×捨てるもの:やり切らないこと

DSC_0292.jpg

やり切ったら、開ける。

娘の仕事場から電話がかかる。
過呼吸で倒れたから医務室で休んでいる、と。
これで、3回目だ。

娘は、高卒で百貨店に就職した。
偶然と必然に導かれ、
一番望んでいた美容部員として、
化粧品メーカーのカウンターで働くことになる。

噂の通り厳しい職場で、
勉強する事も、覚える事も多かったので、
毎日学ぶ事ばかりだ。

仕事は順調だったが、上司と上手くいかなかった。
辛くなってきて、辞めたいと口にする事もあった。
駅まで送る車の中で、仕事に行きたくなくて、
泣いている事も多かった。

泣いてたら接客できんよ。
気持ちを切り替えて、
あなたの仕事は、お客様をしあわせにすること。
だから、上の人がどうであれ、
その事だけを考えて笑顔でいなさい。

厳しい言い方だな、と思ったが、
元々大好きな仕事だから、
続けさせてやりたかった。

職場で倒れた、3回目の時、
娘に言った。

辞めてもいいよ。
ただし、自分でよく考えて。
考えると言うか、感じてみて。
自分の心がどうしたいか、
出来るのかできないのか、
納得するように、考えなさい。

しばらくして、娘は言う。

もう、いいかな。
やるだけやったから、
この仕事は好きだけど、もう無理だと思う。

わかったよ。
じゃあ、辞めるって言わないとね。

うん。
辞めさせてくれるかどうかわからないけど、
ちゃんと言ってみる。

そこから半年働いて、退職した。

泣きながら帰ってきた時も、
夜、何時間も話をした。
朝、泣きながら電車に乗る時も、
がんばれ、と、背中を押した。
3年の間、娘を見てきて、
もう、娘は納得した気持ちなのだろうと、思った。

今は、家の近くの職場で、
事務員として働いている。
職場の人たちからも、
取引先の人たちからも、信頼され、
かわいがっていただいている。
接客業で培った経験が、
社会人としての娘を育てたのだと思う。

人には転機が訪れる事がある。
その転機を捉えるためには、
やり切ったかどうかを問われるのだ。

やり切る、と言うのは、
頑張り続けることでも、
長く続けることでも、
人に迷惑をかけないようにする事でもない。

自分の心が納得しているかどうか。
三日坊主でも、いいのだ。
すぐに辞めることになっても、いいのだ。
人に迷惑をかけたとしても、いいのだ。

自分が、自分の出来ることを精一杯やった。
そう、心が納得する時がくるから。
その時に、自分の出した答えが全てだと思う。

周りの人がなんと言おうが、
自分の心に従ったらいい。

やり切って。
自分が納得し、出した答えは、
自分にとって正解だ。

そして。
その時、ひらけてくる。

開くのは、
運命の扉と、心の扉。

その先に、何があるのかわからないけれど、
また、新しく導かれる方へ、
歩くのだ。


__________


やり切らない、ということは、
中途半端で済ますことなのですね。

中途半端な気持ちで、次に進んだ場合、
きっと、後悔が残ると思うのです。

気持ちを残したまま、前に進むことなく、
納得の行くまで、物事をやっていきたいと思います。

そして。
次に進んだ時、再び同じことをしている自分を見つけるかもしれません。

何度でも、繰り返し。
納得の行くまで。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

×捨てるもの:一緒に、という勘違い

田村神社

夫婦、または、友人同士でも恋人同士でも、
子供との関係でも、

一緒に。

と言われる。

一緒に、子育て。
一緒に、家事。
一緒に、歩む。
一緒に、生きる。

共に、というのは確かに大切だと思うのです。

でも。
一緒にいることが、お互いに良い結果になるようにするためには、
その前に、大切なこともありそうです。

夫婦二人三脚

よく言われることですね。

でも私は、

夫婦二人四脚

だと思っています。

一人が転けたら、一緒に転けることなく、
支えられるためには、
自分自身が、きちんと立っていなくてはならないのだと。

自分自身が、しっかりとした軸を持ち、
自分の足で、自分の人生を歩めるようになると、
相手が、どんな時にも寄り添い支えていけるのだと思います。

軸を持ち、生きるためには、

・自分の好きなことを知る
・自分が何を大切にしているかを知る
・弱い自分を認め、強い自分を信じる

それらを通して、軸ができるようです。


なんでも、一緒に、という勘違いの気持ちは捨て、
誰かを、支えられる自分を作っていきたいですね。

あなたが弱った時、私がいるよ。
私が弱った時、あなたに甘えてみるね。


手を繋ぎ、愛を育み。
同じ人生を、別々の足で歩む。

紡ぐ時間が、かけがえのない二人の経験になるように。


日曜日。二人目の孫のお宮参りでした。
息子夫婦と一緒に、神社で参拝し、
お兄ちゃんになった2歳の孫の小さな手をひき、
楽しいひと時でした。

みんなが幸せでありますように、
そう、祈っています。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インスタ始めたよ。フォローしてね(^^)
シエルのインスタグラム(cielmayu3)

関連記事

×石けんは優しいね:シャボン玉石けん

シャボン玉石けん

30代も前半だっただろうか。
顔中がアトピーのようになってしまった。
原因は、ちょっとした化粧品かぶれから、
皮膚科の処方してくれたステロイドを、
間違った使い方をしてしまったから。

ステロイドは、よく効く。
使ったらすぐに皮膚の荒れが治る。
難しいのは使う量を減らしていく時。
何も知らなかった私は、
使ったり止めたりを、勝手に繰り返してしまい、
それによる、アトピー状の症状だったと思っている。

口の周りや目の周りが、真っ赤になった皮膚。
ぼろぼろと、毎日皮がめくれる。
接客業なので、人前に出る仕事だ。
恥ずかしかったが、そうも言ってはいられない。

化粧品はすべて使えず、メイクも当然できない。
人前に出る時だけ、食用のオリーブオイルを薄く塗り、
口紅は色の付いたリップクリームをほんの少し。

困り果てて、色々調べる。
合成洗剤の害、化粧品の成分。
こんなに身体に悪いのかと愕然とし、
家中の洗剤と化粧品を捨てた。

石鹸生活の始まりだ。
たくさんの種類の無添加石鹸を使ったが、
いちばん良かったのが、
九州で作っている、シャボン玉せっけん。
子供たちも一緒につかった。

インターネットなんか無かった時代だから、
電話やファックスで注文した。
子供たちは、シャボン玉くん、
というキャラクターのぬいぐるみが好きだった。

あれから、20年以上経ち、
肌もその時よりは強くなり、
てきるだけ肌にも環境にも良いものを選ぶが、
あまりこだわりなく、
洗剤や化粧品を使えるようになった。

最近、ドラックストアで、シャボン玉せっけんの
ボデイーソープを見つけた。
懐かしかった。
泡で出てくるボデイーソープ。
ちょっと買ってみようかな。
夫の顔を見ると、好きにすれば、と言う。

我が家に久しぶりにシャボン玉せっけんが来た。
娘は、懐かしい、とにっこりしている。

泡は、もっちり柔らかで、
身体を洗っていても、泡がヘタらない。
なめらかな、使い心地。
香りはせっけんの匂いがする。
洗い上がりも上々で、肌が柔らかくなる。

肌が弱い大人も、
アトピー気味の子供達にも良いと思う。
顔を洗ってみても大丈夫だった。

今時のいい香りは付いていないが、
丁寧に、志を持って作っていることがわかる。

年齢的に、突然肌が弱くなることもあり、
できるだけ肌に優しいものを選びたい。
シャボン玉くん、君はやっぱり優しいな。
ありがとう。

_____

お肌の弱い方や、子供達にも、安心な泡のソープ。
ボディタオルでこすらずに、手で優しく洗うのがおすすめです。

本当に、気持ちのいい使い心地なの。
ドラッグストアで買えます。

●シャボン玉石けん公式サイトの通販部門には
全商品載ってますね。
シャボン玉石けん公式通販サイト

今、見て来たら、ボディソープに、
EMシリーズのボディソープもありました。
これの方がおすすめかな。
ドラッグストアーでは売ってなかったけど、通販サイトで買うといいね。

優しく洗った後、お肌がダメダメの時の救世主は、
アトピスマイルクリームがいいです。とても。
→●アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら



では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インスタ始めたよ。フォローしてね(^^)
シエルのインスタグラム(cielmayu3)
関連記事

×捨てるもの:甘えてはいけないという縛り

秋の花

息子は高卒で就職した。
就職先は東京。
上京して3年、地元に帰って来た。
それから、ご縁あって結婚が決まる。

結婚式は、泣くまいと、
事前に頭の中でシュミレーションして、
泣いておく。

当日は、滞りなくお式は進み、
シュミレーションの甲斐あって、
あまり泣かずに済んだ。

式が終わり、家に帰る。

ほっとして、お茶を飲んでいた時、
それは、突然起きた。

寂しい。
寂しい。
寂しい。

心がどうにかなりそうな程、
寂しくて、寂しくて、たまらなくなる。
はらはら涙が溢れて止まらない。

どうしたんだろう。
何でこんなに寂しいのだろう。
こんなに、しあわせなのに。

突然起きた気持ちの変化に、
戸惑う。

その日から、度々、
寂しさに襲われるようになった。

いつもなら、自分の気持ちは自分で何とかできる。
でも、どうしても、何ともならないのだ。

どうにもこうにもならなくなった時、
夫に言った。
甘えたい、と。

更年期の症状だとは思うけど、
寂しくて寂しくてたまらないのだと。
甘えたい、と。
甘えるのは苦手だし、
どうやって甘えたらいいのかわからないけど、
甘えたい、と。

長女で育ち、姉ちゃんと呼ばれ、
甘えることをしてこなかった。
だから、甘え方がわからない。
でも、甘えたい、と。

夫は、
おう、と、ひと言だけ。

ぎこちない甘え方だったと思うけど、
少しづつ甘えることを覚えた。

私が夫に甘えられるようになってから、
夫は変わった。

夫も甘えることを知らない長男だ。
甘えてくる私に戸惑いながら、
甘えさせる事を覚えたのだと思う。
優しく、なった。

子が巣立った後の夫婦は、
変わらざるを得ない。
私たちの場合は、
甘えること、と、
それを受け止めることで、
ひとつの変化を乗り切れた。

人に甘えることで、
自分が満たされる事を知り、
受け止めることで、
深い優しさを、知った。

___________

甘えてはいけない、と教えられてきたね。
でも、甘えることはダメなことじゃない。

甘えたらいけない、と思っている人は、
もしかしたら、
甘えと依存を同じように考えてしまっているのかも。

甘えること、と
依存すること、は違うのだと思っています。

甘えることは、
自分の素直な気持ちを、外に表現することだね。
依存することは、
相手を自分の思い通りに動かしたいという欲求。

ほら、全然違うでしょ。


甘えさせてあげることで、
自尊心が高まることも実感しています。

夫が優しくなったのは、
甘える私を受け入れ、それに応えようとすることで、
自分が子供の時
甘えられなかった気持ちを、自ら癒し、
そして。
甘えさせてあげられている自分に、
少しだけ自信がついたのかもしれません。


甘えられなかった。
甘えることを知らなかった。
甘え方がわからない。

そう、育ってきたかもしれないけれど、
いつからでも、甘えることはできるのだと思っています。

甘えてみると、
何かが、変わってくるね。


では、またね。
今日も、にっこりと。

LOVE : )



●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー




関連記事

×元祖ミニマルごはん:しいたけ色々焼き

DSC_0362.jpg

シンプルに、ごはんを食べる。
シンプルに、味をつける。
シンプルに、ごはんを作る。

ミニマルごはんは、少ない調味料で、手順も少なく作れること。
忙しい毎日でも、負担なく、美味しいご飯が作れること。

基本は、お茶碗一杯のごはんを美味しく食べられるだけのおかず。
だから、品数も少ないです。

それでも、家族がにっこりごはんを食べられるように、
工夫をして、手間も惜しまずに。

丁寧に、作ります。


しいたけは、軸を取り、
傘の裏に、味をつけていきます。

・もろみ味噌(キュウリなどにつけて食べる、甘い粒味噌)
+マヨネーズ

・エスカルゴバター(バターとパセリとにんにくと塩胡椒を混ぜたもの)

・もろみ味噌
+溶けるチーズ

・スライスしたミニトマト
+溶けるチーズ

・もろみ味噌+スライスミニトマト
+溶けるチーズ

などなど。
お好みのものを乗せて。

オーブントースターに、アルミホイルを敷き
(ホイルの端を内側に折っておく。油が流れ出ないように)
しいたけを並べ、10分。

その間に、ごはんをおむすびに結びます。

潮吹き昆布をみじん切りにしたものを混ぜ、
小さめに結ぶと、食べやすいですね。


夜食に。
簡単お昼ご飯に。
もちろん、軽めの夜ご飯にも。

しいたけは作り置きできるので、
お弁当のおかずにもいいですね。

ミニマルごはんで、
今日も、にっこりと。


●いつも、応援ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

×ミニマルマインドで、


朝起きて、窓を開けたら、
青空が広がっていました。
ここにいる、わたし。
何でもない、わたし。
誰でもない、わたし。
わたしと言うひとりの人間なんて、
ちっぽけだ、と、
空を見上げて思うのです。
ちっぽけだと思うと、
気持ちが、こころが、広がるように感じるのは、
諦めか、それとも、希望か。
新月に事を始めるといい。
そう、聞くけれど、
満月の今日。
満ち満ちた、こころが溢れています。
お久しぶりすぎて、
もはや、初めまして、ですね。
少しづつ、溢れてきたものを、
ここに綴りたいと思います。
少しづつ、ね。
無理はしないでね。
シンプルに、ミニマルに。
空とごはんと、愛するものを。
元祖 ミニマルごはん。
スローマインドな、ミニマルマインド。
みんなが、今日も、
にっこりできますように。

×捨てる6〜7日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる



雨の多い秋ですね。
今朝は、雲の間から少しだけ青い空が見えています。


さて。
捨てる週間。

今日は、6日目と7日目です。



1週間で8割捨てる技術



■ 6日目:「リビングなど」雑貨を捨てる

ここには、文具やキャラクターグッズ、飾り物やぬいぐるみなんかも入ってきますね。

■ 7日目:「家全体」思い出の品を捨てる

思い出の品の代表的なのは、子供関係ではないでしょうか。
子供が小さい時の写真や、小さい時に作ったものなどですね。
自分が若い時にプレゼントしてくれたものなども、思い出の品としてあるのではないかしら?


文具については、各自必要なものが違ってくるとは思いますが、

・ふたつ以上あるものは、ひとつに又はふたつに絞る
・書けない、切れない、使いにくいなどは手放す
・頂き物のペンなどは、基本的に捨てる

頂き物のペンではなく、自分が書きやすいものを持っている方が気分はいい(笑)
ボールペン1〜2本(黒)
色物は、赤又はブルー
手帳用に書きやすい万年筆もいいですね。
私は、大事な書類以外は、フリクションペン(消せるペン)を使っています。
インクの色は、書類にはボールペンの黒を使いますが、
手帳には細字のブルーグレーがお気に入りです。

あとは、物差し長、短、各1本
よく切れるハサミ
仕事に使う赤のボールペン。

黒と赤とブルーとシャーペンがセットになったものを1本で済ませています。

キャラクターグッズは元々興味がないので持っていません。
飾り物も、掃除がしにくいので無し(笑)

一番問題なのは写真と、子供関係だなー。

写真は、ひとつ小さめの段ボール箱にすべて入れています。
整理もしない(笑)小さな段ボールなので場所もとらないですしね。
きちんと整理してアルバムにすることはあきらめました。

そのままで、いいじゃん。

子供が保育園で作ってきたり、お手紙をくれたりしたものは、
これまた小さな箱に、少しだけ残しています。

それから、玄関の棚に小さな置物が4つ。

これは、娘と息子が修学旅行に行ったときのお土産です。
これだけは、飾り物としています。


すべて、捨てる必要はないと思いますよ。

手に取った時、眼に入った時、
にっこりと、こころが暖かくなるものなら、捨てなくていいのではないかしら?


何でもかんでも捨ててしまう、モノは少なければ少ない方がいい。

そうかしら?
こころが豊かになって、幸せな方がいいように思っています。

6日目、7日目は、無理をしないでくださいね。

ここに少々ものが多くても、他が少なくなってくると、スッキリしてきます。


そして、また月日が流れるうちに、手放すものも出てくるのですから。


1週間、いかがでしたか?

完璧にしようとするのでなく、
この1週間は、

■ 捨てる流れをつくる

ということに繋がると思っています。


やろうやろうと思って、なかなか動けない。
そんな時に、1週間という短い区切りを付けることで、
「私にも、捨てられる」ことを実感する1週間です。


これを時々続けると、いつの間にかモノが少ない状態になっています。

また、がんばりましょうね!


おつかれさまでした!!^^


では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE :)



●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー





関連記事

×衣替えの季節に服をごっそり捨ててみた



書類も、食器も、今まで手放してきたのであまり捨てるものがありませんでした。
でも、なかなか捨てられなかった服を今回ごっそり捨ててみましたよ^^

後悔するかもしれない(笑)

ま、いいでしょう。
後悔なんて、ささいなことです(笑)


●関連過去記事↓
捨てる1日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる
捨てる2日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる
捨てる3〜5日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる


でね。
写真のように、スーツやお気に入りだったものなどをごっそり捨てました。
今朝、これらは資源ゴミとして旅立った^^



年齢を重ねてくると、服が似合わなくなって、焦る。
今まで、いい感じで着ていたのに、ある時袖を通すと・・・

あれ?って。


悲しいけれど、似合うものが変わって来ているだけだから、大丈夫!


たぶん、デザイン的なものより、シンプルなものの方が似合ってくるのかもしれないですね。


シンプルで、着心地よく、大人な女の服。



流行に左右されるのでもなく、
かといって、流行に無関心でもなく、
適度なトレンド感と、シンプリシティな服。

数は多く必要なく、洗濯替えの数点と、
お出かけの服。


バックは、普段持ちのものと、
レストランなどに行けるような小さめのバック。

このふたつで大丈夫ですね。


靴は、黒のエナメルパンプスと
スエードの茶のパンプス。
普段履きのヒールの低い黒のエナメル。

ゴミを出したりする時に履く、ビルケンシュトックのサンダル。


どこまでも数は少なく、
でも、その時の気持ちに添うものを側に置きたいのです。


仕事着にスーツを何点か持っていましたが、
今年、黒のジャケットスタイルを仕事の定番服としたので、
今までのスーツを今回手放しました。

高かったから、ちょっと躊躇した(笑)

今回購入したジャケットとタイトスカート(ベージュ)
インナーの白の袖無しブラウスはどれもお家で洗濯できます。


便利〜。

春夏が2着、秋冬が2着だったのですが、
すべて手放しました。

あとは、ジャケットは黒として、
インナーとスカートを1着ずつ新しく求めるかもしれないです。

気に入ったものが見つかったらね!


ということで、経過報告でした^^



では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



関連記事

×捨てる3〜5日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる



「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より、
実際に、1週間かけて捨てることを実践です。

● この本ですよ〜↓



1週間で8割捨てる技術


すでに、モノが少なくなっている私にも、
まだまだ捨てられるモノはあるのですねー^^


今まで、捨てられなかった方、
捨てようと思っているのに行動に移せなかった方、
後ひと息モノを手放して身軽になりたい方。

そんな方々にもこの本は得るところが多く、おすすめしています。

今日は、3日目〜5日目をまとめてご紹介。


なぜ、まとめてご紹介できるかと言うと、
3日目〜5日目は、同じ考え方で整理できると思っているからです。

この3日間は、

要らないものがわかりやすいのですね。


■ 3日目:「キッチン」食器を捨てる

■ 4日目:「本棚」本を捨てる

■ 5日目:「引き出し」書類を捨てる


完璧にしなくて良いので、

・使わないもの
・気に入っていないもの
・不必要なもの
・古いもの

これらを基準に捨てる選択をすると、やりやすいかと。
精神的に抵抗が少ない気がしています。


この後の「雑貨」や「思い出の品」は、少し心理的にハードルが高くなってくるけれど、
1日目から5日目まで続けて来たら、「捨てる」行為に慣れてきますから大丈夫です。



では、またね。
ステキな週末を^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連記事

×捨てる2日目:「1週間で8割捨てる技術」(筆子/著)より 実践してみる



この本を元にして、捨て週間をしています。


今日は、2日目。
(1日目の結果は、また後でご報告しますね!)


■ 2日目:「押し入れやクローゼット」バックを捨てる

押し入れやクローゼットに、カバン類、バック、袋物がたまってきていませんか?

わたしは、何度も断捨離をしているので、数は少ない方です。

が、しかし!(笑)

ポーチ類と布製のカバン(エコバック含む)の中に、使われていないものがありそうです。


それ、ほんとに使う?
それ、いつも使ってる?
それ、必要?
それ、好き?


必要なのは、

● 財布
● 普段使いのバック
● お出かけのときのバック 
● 化粧ポーチ
● 泊まりがけのお出かけの時に使う大きめポーチ

エコバックは普段は使わないので、1個あればよし。


それ以外を、手放しましょう。


では、クローゼット&押し入れに GO!


今日は楽だ〜(笑)



では、またね。
きょうも、にっこりと^^

LOVE : )


●いつも応援ありがとうございます^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ



ーーーミニマルライフにお役立ちーーー

■ シンプルなヘアケア

■ シンプルなスキンケア

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



関連記事