×地に足をつける暮らし



「地に足をつけて」というのは

「暮らし」を しっかりする ということ


私は、自営業で夫婦で仕事をしています。
それが、生業です。

夫婦が仲良くなかったら、仕事は上手くいかなくなるし、
仕事が上手くいかない時には、家の中が混乱しがちです。

モノが増えて雑多になっていたり、
無駄なものを買ってしまったり。

何にしても、「暮らし」の部分がしっかり整ってないと
あらゆることが上手くいかなくなる経験をたびたびしています。


だからね。


悩みがあったり(最近はないけど、笑)
夫婦喧嘩をしたり(しないけど、笑)
仕事の売り上げが下がったり(これはある、涙)

そんな時には、いつもより丁寧にお掃除するの。

それから、いらないものを捨てる。


そして、ほっと一息ついて、ゆったりした気持ちを取り戻すんだ。



焦ったり、不安だったりする時には、
夫にギューッてしてもらう。

そうしたら。

「安心」が帰ってくる。


何があっても、安心。
何がなくても、安心。


女は男に甘えていいのだと思うよ。



甘えるのは、苦手だったけどね(笑)


暮らしには、家事という作業と、
家族との関係が大切だと思うから。


お家が、大好きです^^
夫や家族が大好きです^^


それで、いいのだ。
それが、しあわせ。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



昨日ご紹介した本に基づき、
またモノを考え直してみようと思っています。

●この本ね↓


「1週間で8割捨てる技術」著/筆子


ここから更に8割手放せるかしら?(笑)

色々あったから、2016年はまだ3ヶ月あまり残っているけど
10月からを、心機一転として、来年に向けてつなげたいと思います。

また経過をご報告しますね。

それとも、一緒にやってみます?^^

一緒にやると、心強いかもしれませんね〜





●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

×地に足の付いたミニマリスト本:1週間で8割捨てる技術(著/筆子)



昨年末くらいから、ブームのようになった「ミニマリスト
様々な本が出版され、本屋には特設コーナもできるほどです。

なぜだか「オシャレなミニマリスト」という雰囲気がしてくるのですが(笑)


こんな風に暮らしたい、という一種の憧れにも似た生活様式が支持されているようです。

そんな中、地に足の付いたミニマリスト本があります。


出版されてすぐに読んだのですが、ほんとうにすばらしいと思いました。


とても「クール」なのです。
感情論に逃げることなく、坦々とした語り口が、否が応でも「捨てる」行為を促進します。


この本に基づき、「捨てる」作業をしてみると、
モノが減らせるだけでなく、シンプルな暮らし(ミニマルライフ)も簡単に継続できるようになります。


クールな中に、暖かみのあるお人柄。
そんな筆子さんの書かれる文章は、すーっと心に入ってきます。


そして、

「まだまだ、捨てられる!」

と、思うのです。


本の中の好きな箇所を紹介しますね。

ーーー
ミニマリストの本質は、できるだけモノを捨てて、
何もない部屋に住むことではないと私は思っています。

ミニマリストに共通するのは「レス・イズ・モア」のポリシーと自分らしく暮らそうとしていること。
部屋の中を空っぽにすることではないのです。
ーーーp190より


ーーー
私たちを幸せにする「小さな暮らし」
・・・小さな暮らしとは、身の丈にあった暮らし。
ーーーp198〜p199より


捨てられない方、これを読めば捨てられる体質になると思いますよ。
しかも、それは自分の生き方にも繋がるような変化を感じるでしょう。



捨ててきた人も、捨てられなかった人も。
ミニマリストを目指している人も、もうそれに疲れちゃった人も(笑)

心にクールでやさしい風が吹くでしょう。


ぜひ、読んでみてくださいね。
キンドル本もありますから^^





●Amazon→1週間で8割捨てる技術
●楽天ブックス→1週間で8割捨てる技術 [ 筆子 ]



では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


関連記事

×モノが少なくなると起きること



ゆったり くつろいでいること

緊張は モノゴトを滞らせる




モノを少なくすると、いちばん効果を感じるのは


こころがおだやかになる


ということかもしれませんね。



緊張は、こころも身体も固くしてしまいます。

エネルギーも流れにくくなるし、
良いことも起こりにくくなるような。


最近、そんなことも実感していますよ^^



一週間の始まりですね。
今週も、にっこりと、ね^^


LOVE : )


写真は、日曜日のランチ。
モツァレラチーズのパスタ。

モツァレラは、水牛のミルクからできています。

おいしいの〜^^





●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー








関連記事

×ミニマルライフ:人生は山あり谷あり、谷でしか見えない景色もある



お盆が終わって、一段落。
お墓参りにも行けました。

夫の実家のお墓では、

「皆、元気にしております。
ここに嫁がせて頂けて、とてもしあわせです。
ありがとうございます。」

と。

里のお墓では(父も眠っている)

「みんな元気で暮らしています。
孫(ひ孫)も一才になりました。
いつも見守ってくださり、ありがとうございます。」

と。


共に、感謝の言葉を伝えて参りました。


ほんとにね。
きっと、見えないところで繋がっていて、
亡き父(義父も)は微笑みながら見守ってくださっているのですね。

ご先祖さまも。

私たちの幸せを祈ってくださっているのだと思うと、
感謝の気持ちで一杯です。


人生、色々ありますから(笑)

山あり、谷あり。って言うけれど、
ホント、谷の方が多いのかも、って思うくらい。


でもね。


苦しい時、悲しい時、さびしい時。
色々なことに、気づくのです。


自分の不甲斐なさや、
いたらないところ。
相手の小さな思いやりや、
周りの方の手助け。


自分のことで、いっぱい一杯になると見えにくくなるささいなこと。


苦しみの底から見上げる空は、必ず青く輝いています。


普段は忘れがちな「ありがたいな」という気持ちを、
人生の谷では思い出さずにはいられない。


そんな谷を多く越え、
今は、平安な気持ちで暮らせていることに、やはり感謝です。


ずっと谷底って言うことは、ないんだよ。
必ず、這い上がれる日はくるんだね^^


だから、いつも「大丈夫」って言うの。


だって、自分のアタマが「もうダメだ」って主張しても、
自分の「生命力(命といってもいいかな)」が、
自分を生かしてくれているから。


神様がいるかどうかわからないけれど、
「ありがとうございます」と、
空に向かって、手を合わせるのでした^^



出会うもの、出逢う人。
ご縁があるから、出会ったのだと思うから。


大切にしたいです。


わたしにできることを、精一杯。


きょうも、にっこりと^^

ね!




ーーーここから、ふつーの日常ww

先日、洗顔を変えた話しを書いたのだけれど、
洗顔が1本で済むって、ほんとに便利。
夜もクレンジングと洗顔が一緒に終わってしまうし、
朝も、クルクルーってお顔に伸ばして、洗い落とすだけだから。

時短〜

お肌も、本当にもちもちで、びっくりします。

1本で2ヶ月使えるから、コストパフォーマンスもバッチリです。

スキンケアやその他の健康と美容に関してのものにも、
出会いがあるから、大切にしたいです。


■ シンプルケア:クレンジングを変えると肌が変わる(ラミナーゼ モイスト クレンジングバーム)


美しくあることは、いくつになっても大切なこと。

ですね〜!!



●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ




ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

×ミニマルライフ:丁寧にすることがシンプルさにつながる



雨上がりの夕空。

きれいね。


歳を重ねるごとに、シンプルを求めてしまうのは
生きてきた道には、山あり谷ありだったから。
だから、おだやかな平坦な道を歩きたくなるのかもしれません。


歳を重ねて、尚、
美しく、おだやかに、微笑みをもって人生を送りたい方へ。


今日は、丁寧な暮らしがシンプルさにつながるって話しをしたいと思います。


わたしね、できるだけ家事もその他のことも(仕事も含め)
できるだけ丁寧にしたいなーって思っています。

丁寧に、ってことは、
「こころを込める」ことと同義。


ひとつのことに対して、こころを込めてやる時、
デメリットは「時間がかかる」ことかなあ。


速く、多く、効率よく、っていう世の中の流れに反して(笑)
ゆっくり丁寧に、という、心持ち。


草抜きも、アタマを空っぽにして、小さな草も粗雑に扱わず。
仕事も、自分の報酬のことばかり考えず、常にお客さまのしあわせを考え、
夫に接するときも、ぞんざいにならぬよう(笑)
こんなことは、わかり切っているから言わない、ではなく、
「おはよう」も「ありがとう」も、ちゃんと伝えたいです。


だからといって、生真面目になりすぎないように、ね。
生真面目さは、他の人をきゅうくつにしてしまいますもの〜。


自分の所作が丁寧でゆったりとしていると、
まわりもゆったりした気持ちになりますね。


時間がかかるというデメリットを活かして、
できるだけ「やること」や「考えること」は、少なくしていくのがシンプルへの答え。

やることをリストするより、やらないことを止めて行く方向で。


1日は誰にでも平等に24時間。
だとしたら、多くのことはできません。


ひとつひとつを吟味して。
それにエネルギーを注ぐ。


そうすることで、モノゴトの良い結果が出てくる気がしています。


スキンケアだって同じでしょ?

できるだけアイテムと手順を少なくすることで、
より自分に向き合える。

ゆっくり手のひらで肌を感じながらスキンケアをしていると、
お肌は確実に応えてくれます。


シンプルにしたいのなら、

丁寧にものごとをやってみる

時間がかかるので多くのことができない

自ずとやるべきこと(外せない大切なこと)がわかってくる

できることを精一杯やる(集中できる)

良い結果になりやすい

どんどんシンプルになる


そんな、感じ(どんな?笑)



暮らしと生き方の「工夫」ですね。



夏なので、最近「美白」を意識しています。
この夏は「美白」を丁寧にやっていきたいです。


ちょっと良いものを見つけましたので、
また、ご紹介できるかも。

一週間で顔色が白い印象になってきたの。
効果、あり。かも〜(うれしい)


詳しくは、またご紹介しますが、使っているのはコレです↓

● ホワイト二ングリフトケアジェル


美白と共に、細かいシワが減ってきた。


もちろん、今まで使っているのもステキアイテムなのですが、
さっぱりとした使い心地なので(でもしっとりもする)夏には良いかも〜


わたしのキレイは夫のために(照、ごちそうさま〜)



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


いつも、応援ありがとうございます〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ















関連記事

×ミニマルライフ:シンプルに美しく生きる



先日、知人が事故で亡くなりました。
急なことで言葉もなく、人生の不思議を感じています。

建設現場の仕事中の事故でした。

「いってきます」と、いつものように家を出たきり帰って来なかった。

悲しいです。

夫とふたり、思った以上にこの出来事はダメージが大きかったです。
同じくらいの年齢のご夫婦でしたので、自分ごとの用に感じてしまいます。


娘に、「生きているだけで十分しあわせだね。」と言うと、

「でも、生きているうちは美しくありたいな。」


そうだね。
生きていることだけで、十分しあわせだけど、生きているからこそ美しくありたいね。


いつかこの世を去る日まで。
女として美しくありたいな、と思っています。


自分のために、というより、パートナーのために。


夫に(もしくは妻に)不満を持っている方は多いと思うのです。
不満はよくわかりますし、わたしだってすごーくイヤなこともありますよ。

俺様な怒りんぼの夫に、「もっと、やさしかったらなー」なんて思うことも。


でもね。


もっとやさしかったら…
もっとわかってくれたら…
もっと大事にしてくれたら…


と思うと同時に、こんな風に思ってみます。


夫に(妻に)やさしくしているだろうか?
夫を(妻を)わかってあげられているだろうか?
夫を(妻を)大切にしてあげられているだろうか?


と。


いのちは儚くて、だからこそ、生きていることを大切にしたい。


モノに振り回されたり、欲に翻弄されたりしているのは、もったいないですね。


「今日」という日を、十分に生きたい。



「死」というものに向き合うと「生」がシンプルに浮かび上がってきます。


モノは死んだら持って行けないけれど、
「思い出」は、きっと、死んでからも残るのではないかしら?


自分の魂にも刻まれ、周りの人にも記憶が刻まれます。


ならば。


やさしい気持ちを残してあげたい。
思い出した時に、あたたかなこころになるような、そんな形のないモノを残せたらいいな。




ちょっと、しんみりしてしまった(笑)



11月は、プレ大掃除と、モノの見直しの月です。
12月に入ったら、なぜだか気持ちが急いてくるでしょ?
だから、11月の余裕のあるうちに、掃除も整理も手をつけていくのです。


モノは少なく、こころは豊かに。


大切な人を、大切にできるように。




では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



本をよく読みます。
読書はわたしの唯一の趣味でしょうか(笑)

まあ、活字中毒と言えなくもない。

でね、Amazonで本を買ったりすることが多いのですが、
Amazonっておすすめが出てくるでしょ?

その中に、なぜだか「壇密日記」が出てきたのよ。


 ↑壇蜜日記 (文春文庫)


へー、っておもってレビューを読んだら読みたくなって注文。

壇蜜さんは、テレビで拝見したことがあって、ユニークな方だな、という印象。
印象も、とても良い印象だったのです。

色っぽい、というイメージとビジュアルの壇蜜さんですが、
文章が、すばらしいね。


日記なので、日々の出来事や感じたことを坦々と文字にしているのですが、
自虐的なところもあり、クールな視点でもあり、そして庶民的な暮らしぶり。

ワゴンセールのシャンプーを買ったり、割引セールの食品を買ったり。
派手なところもなく、地に足がついた暮らし。

自分を無くし、ファンの方々のために「壇蜜」を演じている感じがします。

Amazonにおすすめされなかったら読まなかったであろう「壇密日記」


良い本との出会いは、人生を彩りますね。

「壇密日記2」もあります(買いました)

 ↑壇蜜日記2 (文春文庫)




↓シンプルに美しくありたいね。
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマルなこころ:「いのちのエール」(田口ランディ)〜ことばをこえて



本の紹介をしますね。

● いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ


帯よりーーー

森のイスキア 佐藤初女さんと出会って
田口ランディさんが体験した
「気づき」と「変化」
15年の交流を経て明かされる 魂の軌跡

ーーー


17年くらい前、佐藤初女さんのことを知りました。
知人が地元で「おむすびの初女さん」の講演会を主催したのです。

わたしは、直接講演会には行けなかったのですが、
初女さんのことは、聞いたり本を読んで初女さんの思いに触れたりするうち、
わたしの中では憧れ、というより目指す女性像になりました。


でも、日々をあんな風に丁寧に過ごすまでには程遠く。
行きつ戻りつ、でもあるのですね。

この「いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ」には、ランディさんの心の変化が細かく正直に語られています。

そして、何がいちばん大切なのかも。
祈りとは、何なのかも。


暮らしは大切です。
モノを減らして、身軽になって、スッキリすることが必要なこともある。
好きなものを買って、暮らしを彩ることが必要な時もある。

自分を大切にするために、自分の意見や望みを通すことも必要。

そして。

自分なんか忘れてしまって、人のために動いていることも、必要なのです。


「誰かのために」と思ってやっていることは、もしかしたら「自分のエゴ」から来ているものかもしれない。
でも、我を忘れて誰かのために動いている時には、「じぶん」はいないのです。
そういう経験は、望んでやってきたのではなく、自然に出来事が起きてくるのですね。


苦労はみんなやりたくないし、努力だって難しい(笑)

でもね、やってくる出来事に正面から逃げずにグチを言わず取り組んでいる時、
それは「祈り」に近いのではないかと感じています。


昨日の日曜日、義父の一周忌の法要を無事にすませました。
もう、1年経ったのですね。
愛犬ゴンの旅立ちからも、もうじき1年。

望んでも、願っても叶わないこともある。

引き寄せの法則を正しく使ったとしてもね(笑)


必要なことは、起きてくる。
ちょうどいいタイミングで、超えられる分だけ。


今は、そう、感じています。


いのちのエール - 初女おかあさんから娘たちへ
立ち止まって、こころをミニマルにするのには、良いかもしれませんね。


モノを捨てよう、モノをもっと少なくしようという気持ちも、
モノを捨てられなくて、ためこんでしまう気持ちも、
「依存」という意味においては、同じこととおもいます。



今できることを精一杯


与えられた、この環境で、できることはたくさんありますね。



ランディさんのように、なかなか上手くはいかないのですけどね(笑)

こころを、どこに向けておくか?
それを、大切にしたいです。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )




↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


「自分をキレイに保っておく」というのは、周りの人を明るくしますね。
そういう意味では、お肌のお手入れもファッションも、行き過ぎない塩梅がつかめます。


↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマルライフ:モノが少ないと自由になる



天、高く。
大地は、深く。
風は、広く。

気持ちのいい朝ですね。


昨日、映画を見ていて思ったこと。


モノが少ないと、自由になるのか?


というか、人は「自由」を求めているから、モノを減らそうとしているのか?


そんなことをツラツラ考えていました。


ずっと、持っているものを整理し、断捨離し、選別、選択。
そして、今、持っているものは少なくなってきました。

もちろん、お買い物も好きですし(笑)増えて行くものもあります。
ただ、手放すことは上手になってきたようです。


断捨離ミニマリズムなど、モノを厳選して行くうちに、身に付いたことは、


■ 選ぶ眼ができてきたこと

■ 余計なものを持たなくなってきたこと


それは、私を「自由」に近づけてくれているようです。


「自由」というのは、


■ こだわりのない状態


だと、感じています。



持っていても、持っていなくても。
手に入っても、手に入れられなくても。
叶っても、叶わなくても。
思い通りになっても、ならなくても。


結果に執着していないので、何をしていても「自由」な気がしています。


その上で、目の前のことや自分に今できることを精一杯やる。

今、この時」を大切にする生き方ですね。


「自分」からも「自由」になると、いいのですが(笑)


まだまだ、虚栄心や自己顕示欲などが、顔をのぞかせるのですけどねー。


この年齢になってくると、モノをできるだけ少なくして、自由になるということは、


■ わたしはこの世界に何を残せるだろうか?


を、実行していく過程のようにも思うのです。


眼に見えるもの、眼には見えないもの。
この世界に何を残せば良いのか?
はたまた、何も残さないようにするのか?


拠り所のない時代だからこそ、生きる手かがりのようなものを残せたらいいな、と思います。


そんなに難しく考えなくても、日々を子供たちや家族と過ごす時間の中で、伝わることは多いはずです。


モノを少なくして行くことが、目的になるのではなく、
ひとつの「きっかけ」として、新しい時代への風が吹いたらいいですね。


時には、不便さの中から大切なことを見つけられるかもしれません。


梢の葉っぱが風にそよぐ。
こだわりなく、抵抗もせずに。

自然は、どこまでも、自由です。



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


先日、「風の谷のナウシカ」を観ていました。
とても好きな映画で、これは「慈愛」の映画だわーって思っているのですが、
「母性」の映画だとも、思ったのでした。

「母性」って強いんだよ。

強くて、やさしい。

母の愛は、海より深い。

なんちゃってー(笑)





↓こちらも、どうぞ〜
<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマル子育て:2つの大切なことで親も育つ



産まれるまでは、とにかく無事に産まれてくれたら。と、思い。
産まれたら、どうか元気に育って。と、願う。

小さな命が産まれることは、奇跡のようですね。

小さな命とともに、親も育ち。
まわりの大人たちも、愛おしい姿に教えられることが多いものです。


子育ては、大変な、そして偉大な人生をかけた仕事だと思っています。


その偉大な仕事でさえ、できるだけシンプルに考えられたらいいですね。


ミニマル子育てで、大切なことを2つばかり。

ひとつは『がんばらない、でも、手を抜かない』
もうひとつは『待つこと』

です。


■ ミニマル子育てで大切にしたいこと

1 がんばらない、でも、手を抜かない

いい子になるように。
優しい子になるように。
元気な子に育つように。
お勉強もできたらいいな(笑)

なんて、親は自分勝手に考えるものですが。

そう育てようとしても、思い通りにいかないものです。
思い通りにならないと、子育てに対してイライラしちゃったりしてしまいがちです。

まあ、力を抜いて(笑)

どんなに小さくても「生きる力」を持って産まれてきますから。
それを、まず、信じてあげるといいですね。

そして、力を入れず、がんばらず、でも手は抜かないようにします。

手を抜かない、というのは、

いつも、気持ちを向けておく

と言うことです。


子供に対して気持ちを常に向けていると、自ずとささいな変化に気がつきます。
過保護にし過ぎるのではなく、いつでも手を差し伸べることができる状態にしておくといいですね。

このことは、大きくなってきても同じです。

その親の「気持ちを向けておく」ことが、子供の安心感に繋がると思っています。


2 待つこと

親になって、いちばんの修行は(笑)

待つことを、覚えて行く

親の都合の時間割では子供は動かないですから。
急いでいる時に限って、グズグズしたりしますから(笑)

こんなこともまだ出来ない、なんて思うことだってあるかもしれません。


でもね。


待つの。
待ってるの。
ひたすら、忍耐力をもって、待つのよ。


待てないと「早く、早く!」と、急かしたような気分になって、子供にも親にも良いことはひとつもないですから。


泣いたら、だっこ。
泣き止むまで、抱っこ。

これで良いのだと思います。

抱きぐせが付く?


いいじゃない。
抱きぐせが付いたって。

20歳になって「抱っこ」とか言わないから(笑)


抱っこできる時には、精一杯、十分に、抱っこしてればいいのだと思いますよ。


「待つこと」は、自分を成長させてもくれますね。


ということで。
先週、息子のところに赤ちゃんが産まれたのでした。

うれしいです。
とても。


では、またね。
にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


2200gの男の子でした。
ちっちゃいのよ〜。
でも、とても元気。

病院へ会いに行って来ました。

ガラス越しに、写真や動画をとりまくる、私たち(笑)
もうすでに、ジジバカ、バババカ、ですかねー。

息子の家族3人。しあわせでありますように。

空を見上げて、思いましたとさ!




<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから


関連記事

×ミニマルライフ:「ゆとり」をもたらす3つのコツ



暮らしも、仕事も「ゆとり」というのが大切だと思っています。

時間に追われる。
忙しいばかりで、結果が出ない。
やることが次々出てきて、アップアップ(笑)
自分のことは、後回し。
相手に振り回されっぱなし。
思うように身体が動かない。
すぐに疲れてしまう。

…など。
思い当たることはありますか?


わたしは、上記のような状態でした。

仕事、子育て、家事、介護。
自分の時間は、ものすごーく工夫して捻出していました。


ある時、こう思ったのです。


「何か、違う」


と。


年齢を重ねると、ここまでは出来る!といった時間や体力的なことの見積もりが「こんなはずじゃなかった」と感じてしまうのです。


何が足りないのか?
何が多すぎるのか?

断捨離ミニマリストを経て、ミニマルライフに移行して行く中で、最も大切なことがわかってきました。


それは。


「ゆとり」


です。


時間にゆとりをもつこと。
こころに、ゆとりをもつこと。



それが大切なのでした。


「ゆとり」を持つために、工夫した3つのコツをお伝えしますね。



■ 「ゆとり」をもたらす、3つのコツ

1 モノを減らす

言わずもがな。断捨離を筆頭に、いらないモノ、必要のないモノ、使っていないモノ、自分らしくないモノ、数が多すぎるモノ。それらを手放して行きます。
モノが少ないと、安心と落ち着きが生まれてきます。

2 相手のことを気にかけ過ぎない

家族やパートナー、友人、仕事仲間など。
かかわり合う人へ思いやりをもって接するのは、とても大事にしていますが、気にかける事と気にし過ぎることは別物です。
気にかけ過ぎないコツは、
「心配しない、相手の力を信じてあげる」ことで、回避できます。

「大丈夫。あなたなら、きっと」

そう言ってあげる事で、気にし過ぎる事なく、相手に思いやりを送ってあげられますね。

3 やるべき、と思っている事を減らす

あれもやって、コレもやって。できたら、あんなことやこんなこともやりたいし。
と、時間は有限である事を忘れて、たくさんのことを抱えていませんか?
1度、書き出してみて、眺め直してみる事をおすすめしています。

きっと、やらなくてもいいことがたくさんあるはずです。


これらを意識する事で、自分なりの工夫が生まれてきそうです。


わたしの人生を変えた、というと大げさですが(笑)
「ゆとり」を持てるようになったきっかけの本があります。

ビジネス書ですが、暮らしにも十分に役に立ちます。


「結果の8割は、2割の大切なことから生まれる」
それを、どう構築して行くかへの指針になりますよ。


 →新装版 楽して幸福を手に入れる 80対20の法則 生活実践編


断捨離候補にならない(笑)
何度も読み返しています。

何にでも当てはまるから重宝です。


暮らし(や仕事)の2割の大切なことが、8割のしあわせをつくっています、ね。


では、またね。
にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


語学の勉強を再開しましたよん。
暮らしも仕事も、いい具合にスッキリしてきて、時間ができてきましたから。

この歳になって、勉強は、はかどりませんが(笑)
でもね、継続は力なり!ですよ。(たぶん)

1日に30分くらいから、再開してみます。

語学、って何語?


…フランス語。


しばらくお休みしてたら、すっかり忘れています。

思い出してくるかしら(笑)



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから



関連記事

×言葉の断捨離と家族コミュニケーション



余計なことは言わない。
でも、あたたかなひと言をかけることは大切。



友人に会ってごはんを一緒に食べ、その後、家で待っている家族にケーキを買いました。

友人は、旦那さんに電話をかけます。


「ごはんを食べて、今帰るから。Hくんの好きなケーキ買ったよ。帰ったら一緒に食べようね


いちばん身近な家族に対しては

言わなくてもわかってくれるはず

と、おもって、心のこもった声をかけることをしなくなっていませんか?


言葉とは、言わないでいいことは言わないように「言葉の断捨離」は必要だと思うのですね。

ちょっとした言い争いで、ひと言多い、とか。
腹が立ったから、嫌みを言ってしまう、とか。
相手を責めるような言葉を発してしまう、とか。


よくあることだと思うのですが、あなたはどうですか?


わたし?
わたしも、たまに失敗します(笑)


友人の旦那さまへの「帰るコール」を聞きながら、最も身近な人にこそ、あたたかな声をかけるのは大切だな、と思った出来事でした。


出した言葉は、飲み込めない。

だから、言わなくていいネガティブなことは、できるだけお口から断捨離して(笑)
相手を思いやる言葉をかけたいと思っています。


パートナーにも。
子供に対しても。
親しい友人に対しても。


言葉の断捨離も、モノの断捨離と同じですね。

必要のないものを捨て
大切なものを大切にする。


たかが言葉、されど、言葉。


しあわせになる言葉を使いたいと思っています。


さて。
夫が気に入っている石けんがもうじき来るので、ひと言声をかけておくことにします。

「あの石けん、もうじき来るからね。あの石けん、気持ちいいものね~(はあと)」

● 夫が気に入っている「あの石けん」→柿渋エチケットソーププレミアム
↑加齢臭や汗の臭いを強力に消臭してくれます。持続性あり。


では、またね。
にっこりと。


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


料理本、買いました。
買った中で、いちばん好きなものは、



長尾智子さんの新刊です。
簡単で、シンプルなレシピですよ。

いつもながら、美味しそうです。

文章も、とても好き。

本屋さんに行ったら、パラパラしてみてくださいね。

長尾さんの料理本に弱いです。
新しいものが出たら、ついねー、買ってしまう(笑)



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから




関連記事

×ミニマルライフ:5年日記と時間泥棒



こんなことがありました。

昼休憩の時、お昼寝をしました。
30分程ぐっすり眠り、寝ぼけ眼で起きて、コーヒーを煎れ、イスに座った。

そうしましたら、
そうしましたら、


無意識に、左手にスマホを握って、画面を開いている。


その時に、思いました。


「マズイな」


何がマズイかと言えば、無意識に情報に繋がってしまうことへの恐怖にも似た感覚。


時間は、有限です。
1日は、誰にとっても等しく24時間。

この時間を「何を見て(聞いて)、どんなことを感じ、何をするか」ということは、本当に大事です。

そんな大事な時間を「無意識」に、スマホを見ているなんて。


気をつけていても、こうして時間泥棒がやってくるのですね。


はあ…
無意識にスマホを手に取るのは、気をつけようと思った出来事でした。


それから、

アプリで日記をつけていたのですが、その日記アプリのアップデートの時に、何が起きたのか、すべてのデーターが消えた!(号泣)
バックアップを取っていたので、ある程度は復旧しましたが、今年に入ってからのデーター(毎日の日記)は戻ってきませんでした。


クラウドを使ってデーターを保存するのは、モノも増えずにいいのかもしれませんが、やはり私はリアルに生きたいと思います。

インターネットは「つながりの媒体」

人と繋がるのは得意なインターネットですが、自分のことは行動も考えも感覚も、リアルでありたいです。


そこで、ふと思いつき、5年日記を買いました。

日曜日からこの日記帳に書くことにしました。


5年後、どんな風になっているかなあ。

たのしみです。


↓中は、こんな感じ。


シンプルで、大きさは単行本くらいです。

Amazonで買いましたよ。




5年後。
娘はお嫁に行っているかなあ。
息子の家族には、子供が増えてたりして。

私たち夫婦も、ますます仲良く元気で、楽しい毎日だったらいいな。

(妄想中…。笑)



では、またね。
にっこりと。


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


最近、料理関係の本を数冊買いました。
料理本をみて、料理をつくるわけではないのですが、料理本が大好きなのです。

わたしにとって、一種の癒し効果があるのかしらねー。

料理本と、ライフスタイル本はとてもいいなー。
雑誌もね、ファッション雑誌より、ライフスタイル雑誌が好きです。
それも、女性向けより男性向け(ブルータスとかポパイとか、笑)



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマルライフ:今の生き方が未来を決めること



「はい、お母さん、プレゼント」
娘に渡されたのは、美しいディオールの袋でした。

「わあ、ありがとね。何だろー」

開けてみると、ラメの入っていないリップグロスと、この夏限定のチーク。
(わたしはメイク用品のラメにアレルギーを起こしてしまうの)


夕方。
息子がバイクでやってきて、「はい、プレゼント。嫁セレクトやで」

と、カバンから出してきたのは、大好きなムーミンのデキャンターとグラス。
イタリア製のそれは、にぎやかにムーミンとムーミン谷が描かれているものです。

お嫁ちゃんと、息子がアレコレ見繕ってくれたみたいです。


うれしいなあ。
うれしいなあ。
うれしいなあ。


バカみたいだけど、この歳になってもプレゼントってうれしいですね。


ランチに連れて行ってくれた夫。
ありがとう。とても美味しかったです。


ランチを食べながら、夫と話していました。


50代は、みんなまだまだ若々しいね。
でも、60代になったら、一気に差がついてくるね。
だとすると、私たちは気をつけて50代を過ごさないと。


そう。

50代をどう過ごすかが、60代からの若々しさ、生き生き度を決めると想うのです。


健康、も。
美容、も。
ファッション、も。
暮らし、も。

それらが、重なり合って、生き方を決めて行くのですね。


ノートに色々想うままに書き付けながら、いい言葉が出てきました。
それを、このブログのテーマにしてもいいなーって想ってしまった。

その言葉を、シェアしますね。



シンプルで、自然な生き方へ。



なーんだ、そんなありふれた言葉?

そう。ありふれた言葉だからこそ、大事だと想ってしまった。



20代、30代は、勢いで進めます。
失敗しても、まだまだやり直しのチャンスなんていっぱいあります。

でも、40代、そして50代60代と、代を重ねるごとに、
生きている時間は、否応無しに短くなってくるのですから。


人も、自然の一部であることを忘れずに。
無理なく、でも、楽しく。

「シンプルで、自然な生き方へ」と、歩を進めたいです。



お金をたくさん持っているより、
こころの中に、大切にしたい思い出がたくさんの方がいいものね。


息子と娘からプレゼントをもらった、その品物もうれしいけれど、
「お母さんに」と、選んでくれた気持ちがとてもうれしいです。


ありがとね。
ありがとね。



きょうも、にっこりと。
LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


ランチに行くのに、服を選んでました。
せっかくですもの、ちょっとはオシャレしたい(笑)
でね、断捨離候補だったスカートとTシャツを着てみたら、

とても、よかった!

へえー、数年着ていなくても今着るとぴったりくるものもあるんだね。

捨てなくて、良かった(笑)

また、写真(服の)載せますね!



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマルライフ:こころに想う、誕生日



本日、元気に5○歳(?!)の誕生日をむかえることが出来ました。

この歳になると、誕生日はうれしくないよって声も聞こえてきますが(笑)
何のその。

お誕生日は、自分がこの世に生まれてきた記念すべき日ですものね。

母が、私を生んでくれたことに、ありがとう。
息子や娘をこの人生で授かったことに、ありがとう。
良きパートナーに恵まれ、共に生きて行けることに、ありがとう。
結婚したご縁で、かわいがってくださる義母と義父に、ありがとう。
(義父は昨年亡くなりましたが、とても大事にしてもらいました)
イヴ(ゴールデンレトリバー)に、ありがとう。
天国のゴン(ラブラドールレトリバー)に、ありがとう。


そして。


この人生を選び、果敢に生きてきたわたしに、ありがとう。



お誕生日は、命あることに感謝して過ごす日にしたいですね。



人生すっかり後半(笑)
これからの日々は、「誰かのために」尽くしたいとおもいます。

自分も忘れてはいませんけどね!(笑)

わたしがしあわせだと、周りもしあわせ。ですものね。




これから、夫がお食事に連れて行ってくれるのですよ。
「おめでとう」とかプレゼントとか、気の利いたことは出来ない「俺さま」夫ですが(笑)
一緒に食事に行くことは、私たちのしあわせな時間です。


楽しんできますねー。
ケンカしないように(笑)


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


朝いちばんに息子からメール。
「母さん、お誕生日おめでとう」

泣けるわー。ありがとね。

明日は、娘と息子がお祝いしてくれたことをブログに書きますね。

夫は、気が利かないけど(笑)
子供たちは、覚えてくれてるの。

しあわせだなー^^


最後に。
ブログを読んでくださる方へ、ありがとう。を。

LOVE : )



<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから

関連記事

×ミニマルライフの月暦:断捨離のワクワク感に要注意(新月)



新月です。
新月から満月までは「増やす」「広げる」「吸収する」
スタートにいい時期と言われています。

美容も「吸収する」を意識し、美容液などでパックするのもおすすめです。

● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?


■ 美容液パック

コットン(無印の4枚にはがれるコットンが便利!)を水で濡らし、軽くしぼる。
美容液を含ませ、目の周りや口の周り、ホウレイ線にぺたっと張り付ける。
5分ほどそのままで。
はがした後、再度美容液をつけます。

しっとり、もっちりな肌になりますよ。
細かなシワはふっくらします。

はがしたコットンは、手の甲にペタペタしたり(笑)
ひざ小僧にはったり、再利用をしてくださいね。


身体メンテナンスにも「吸収」を。
鉄分補給をおすすめしています。

■ 更年期の初期症状に「鉄分」を

更年期の初期症状に「鉄分」はとても効果的。
生理の不順や不正出血などで起こる貧血を予防し、疲れやすさやダルさ、朝起きられないといった不調を整えてくれます。
しかも、心がふさぎがちになっているのにも鉄分は大切です。
(ウツにも効果があると研究されています)

● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから



新月からやり始めたことは、効果が出やすいと言われてるので、楽しみながらお試しくださいね。


「願い」を紙に書くのもおすすめ。

● 参考記事→「ミニマリスト的:願い事を書き出してみる」


わたしは、今朝、やりましたよ!
早朝、白い紙の上に、書き出して。

今日は、さらに、その願いコトを達成するのにはどんなことをやって行けばいいのかも書き出しました。
「願い」を「行動」に落とし込むために必要な作業です。

願い→叶うまでの道筋

これを、妄想的に(笑)書き出してみるということ。


断捨離が進みモノもアタマの中もスッキリしてきたら、注意が必要なこともあります。

断捨離をしていると、「ワクワク感」が出てくることがありますね。
だんだんスッキリしてくるのが楽しくて、止まらなくなったり(笑)
スッキリしてきたら、アレコレやりたいコトが出てきて「ワクワク」する。

その「ワクワク」には、2種類あります。

ひとつは、「偽のワクワク」
これをわたしは「興奮している状態」だと思っているのです。

「ワクワクする〜」と、思っても、やってみると違うことが多いのです。
失敗も、そんな時に起きてしまいます。

もうひとつは「静かなワクワク」
これは、ふーっと心の奥深くから湧いてくるような「ワクワク」
興奮状態ではなく、平常心です。

何かを「捨てたい!」「やりたい!」と感じた時には、立ち止まって少し考えてみる(感じてみる)といいですね。


それは、偽のワクワク?
それとも、静かなワクワク?


断捨離をしていると、感性が敏感になってきます。
小さなことにも気づきやすいのですね。


新月や満月などの時間の節目には、特に敏感になりますので、注意してくださいね。


落ち着いて!(笑)


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

平常心ってすごく大事。ホントに。

パートナーとけんかをしそうになった時も(笑)
興奮状態で言った言葉は、後悔のもとになることが多いので(あんなこと言わなければよかった、とかね)落ち着くまでしゃべらない。
で、落ち着いてきたら、気持ちを伝えることにしています。

子供に対しても、言い過ぎた!って思ったら、平謝り(笑)
「ごめんね、おかあさん、ちょっとイライラしてて言い過ぎたよ。ごめんなさい」って。
これは、子供たちが小さな時からやってます。

お母さんだって、間違うことあるもん。
だから、間違ったら、「ごめんなさい」ですね。

小さな時には、「ごめんなさい」と言って、ギューッと抱きしめた。
でも、もう子供たちは大きくなったから「ギュー」できない(涙)

娘はまだ抱きしめてやることもあるけど、
息子は…(笑)

息子には、背中をポンポンしてやります。

母の愛、ですよ〜

(写真は、裏庭で取れたラズベリー。今年は甘いね。)




<ミニマルライフにお役立ちアイテム>
● シンプルスキンケア→ミニマルライフのシンプルスキンケア:スキンケアに満足していますか?
● シンプルヘアケア→髪にもアンチエイジング:ツヤ・コシ・抜け毛・白髪を改善して美髪に導くヘアケア
● 更年期のサプリなら、まずこれ→40過ぎたら更年期?早期更年期は基礎体調を整えることから
関連記事

×ミニマルライフの月暦:満月は、断捨離への1歩目



今日は、満月。
あいにくお天気が曇りがちで、夜の月見は叶うかどうかですね。

さて。

ミニマルライフの月暦。月の満ち欠けのリズムで暮らしてみよう!という提案です。
人も、自然の一部ですものね。

満月から新月にかけての暮らしは、
「デトックス・捨てる・減らす・軌道修正・次の準備」
などをキーワードにして過ごします。


今日は、満月日なので、方向性だけをお伝えしたいと思います。
満月から新月にかけては、断捨離が進みやすい時期です。
その断捨離を加速させる前に、「自分を知る」ことも大切ですね。


ムーンプランナーより
 ● 参照→ムーンプランナー公式サイト

こんな手帳ですよ↓
fc2blog_20150411100542bb3.jpg


5/4〜5/17 ページの下に書いている文章から引用してみますね。

ーーーー引用

本音が表れやすい蠍座の満月を通じて、
本当に欲しいものが入ってくるように自分の中を整えていきましょう。

ーーーーーここまで


欲しいもの。
それも、本当に欲しいもの。

分かっていますか?

アレもこれも欲しいけど(笑)
ほんとうに欲しいものは、どれでしょうか。


まずは、「欲しいものウォッチ」から始めてみます。

欲しいものをピックアップする時に、ひとつ大切なことを。


■ 欲しいものが手に入ったら、どんな感情になるのか?

言い替えると、

■ その欲しいものを手に入れることで、どんな感情を持ちたいのか?


欲しい「モノ」だけでなく、得たい「感情」もセットで書き出しておくと、自分の本心が見えやすくなります。



さっ!
手帳やノートを取り出して、思うままに書いて行きましょうか。

せっかくのお休みですものね。
自分時間をとってくださいねー。

(わたしは仕事…)


では、また明日。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



セブンイレブンのコンビニおやつ。
チーズケーキ(写真の!)が、とっても濃厚でしっとりしてて、コーヒーによく合うの。

最近のお気に入りです〜

ミルクレープもあるんだけど、新発売で人気なのか無かったの。残念。
今度は買ってみますね。

美味しかったら、ご報告しまーす^^

満月なので、感情が揺れやすい日。
車の運転や、人とのコミュニケーションには注意してくださいね。

月に向かって、吠えないように。

わおーん(笑)

 
関連記事

×ミニマリストのミニマルライフな1日(わたしの暮らしパターン)



ミニマリストミニマルライフな1日。

わたしの基本的な1日をご紹介しながら、
工夫してる所とか、やらないことなどを簡単にお伝えしてみますね。


■ ミニマルライフな1日

5:15 起床
 |
犬をなでて(笑)犬トイレ片付け
大きな窓際で太陽礼拝(なんちゃってヨガ)
神棚の水換え
掃除、シャワー、スキンケア
洗濯
ゴミ出し
娘の弁当
 |
7:00 自分の時間(朝活)
 |
お勉強(笑)
手帳をつける
ぼーっとアイデア出し
 |
8:00 娘出勤
 |
朝食、犬ごはん用意
洗濯物を干して
夫を起こす
 |
8:30
 |
外回り掃除、銀行など
 |
9:00 朝ごはん
 |
パンとコーヒーで朝ごはん
スマホでインスタグラムを楽しみに見ながら
 |
10:00 ブログ
 |
11:00
 |
お化粧など、身支度
店内オープン前確認
 |
12:00〜15:30 ランチ営業
 |
片付けして、昼ごはん
 |
16:00〜17:00 休憩
 |
おやつタイム、本を読む
昼寝する(笑)
 |
18:30〜22:00 ディナー営業
 |
片付け、夜ごはん
お風呂、スキンケア
夜のコーヒータイム
(スマホでインスタ見たり、本を読んだり、日記とか)
 |
24:00過ぎ 就寝
 |
おやすみなさい…


* 掃除は、毎日する所と一週間に2回くらいの所があります。
いつも完璧を目指さないことで、こころにゆとりが生まれます。

* やらないことは、
 ・テレビをみること
 ・ネットでの交流(SNSなどで)
 
* 回数を少なくしている事
 ・買い物は回数を減らしました。これにより節約効果もあるみたいですよ。
 ・メールチェックは1日1回のみにしています。
 
* お家ごはんは、簡単にしています。
たくさんの品数は作らない。小食が基本です。

* 就寝は12時台を目指しています。
睡眠は平均5時間くらいでしょうか。
そのかわり、夕方に30分以内の短いお昼寝をします。
この昼寝の効果たるや!とても良いです。
アタマがスッキリします。
30分以内というのが、ポイント。

* 「今」に集中するために、イヤなことは考えず。
イヤなことを考えないためには、今やっていることに集中する。
他のことを考える暇がありません(笑)



という感じの、わたしの1日でした。


イレギュラーに色々入ってきたりもしますが、
その時にも、あわてずゆとりを持って。

計画苦手なので、キッチリと計画もしません。
スケジュール表が必要なほど、スケジュールはないしね。


仕事一筋な毎日ですね。書き出してみると。
好きなことですので、苦痛はないですよ。苦労はあるけど^^



では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


ゆるーい暮らしです。
時間を効率よく、なんて考えたことないですし。
でも、やらないことが増えてくるにつれて、暮らしにゆとりができたのは事実ですね。

少々片付いていなくても、どうにかなるものです。

モノが少ないと、その点も楽、かな(笑)




関連記事

×ミニマリスト的:願い事を書き出してみる



ミニマルライフ的、暮らし方。

明日は、新月。

新月と言えば「願い事を書く」といい、って言われていますね。


わたしは、新月に書くというより定期的に願いを見直すために、普段からちょくちょくやっています。


でも、せっかくムーンプランナーという手帳を買いましたので
「ミニマリスト的:月のリズムで暮らす「ムーンプランナー」を買ってみました」

新月に合わせて、明日書いてみる予定です。


ここで、新月の願い事を書く方法をお伝えしてみますね。
あくまで、わたしが紙に書く時の方法です。


1 静かな時間に、ノート又は紙を用意します。
ノートなら、まだ使っていない新しいページに。紙は何も書いていない白い紙(コピー用紙でもいいですね)

2 中心に円を書きます

3 円のいちばん上に、願いが叶ったらこんな風に思うなーという「気持ち」を書きます。
例えば、「ああーしあわせー」「安心」「うれしい!」「よかった!」「うれしいなあ」「楽しいな」などなど。

4 その気持ちになるには、どんなことが起きたから、そう思っているのか?を時系列のように、右上から下、下から左上(時計回り)に書き込んでいきます(たくさん書いてもオッケー)

5 新月の願い事は「自分のこと」だけですので、誰かにこうして欲しいとか、誰かにこうなって欲しいとか、誰かがこうなれば良いのに、という人のことは書きません。

6 願い事は10個までと言われているので、たくさん書いたら叶えたいものを10個にしぼります。

7 10個にしぼったものを、手帳に書く。又は、紙に清書しておく。


この方法だと、時系列でこうありたい自分の姿を感じやすくなる気がしています。


で。
で!(笑)

書いたことは、忘れるくらいがちょうどいいです。
毎日「目標」や「夢」を紙に書いて、それを眺める。なんて言われていますが、こうすると、その時に思い描いたものにイメージが固定されてしまうので、それ以外の、もしかしたら良いことが起きにくくなるかもしれません(実感として)


それと、もうひとつ。
目標を考えるのに、大切だなと思っていることが、ムーンプランナーの公式サイトに書かれていましたので、読んでみてくださいね。

ムーンプランナー公式サイトより→「月とともに目標を」


時々、夢や叶えたいことや目標を書き出してみると、とてもスッキリします。

歩く方向性が定まる

こうした効果がありそうです。


歩く方向性が定まると、人生はシンプルになります。


せっかく、明日は新月ですので、やってみてはいかがでしょうか。


ふふふ。
けっこう、楽しいよ!


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )



↓ステキな方が、たくさんいらっしゃいます^^
ピンと来たもの、クリックしてくださいね。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


夢や希望を何度か書いてみると、自分がいちばん大切にしたいコア(軸)が見えてきます。
それが見えると、すべてのやることはそこに向けてのことになってくるみたい。

わたしが、しあわせであること。
家族が、しあわせであること。
周りが、しあわせであること。

そのために、自分の目標があるのだなー。


なんちゃってー^^

 
関連記事

×イヤな感情の断捨離:1分でできる気分転換(ミニマルメンタル)

fc2blog_2015041510321799e.jpg

誰かに何かを言われて、カーッとなったり。
上手くいかないことに、しょんぼりして気分がふさいだり。
思い通りにならないことに、キーッとなったり(笑。いえ、笑い事じゃなくて)

感情が思い切り爆発しそうなことって、ありますか?

女性は(多分男性も)生理前の時期や、
年齢的に言うと「更年期」と言われている時期。
(これは、40代半ばから50代後半まで。閉経前後です)

ホルモンの変化の関係で、感情の上下が激しくなることがあります。


今日は、そんなイヤな感情がわいてきた時に、
すぐに落ち着かせる小さな工夫をお伝えしますね。


カーッとなった!
泣きそう!
腹が立つ!

そんな時には、こうしてみてください。
1分でできます。



■ 足の裏で、呼吸する


足の裏に弁のようなものがついていると想像してください。
その弁のふたを開けると、身体から余分なものが出ています(イメージです)

深呼吸しながら。

吸って。
吐いて。

吐く時に、足の裏から激した感情が出て行くイメージです。

色に置き換えてもいいですね。
灰色のもやもやとしたものが、足の裏からドンドン出て行きます。


呼吸するたびに、出て行きます。


何度か繰り返してみてください。



1分程で、落ち着いた気持ちが戻ってきます。



感情は自分でしっかり感じることが大切だと思います。
イヤな感情(怒り、悲しみなど)を、ないものにしなくてもいいのですね。

思ったことは、正直、思ってしまったこと。

それは、それ。
仕方のないことで、自分ではどうにもなりません。


ただね。

それを、周りの人にぶつけるのはどうだろうか?って思っています。


言わないことは、言わなくてもいい


そんなミニマルなメンタルで、ありたいな。


言ったことは、戻せません。
感情にまかせて言ってしまうと、自分も相手も悲しいですものね。


生理前とか更年期とかに、イライラしてしまうのは、
あなたが悪いのではなく、ホルモンの仕業ですから!(笑)

何にも悪くないよ。
ホルモンが仕掛けてることだもんね。
仕方ないもんねー。


大丈夫。

深呼吸して。



では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます。
新しいカテゴリーにも参加してみました。ピンと来るものをクリックしてくださいね〜^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ


新しいカテゴリーに登録したので、はじめましての方もいらっしゃいますね。

はじめまして。
どうぞ、よろしくお願いします。

ミニマルライフという「より少なく、より良く」という、生き方にシフトチェンジしている途中です。

更年期の過ごし方の工夫や、ホントの意味での「大人」な在り方を考えています。


かっこいい!って、ステキですものねー^^


読んでくださって、ありがとう。
今日も、にっこりとねー。


 
関連記事

×ミニマリスト的:月のリズムで暮らす「ムーンプランナー」を買ってみました

fc2blog_20150411100542bb3.jpg

ムーンプランナーという小さな手帳を買いました。
これは、とてもミニマリスト的な気がします。
シンプルで軸のある生き方の参考になりそうですよ。


昔(笑、15年以上前)13の月の暦というのを使っていて。

● 参照→コズミックダイアリー

月の満ち欠けのサイクル(28日周期)を意識して暮らしていたことがあります。
その時には、友人と勉強会などを開いて、かなり詳しく学びました。

月の満ち欠けを意識して暮らしていると、
女性では生理の周期が安定してくるとかの効果もあり、こころと身体は月にも影響されているのだなと感じています。

ただ、注意点がありますよ。

月の満ち欠けを意識すると、感情もそれなりに動きの上下が激しくなります。
月は、満ちたり欠けたりしますものね。こころも同じ。

それを、防ぐには、


■ 太陽のひかりを浴びる

こと。

月を見上げるだけでなく、朝の太陽のひかりとか、日中の日光浴とか。
満ち欠けのある月だけでなく、どっしりとした太陽のひかりも、人には大切なのですね。


と、そのことに注意は必要ですが、月のサイクルに合わせて暮らしてみる、っていうのも、なかなかに楽しいもの。


最近は、こんな楽しい手帳まで出ているとは!
小冊子くらいの大きさなので(半年分)、
気軽に試すことができますね。


 ● 公式サイト→ムーンプランナー


個人でやっていらっしゃるみたいです。


中身は、こんな感じ↓
fc2blog_20150411100659f19.jpg

新月から満月までが、ひとつのサイクル。

見開きに、
新月から満月までの約2週間分の枠があります。


何を書いてもいいみたい。
使い方は、色々ありそうですね。


どんな使い方をしようかな?
楽しみです。


この半年分のムーンプランナーは、今回4月19日の新月から始まっています。


小さな手帳を使っていますが、これも併用して。
月のサイクルを意識する暮らしを、また、してみようと思っています。


人も、自然の一部。ですものね。


では、またね。
きょうも、にっこりと。

LOVE : )


↓いつも、応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ


最近思うのよ。
ミニマルライフって、自立した大人の生き方なんだなーって。

特に、40代からの生き方には、とても効果的なのではないかしら?

50代からは、もっと「必要」になってくると思うの。

更年期世代(40半ばから)は、暮らしや身体に変化が起きやすい時期だから。
その時に、上手く自分の人生を再構築できたらいいね。

 




関連記事