×あなたがあなたであるために

フランスレストラン

写真は、フランスのレストラン。
お昼前のまだ静かなセッティング。


大阪で、とても素敵なレストランへ2軒行きました。

一年で何度か関西、東京と旅して、レストランを廻ります。


なぜか?と言うと。


いいものを見ることが大事だと「贅沢とミニマリスト」7/23記事で書きました。


自分が仕事としていることへの、クオリティーを高めることにつながるからです。


そしてまた、こうも思うのです。


私がわたしであるために、なにを努力していくのだろうか?と。


行った先のレストランや、東京でいつも行くレストランの人達は努力を重ねています。

それも、見えない所で。


その、見えない努力を知ることで、自分はまだまだだ。
そして、私はわたしであるために、何を努力するだろう。

何を努力していけばいいのだろう。


そんなことが、分かるようになります。


人生、豊かに生きたい。
毎日、充実していたい。

しあわせで、ありたい。


人は、そう思うけれど、
それに向かっての努力は、果たしてしているだろうか?

ぼんやり、思うだけではないだろうか?


レストランを仕事にするなら、
カフェを仕事にするなら、
モノ作り(クリエーター)を仕事にするなら、

その仕事は、あなたの人生である、ということだと思うのです。


レストランは、レストランとして。
クリエーターはクリエーターとして。
暮らしを守る、主婦なら主婦として。

毎日を全うできたら、いいな、って思っています。


そのための、生き方、仕事のスタイルとして

「自宅カフェ」

は、ひとつの選択肢であり、


暮らしの、生き方のスタイルとしての補助になるものが、


「ミニマリスト」

であるのですね。


仕事スタイルの例としては.....


↓今日も、読んだよ〜って、クリックしてくださいね^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


続くよ〜

 
続きを読む
関連記事