×老犬のシンプルごはん:てんかん発作を超えて

ゴン

うちの老犬、ゴン。

ちょっと若い時の写真ですが。


ゴンは、2年ほど前にてんかんの発作を起こしはじめました。

始めは数ヶ月に一度、という間隔でしたが、
そのうち、発作が一度起きると続けて起きるようになり、
ひどい時には、一日に5回も6回も発作を起こしていました。

そのせいでしょうか、ボケたようになってきて。


病院では、てんかんの発作を押さえる薬を勧められましたが、
一度飲み始めると、なかなかやめられないこと。
肝臓に負担がかかり、肝臓の病気も併発してしまう恐れがあること。

そうした懸念から、なかなか投薬に踏み切れなかったのです。

なので、いろんな自然療法を調べました。

サプリメント。
食事療法。
ビタミン剤。

はたまた、なんだかわからないような、水。

ネット上には、さまざまな情報があり、そのひとつふたつを試してみました。

犬用とはいえ、いや、犬用だからこそかもしれませんが、
どれも、決してお手軽に買えるものではなく、全体的にお値段高め。

それでも、治るものなら。
すこしでも、良くなるなら。

そんなキモチで、サプリメントを取り寄せて、食べさせたりもしていました。


結局、発作は収まらず、
何より、てんかん発作は、脳に負担がかかります。
ゴン自身も辛いだろうけど、見ている私たちもツライ。


ゴンイブ


病院で相談しながら、投薬をすることにしました。


脳に障害があるかもしれない。
ということで、脳圧を下げる薬と、ステロイドを処方してもらいました。

ステロイドは、投薬も難しいけど、離薬も難しい薬です。

担当のお医者さまの支持にきちんと従って、投薬を始めたところ......


それ以来、一度も発作が起こっていません。

もっと早くに、お薬を飲ませれば良かった。
素人考えで、自然療法に頼らない方が、ゴンにとっては良かったかも。

そんな後悔もありますが、今では発作もなく、穏やかな日々を過ごせています。


自然療法や、お薬を調べている時に、
やはり、犬たちにも手作りごはんがいいのではないか?
そんなキモチから、手作りごはんを食べさせています。


色々調べて。
いちばん簡単に、私たちが負担なくできる方法で。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<犬のシンプル手作りごはん>

犬用にごはんを炊きます。

●サツマイモを適量親指の先くらいの大きさに切り、塩味をつけてごはんを炊飯器で炊きます。
●大型犬なので、朝晩2回に分けてのごはんタイム。
●朝は、さつまいもごはんに、とうふを入れて。
●夜ごはんは、キャベツと鶏胸肉、にんじんを細かくしてスープに炊いたものを、さつまいもごはんに混ぜて。


スープは、2日分くらいまとめてストックできます。
サツマイモごはんは、まとめて炊いて、冷凍ストックもできますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






手間は、少しです。

市販の無添加自然食系のドックフードを食べさせていましたが、
手作りごはんにしてからの方が、いい感じです。

市販のドライドックフードは、酸化しやすいので(含まれている油脂の酸化)
できるだけ製造年月日の新しいものがいいと思います。

手作りごはんだと、そんな心配をしなくていいですね。


人も、美味しいものを食べたい。
安心なものを食べたい。


一緒に暮らしている犬たちだって、同じだと思うのです。


イブ


黒ラブ、ゴン。13歳
ゴールデン、イヴ。12歳。


もう少し、一緒にいようね。
もう少し、長生きしてね。

あと何年、一緒にいられるかな。



犬たちにも、ここのお野菜です。
おいしっくす や →大地を守る会


犬は、小さな身体です。
小さいからこそ、食べるものには注意してやりたい。

元気で、長生きして欲しいですものね。


何だか、いつもと違う犬の話しになってしまった(笑)
犬(ネコも)かわいいよね。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


↓ランキングに参加中です。クリックで応援よろしくお願いします〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

ありがとね。

   
関連記事