というスタンスで書けたらいいな、と思っています。


特に、更年期世代。50代を超えてくると、
家族の構成や、家族の在り方や、親の介護、自分自身の身体。
それらが、大きく変わり始める時期だと思うのです。

環境が変わり始めると、自分自身も変わって行くことが必要になってきます。


つらかったり、苦しかったり、
焦ったり、落ち込んだり。

こころの変化も大きくなることもあるでしょう。


そんな時、人生の変化の時期を一緒に過ごす仲間がいたら、心強いですね。


それは、「私があなたに教える」ということではなく、

「こんな暮らしをしてるよ、こんな工夫をしてみたよ。」
ということを書くことで、
「へえー、そうなんだ。ちょっといいかも」と、おもってもらえたら。


そんな妄想をするのですが(笑)


特別オシャレでも、高級感もありませんが、
普通って、偉大だと思ってるのよ。


普通のことを普通にやり続けること。
普通のことを、うれしいなと感じる心の感性。

それって、とても大切なのではないかしら。


これから、日々の暮らしのことを主に書こうと思います。


「より少なく より良く」


ミニマルライフな生き方です。


色んなことをシンプルにして、
大切なものを、大切にしたいです。



今ね、お勉強をしてるの(笑)
店をやり始めて(個人事業)20年超えましたが、経営がとても苦手。
とくに、会計などのお金回りのことが、ホントに苦手で。

だから、ここから先、3年計画で会計をちょっとお勉強しておきたいな、って思ったのです。

事業の会計を学ぶと、それは家計にも役立つことがたくさんあって。

家計にも役立つし、ここから老後のお金ってことにも役立ちそうです。

家計のことも、お伝えできるようになったらいいなー。

お勉強するからね。
待っててね(笑)



では、またね。
きょうも、いい天気。
裏庭のジャスミンが花盛りで、いい香り。

にっこりと。


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


娘が小さい時から習っていたバレエを再開しました。
5年ぶりくらいかなあ。

昨日は、仕事をお休みしましたので、一緒に行ってきた(わたしはバレエをしないよ、無理〜)
先生に久しぶりに会って、うれしかったなー。

バレエに行かなかった5年間。
色々なコトがあったから、余計に、また先生に会えてうれしかったのでした。

5年間。ほんとに、いろいろあった…

よく、がんばりました!と、花丸あげようかしら、自分に(笑)

 

×ミニマルライフの月暦:満月は、断捨離への1歩目



今日は、満月。
あいにくお天気が曇りがちで、夜の月見は叶うかどうかですね。

さて。

ミニマルライフの月暦。月の満ち欠けのリズムで暮らしてみよう!という提案です。
人も、自然の一部ですものね。

満月から新月にかけての暮らしは、
「デトックス・捨てる・減らす・軌道修正・次の準備」
などをキーワードにして過ごします。


今日は、満月日なので、方向性だけをお伝えしたいと思います。
満月から新月にかけては、断捨離が進みやすい時期です。
その断捨離を加速させる前に、「自分を知る」ことも大切ですね。


ムーンプランナーより
 ● 参照→ムーンプランナー公式サイト

こんな手帳ですよ↓
fc2blog_20150411100542bb3.jpg


5/4〜5/17 ページの下に書いている文章から引用してみますね。

ーーーー引用

本音が表れやすい蠍座の満月を通じて、
本当に欲しいものが入ってくるように自分の中を整えていきましょう。

ーーーーーここまで


欲しいもの。
それも、本当に欲しいもの。

分かっていますか?

アレもこれも欲しいけど(笑)
ほんとうに欲しいものは、どれでしょうか。


まずは、「欲しいものウォッチ」から始めてみます。

欲しいものをピックアップする時に、ひとつ大切なことを。


■ 欲しいものが手に入ったら、どんな感情になるのか?

言い替えると、

■ その欲しいものを手に入れることで、どんな感情を持ちたいのか?


欲しい「モノ」だけでなく、得たい「感情」もセットで書き出しておくと、自分の本心が見えやすくなります。



さっ!
手帳やノートを取り出して、思うままに書いて行きましょうか。

せっかくのお休みですものね。
自分時間をとってくださいねー。

(わたしは仕事…)


では、また明日。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



セブンイレブンのコンビニおやつ。
チーズケーキ(写真の!)が、とっても濃厚でしっとりしてて、コーヒーによく合うの。

最近のお気に入りです〜

ミルクレープもあるんだけど、新発売で人気なのか無かったの。残念。
今度は買ってみますね。

美味しかったら、ご報告しまーす^^

満月なので、感情が揺れやすい日。
車の運転や、人とのコミュニケーションには注意してくださいね。

月に向かって、吠えないように。

わおーん(笑)

 

×ミニマリストのミニマルライフな1日(わたしの暮らしパターン)



ミニマリストミニマルライフな1日。

わたしの基本的な1日をご紹介しながら、
工夫してる所とか、やらないことなどを簡単にお伝えしてみますね。


■ ミニマルライフな1日

5:15 起床
 |
犬をなでて(笑)犬トイレ片付け
大きな窓際で太陽礼拝(なんちゃってヨガ)
神棚の水換え
掃除、シャワー、スキンケア
洗濯
ゴミ出し
娘の弁当
 |
7:00 自分の時間(朝活)
 |
お勉強(笑)
手帳をつける
ぼーっとアイデア出し
 |
8:00 娘出勤
 |
朝食、犬ごはん用意
洗濯物を干して
夫を起こす
 |
8:30
 |
外回り掃除、銀行など
 |
9:00 朝ごはん
 |
パンとコーヒーで朝ごはん
スマホでインスタグラムを楽しみに見ながら
 |
10:00 ブログ
 |
11:00
 |
お化粧など、身支度
店内オープン前確認
 |
12:00〜15:30 ランチ営業
 |
片付けして、昼ごはん
 |
16:00〜17:00 休憩
 |
おやつタイム、本を読む
昼寝する(笑)
 |
18:30〜22:00 ディナー営業
 |
片付け、夜ごはん
お風呂、スキンケア
夜のコーヒータイム
(スマホでインスタ見たり、本を読んだり、日記とか)
 |
24:00過ぎ 就寝
 |
おやすみなさい…


* 掃除は、毎日する所と一週間に2回くらいの所があります。
いつも完璧を目指さないことで、こころにゆとりが生まれます。

* やらないことは、
 ・テレビをみること
 ・ネットでの交流(SNSなどで)
 
* 回数を少なくしている事
 ・買い物は回数を減らしました。これにより節約効果もあるみたいですよ。
 ・メールチェックは1日1回のみにしています。
 
* お家ごはんは、簡単にしています。
たくさんの品数は作らない。小食が基本です。

* 就寝は12時台を目指しています。
睡眠は平均5時間くらいでしょうか。
そのかわり、夕方に30分以内の短いお昼寝をします。
この昼寝の効果たるや!とても良いです。
アタマがスッキリします。
30分以内というのが、ポイント。

* 「今」に集中するために、イヤなことは考えず。
イヤなことを考えないためには、今やっていることに集中する。
他のことを考える暇がありません(笑)



という感じの、わたしの1日でした。


イレギュラーに色々入ってきたりもしますが、
その時にも、あわてずゆとりを持って。

計画苦手なので、キッチリと計画もしません。
スケジュール表が必要なほど、スケジュールはないしね。


仕事一筋な毎日ですね。書き出してみると。
好きなことですので、苦痛はないですよ。苦労はあるけど^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


ゆるーい暮らしです。
時間を効率よく、なんて考えたことないですし。
でも、やらないことが増えてくるにつれて、暮らしにゆとりができたのは事実ですね。

少々片付いていなくても、どうにかなるものです。

モノが少ないと、その点も楽、かな(笑)




×ミニマルライフ:シンプルに暮らす



ミニマリストミニマルライフも、シンプルであることですね。
シンプルって、単純なこと、単純明快ことにもつながってきますしね。

仕事は、自分だけのことではないので、シンプルにすることが難しい面もありますが、暮らしは自分と家族のことなのでシンプルにしていきやすいのではないでしょうか?


そんな「暮らしをシンプルにする」ことを考えてみたいと思います。


■ シンプルに暮らす

雑多なことに振り回されていたら、悩みや考えることが多くて、シンプルどころでなくなります(笑)
「他人は変えられない」というコトが前提なので、シンプルに暮らすことも自分軸で考えます。

なーに、私が変われば周りも変わる!のよ(笑)
ほんとよ。実践済み。

自分が変わってくると、なぜだか周りもそれにつられるように変わることがあります。
でも、決して「私が変わったんだから、あなたも変わりなさいよ!」というのは違うので(笑)

あくまで、自分軸の変わり方。


■ 目標を持つ

目標というと、暮らしの中では大げさに聞こえますから、

● 目標=イメージ・テーマ

と、考えてみるといいと思います。


今、興味のあることを、テーマにしてみる。


わたし?
そうだなー、今なら「コーヒー」かなあ(笑)

「美味しいコーヒーと、それにまつわるコト」

これをテーマにするなら、暮らしの中で、そのことを中心に考えます。


コーヒーの豆を研究してみる。
コーヒーのことが書いてある本を読む。
コーヒーショップに行ってみる。
コーヒーによく合うお菓子を買ってくる、探してみる。
コーヒーカップやコーヒーを煎れる道具の好みを探ってみる。


なんてね。


期間限定ですることをおすすめします。
一週間とか、2週間とか。短期で決めておくと飽きずに続けられますね。


小さなことだけど、目標やテーマを決めると暮らしに張りがでますね。


張りのある暮らしだと、アレコレ他のことに眼が移らないし、気にならなくなってくるので、結果、シンプルになります。


明日は、さらにシンプルな暮らしの工夫をお伝えしたいと思います。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


最近のテーマは「暮らしに彩りを!」ってこと。
小さな楽しみを見つけることが好きです。

コーヒーもそのひとつ。
美味しいおやつも、そのひとつ。

…って、食べることばっか(笑)

 

×ミニマルライフは大人の生き方



年齢を重ねてきて。

独身時代。友達が大切だった。
彼ができたら、大切なものがひとつ増えた。

結婚したら、家族になった。
子供が産まれたら、ますます大切なものが増えた。

それと同時に、背負う荷物も増えた。

大人になるにつれ、大切なものは増え、背負う荷物も増えていきます。


そして。


ある所まで年齢を重ねると、今度は「手放していく」時期に入るように思うのです。


子供は、大きくなり成人した。
自分の仕事を持ち、経済的な自立。そして、結婚して独立。

子供が巣立っていく。

親は年老いる。
順番からいって、親の方が先に亡くなるでしょう。

親も、この世から卒業。

犬を飼っていた。
犬は人間より短命だから、先に逝ってしまうのは仕方のないこと。

年老いた犬の面倒を見た後、お別れの日が来る。


長年勤めていた会社。
人生のエネルギーをたくさん使い、働いた。

もうじき、定年も近くなってくる。

あれだけ大切にした仕事も、手放す時が来る。
これは、勤め人、自営業などにかかわらず。


人生、ある所までは「増える」「増やす」という生き方になりますね。
モノも、責任も、やることも増えてしまう。

そうしているうちに、今度は「手放す」時期に入り、
好む好まざるに関わらず、手放していくことになります。


この時にね、ミニマルライフという「より少なく、より良く」の考え方を知っておくと楽に変化を受け入れられる気がしています。


人生、ある所で方向転換ですね。


更年期の時期で、身体も変化。
家族の構成も、変化。


変化は苦手だけど(私はね)仕方のないことは、静かに受け入れたいです。


「より少なく、より良く」


手放すものが多くても、焦らずに。
今、手の中にあるものを、十分に大切にしたいと思っています。


大人になる、ということは。


変化を経て、自分に戻る道のように感じるのです。


外に向けていた意識が、自分の内側に帰ってくる感じでしょうか。


ステキでカッコいい大人になりたいね。
(もう十分大人の年齢ですが、笑)



では、またね。
週末、楽しく。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


パトリス・ジュリアンさんの新刊が出てました。

ステキに暮らす。
この原点と、店の在り方は、パトリスさんが原点だなー。




パトリスさん、もう60歳なのね。
時の流れるのは速いわ^^

×ミニマリスト的:願い事を書き出してみる



ミニマルライフ的、暮らし方。

明日は、新月。

新月と言えば「願い事を書く」といい、って言われていますね。


わたしは、新月に書くというより定期的に願いを見直すために、普段からちょくちょくやっています。


でも、せっかくムーンプランナーという手帳を買いましたので
「ミニマリスト的:月のリズムで暮らす「ムーンプランナー」を買ってみました」

新月に合わせて、明日書いてみる予定です。


ここで、新月の願い事を書く方法をお伝えしてみますね。
あくまで、わたしが紙に書く時の方法です。


1 静かな時間に、ノート又は紙を用意します。
ノートなら、まだ使っていない新しいページに。紙は何も書いていない白い紙(コピー用紙でもいいですね)

2 中心に円を書きます

3 円のいちばん上に、願いが叶ったらこんな風に思うなーという「気持ち」を書きます。
例えば、「ああーしあわせー」「安心」「うれしい!」「よかった!」「うれしいなあ」「楽しいな」などなど。

4 その気持ちになるには、どんなことが起きたから、そう思っているのか?を時系列のように、右上から下、下から左上(時計回り)に書き込んでいきます(たくさん書いてもオッケー)

5 新月の願い事は「自分のこと」だけですので、誰かにこうして欲しいとか、誰かにこうなって欲しいとか、誰かがこうなれば良いのに、という人のことは書きません。

6 願い事は10個までと言われているので、たくさん書いたら叶えたいものを10個にしぼります。

7 10個にしぼったものを、手帳に書く。又は、紙に清書しておく。


この方法だと、時系列でこうありたい自分の姿を感じやすくなる気がしています。


で。
で!(笑)

書いたことは、忘れるくらいがちょうどいいです。
毎日「目標」や「夢」を紙に書いて、それを眺める。なんて言われていますが、こうすると、その時に思い描いたものにイメージが固定されてしまうので、それ以外の、もしかしたら良いことが起きにくくなるかもしれません(実感として)


それと、もうひとつ。
目標を考えるのに、大切だなと思っていることが、ムーンプランナーの公式サイトに書かれていましたので、読んでみてくださいね。

ムーンプランナー公式サイトより→「月とともに目標を」


時々、夢や叶えたいことや目標を書き出してみると、とてもスッキリします。

歩く方向性が定まる

こうした効果がありそうです。


歩く方向性が定まると、人生はシンプルになります。


せっかく、明日は新月ですので、やってみてはいかがでしょうか。


ふふふ。
けっこう、楽しいよ!


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


夢や希望を何度か書いてみると、自分がいちばん大切にしたいコア(軸)が見えてきます。
それが見えると、すべてのやることはそこに向けてのことになってくるみたい。

わたしが、しあわせであること。
家族が、しあわせであること。
周りが、しあわせであること。

そのために、自分の目標があるのだなー。


なんちゃってー^^

 

×しあわせを求めず、よろこびを見つける



季節が巡り、時がめぐり。
桜が春に咲くように、こころも冬から春へと。

しあわせを求めている人は多いと思うのです。

しあわせになりたい。
それは、人として自然な欲求。
しかも、しあわせになりたいがために、手に入れたり手放したりしているようです。


しあわせになりたい。
これは、誰もが思うことなのですが、それを人生の目的にしてしまうと少し歯車が狂ってきそうです。


なぜならば。


しあわせは、求めるものではない、から。


目的を「しあわせ」に置いてしまうと、
自分の思う「しあわせ」の状態になっていないと、すべては「まだまだ」「できていない」
そして「ダメな私」という構図ができやすくなってきます。

しあわせは、求めるものではなく、
毎日を過ごしていて、ふと振り返ると、そこには「しあわせ」という道が続いているのだと感じます。


求めている「しあわせ」は、遠くにあるものではなく、すでに、ここに、あるのかもしれません。


「しあわせ」を求めるのではなく、毎日の暮らしの中に「小さなよろこび」を見つけるようにするといいのではないかしら?


おいしいね。
あったかいね。
お天気がいいね。
桜がキレイだね。
ありがとう。
どういたしまして。


ささいなことかもしれませんが、こんな気持ちを毎日の暮らしの中に持つ時。
その瞬間瞬間が、すでに「しあわせ」なのだと思っています。


「求める」のではなく「その中にいる」

そんな状態です。


日々のよろこびを見つけて行くと、
それが、たくさんになるにつれ、こころも生き方もシンプルになってきます。


ミニマリストで持たない暮らしをしていても、
モノを持たないだけでは、この状態にはなりにくい。

ミニマルライフというのは、モノを持たない暮らしではあるのですが、
こころもミニマル。暮らしもミニマル。

より少なく、より良く。

そうすると、モノの多い少ないに振り回されることなく、
日々が「小さなよろこび」の集合になってきますね。


ささいなよろこびなんて、普段は見えないくらい小さいけれど。


それが、こころに紡がれたとき。


人は、満足した心持ちになるのでしょう。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


3月最終日。はやいねー、時の流れが。
ビックリしちゃいますよ。
今月は、どんな月でしたか?

良いことも、そうでないことも。
同じだけ、大切なのかもしれないなーなんて思ったりして(笑)

4月は、帳簿と家計を充実させますよ〜

 

×ミニマル子育て:子供にひとつだけ伝えておきたいこと



もう、子供たちは成人して、息子は家族を持ちました。
どうも、夏には小さな命が誕生しそうです。

お、おばあちゃん?(笑)

きょうは、あなたの子供が小さくても、もうすでに大きくても。
たったひとつだけ、子供に伝えておいて欲しいことをお話ししたいと思います。

しつけは大切です。

しつけは「し続けること」と、お寺の保育園で教えて頂きました。
でも、その前に、子供たちのこころが安定して成長するために大切なことがあります。


それは…


■ 生まれてきてくれてありがとう



と、そう伝えてください。


何度も、何度も。


小さな子には、理解できない?

そんなことは、ないですよ。
ちゃんと、わかります。


大きくなってしまったから、もう遅い?

そんなことは、ないです。
何かのタイミングで、言ってあげてくださいね。

聞いてないふりして、聞いてますから(笑)


親は、バカでいいと思っています。
親は、立派でなくていいと思っています。

親は、親であることだけで、十分です。


子育てをしながら、親も育って行くのですから。



子供が元気のないとき、おむすびを結びます。

おむすびは、こころを結ぶ食べ物です。
不格好でも、いいの(笑)

公園で、おむすび食べましょうか^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


きょうも、娘はお弁当を下げて出勤です。
「いってきます」
「いってらっしゃい」
背中を、ポンポンとたたいて送り出します。

「魔除け」効果があるのよ〜(笑)

 

×その「やりたいこと」は、本当に「やりたいこと」ですか?



今日は、スゴいことに気がついてしまったので、シェアしたいと思います。
(ちょっと個人的なことなので、「続きを読む」から興味のある方は読んでみてください)

週末でお休みの日曜日はブログもお休みで。
ネットにも極力つながないで、アナログな日にしています。

ネットの中から離れる時間は、とても大切です。

ネットの中だけで通用することも、リアルな環境では通用しない、ってことも多いのです。

会社を辞めて、独立!なんてことも、ネットの中ではよく見ますが、リアルの世界ではなかなか難しい。
ネットを使って仕事をすることも、可能ではありますが、暮らしを小さくしても、ネットからの収入だけで暮らせるのは至難の業。

リアル店舗を持っていると、ネットの中で言われているマーケティングも通用しない時代に入っています。

そんなこんなで(どんな?笑)
土曜日の仕事が終わった夜中から、やりたいことリストを作っていました。

月末に、今月を振り返り、やりたいことリストを更新しています。

で。
で!!


やりたいことリストを書いていて、気づいたことがあるのです。

それは…

↓続きを読む前に、クリックお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

続きを読む

×ミニマルライフは、スローマインドで



娘のお弁当。
毎朝、仕事に行く娘に持たせます。

成人していますし、自分で作らせたらいのですが、今はわたしが作っています。

甘いなー、と言われますし(夫に)自分でも子供に甘いとは思うのですけどね(笑)


家族がいると断捨離が進まなかったり、ミニマルライフと言えども家族のものは多いわけで。

スッキリした暮らしを極めてみたいけれど、なかなかそうは行かない方も多いのでは?


そんな時には、こう考えています。


■ わたしがとても楽しそうだと、周りは影響される


ポジティブ過ぎですか?(笑)


娘は汚部屋住人で(涙)、お部屋は散らかりっぱなしです。
ただ、わたしの影響で、散らかってくるとこう言います。


「あー。もう片付けよう!散らかってると迷いが多いわー」

ですって。

で、片付けてお掃除したら、こう言います。

「よし!これで運気が上がったはず!」


いつも、わたしが言ってるんですね。


・お部屋が片付いていないと、こころが迷うよ
・いらないものをいつまでも持ってたら、欲しいものは手に入らないの
・風通しのいいお部屋だと、運気はアップする


相手に対して言うのではなく、自分で確認する感じでつぶやいてます。
それをいつも聞いているので、自然にそのような考えができるようになったみたいです。

頑固じじいの(笑)夫でさえ、行き詰まってきたら、調理場を磨き始めますもの。


上記のようなことを言いながら、いつもニコニコするように心がけています。
あまり、人に対して意見はしません。家族であっても。


「背中を見せる」という程ではないのですが、
暮らしや生き方を工夫する過程が、なんだか楽しそうなのですね、きっと。


生き生きと語り始めたら、
「ほら〜また始まった!」と、笑われますけど。


ミニマル子育ても、ミニマルパートナーシップも。


まずは、自分から。


わたしが満足して楽しんでいたら、自然に周りは影響を受けるみたい。


家族が暮らす場所。
家族が一緒にいる場所。
娘は、あと何年もしないうちに、結婚して自分の家庭をもつでしょう。

「家」という場所を、安心で安全で温かな場にしておきたいと思っています。


そのために、いちばん大切なことは、わたしがにっこりとしていること。なんじゃないかな。



仕事に行く娘を、玄関まで見送りながら、そんなことを考えた週明けでした。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


昨日の日曜日は、昼に息子とお嫁ちゃんが顔を見せに来てくれて。
夜は、娘の彼が遊びに来てくれて。

にぎやかで、楽しくて。
とても、しあわせです。

みんな、愛してるよ〜^^

 

×こだわりを捨てると自由になる

いちご2

今日は、読んで欲しいブログの記事を見つけたので、シェアしますね。

「しあわせごはんとおやつneem」より
 → 僕が菜食をやめた理由


全く知らない方ですし、もちろん面識もありませんので、記事の内容を読んだだけですが、菜食、玄米菜食、マクロビオテック、ビーガン、など菜食の食事がいいと思っている人に一読して欲しいです。

それから、靴下を何枚も何枚も重ねて、ぬるいお湯に長時間入るような冷えとりをしている方にも、読んで欲しいと思います。


記事は、ある意味極端です。

振り子が、右に振り切り、左に振り切り、したような感じ。


ただ。


そうだ。そのとおり、と思います。


わたしは、過去に、玄米菜食をしていた時期もありますし、ビーガンも、生食(生のものだけ食べる食事方法)もしたことがあります。
冷えとりも、本を読んでその通りに忠実にしたこともあります。

そして、分かったこと。


このブログに書いてあることが、その通りだと言える体験をしています。


わたしは、肉をたくさん食べる方法は試していないので、分かりません。

ただ、言えることは。


極端な食事方法や、暮らしのスタイルや、生き方は、人をしあわせにはしない。


ということです。


この記事今日までに9回の連載です。(まだ続くのかな?)

玄米菜食の人は、「陽極まって、陰になる」という体質になりがちです。
ごぼうのような顔色。体力のなさ。


人の身体も、人のこころも。
自然にバランスを取ろうとします。

何かに偏ると、全力でバランスを取ってきます。


それだけ、人のこころも身体も、自然の一部なのですよ。


こだわらない


多分。
このブログの方も、菜食から肉食へと振り子が揺れた後は、きっと、ご本人に最適な「こだわりのなさ」を見つけるのではないでしょうか。


肉も食べる。魚も食べる。
野菜も食べるし、果物もおいしいね。

おやつは少しだけ。楽しみにしてる。

コーヒーもいい豆でいれると香りが違うね。

そんな風に、にっこりとできる暮らしがいちばん良さそうです。


美容も同じ。

肌断食などと、何もつけない美容法もありますが、
今までたくさん付けていた肌に、何もつけないことで、肌がビックリして活性するということはあると思います。
ただ、これも、長く続けて行く美容法ではない気がするのですが。


たくさん必要な訳ではなく、必要なものを最小限。

食べるものも、補足に少しだけサプリで補ったり、
スキンケアも効果のあるものをシンプルに使う。


こだわりのない暮らしと生き方は、人を自由にしますね。



あっても、なくても、大丈夫。
楽しい時も、そうでない時も、大丈夫。


そんな風に生きられたら、素敵だな。



では、またね。
週末、楽しくね。
にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


イチゴがおいしいね。
朝、一粒食べました。

×「リトルフォレスト」は自然派ミニマリストにおすすめの映画



おやつにフォカッチャ。
バターとお砂糖の甘いフォカッチャです。
発酵バターのいい香り。


昨日は、夫がDVDを借りてきてくれました。
フォカッチャとコーヒーを用意して、観ました。




これが、ミニマリスト的におすすめできる映画だったの。
ミニマリスト、というか自然派ミニマルライフ?かな。

街から故郷へ帰ってきた主人公の女の子。
山の暮らし。自給自足的な暮らし。

畑を耕し、米を作り、パンを薪ストーブで焼き、山で採ってきた木の実で料理する。

自然の移り変わりの中に、暮らしがある。


身体で感じたことしか、信じられない


アタマで考えたことを、さも自分が知り得たことのように語ってしまう。
そんな人は、信じられない。

情報の多い日々の中で、どれだけ自分の言葉で語れるだろうか?


人は「身体」を持って生まれてきます。
アタマだけで生まれてくるんじゃない。

「身体」で体験し、そこから自分のアタマで考え、また体験し。

その繰り返しの中で、自分の生き方というものが立ち上がってくるように思っています。


淡々とした映画で、何も事件や特別なことは起こらないけれど、深呼吸したくなるような映画でした。


モノを持たないことがミニマリストという定義かもしれませんが、表面だけ持たない暮らしをしても深い所は変わらないな。と、自戒をこめて、思っています。


感じること。
身体を通して感じたこと。


自分の言葉を多く持ちたいですね。


週末。
ゆっくりと、美味しいコーヒーでも飲みながら。
映画鑑賞も、いいものです。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


映画館も好きですが、お家の中で、おやつを食べながらの映画鑑賞はとっても好き(笑)

今、リトルフォレストの冬春編を上映しているみたいですが、地方ではなかなか観れないな。
観られる人は、ぜひ!ね。


 

×ミニマリストのお金と仕事



シンプルワーク、シンプルマネーを目指しています。

それは、

● 仕事と自分との関係
● お金と自分との関係

とも、言えますね。

どんな仕事をするか、よりも、どのように仕事をするか。
お金をどれだけもっているか、よりも、お金とどんな風に付き合うか。

今年は、そんなこともテーマにしたいと思っています。


好きなことを仕事にしたいとおもっている。
やりがいのある仕事をしたいとおもっている。
お金は欲しいけど、たくさんはいらない。
お金のことにいつも不安を感じている。
仕事が忙しすぎる。
自分のお金を把握していない。
......

そんなあなたに、ふたつの質問です。


1 仕事を通して、誰をしあわせにしていますか?
2 お金があったら、何をしますか?



↓ミニマリストさんたちは節約上手^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


わたしは、こんな風に考えています。

続きを読む